特集記事

今注目の記事

2018年1月26日 更新

日本が誇る文化「もったいない」子供にどう教える?

「もったいない」という言葉を現代の子供はどのくらい理解しているのでしょうか?日本から生まれた言葉である「もったいない」は、我が子にしっかり伝えてあげたい言葉です。

「もったいない」を知らない子が増えています

 (120140)

以前、友達の子と話していた時に「もったいないよ」と言ったところ不思議そうな顔をされました。

「どうしたの?」と聞いたところ「もったいないってなに?」と聞き返されてとても衝撃をうけたことを覚えています。

何かを大切にするようにという以前に、もったいないという言葉そのものを知らない子がいるなんて正直ショックでした。

今の世の中は「なんだって好きなものが簡単に手に入る時代」なんですよね。
そのため「もったいない」と感じる機会そのものが少なくなっています。

欲しいものがすぐに手に入るのでは「もったいない」を感じられないのは当たり前なことかもしれませんね。

我が家のもったいないエピソード

昔はよく洋服や自転車でもお下がりをもらって使っていましたよね。

私自身も自転車を新しいものを買ってもらえず、近所のお姉さんからもらった古い錆びている自転車に乗っていました。

まわりの子は新しいピカピカした自転車に乗っていたので、私は恥ずかしくて自転車には乗らずに走って友達についていっていた時期がありました。

何度も買ってほしいと泣いて親に頼みましたが「もったいないからだめよ」の一点張りでした。
子供にとっては納得できないこともありますが、今となってはあれが「我慢を覚えるきっかけ」だったと感じます。

新しいものをすぐに欲しがる時には・・

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (120143)

幼稚園教諭時代に、子供と一緒におりがみで遊んでいた時のことです。

チューリップを折ろうとしていた女の子がうまく出来ず、ぐちゃぐちゃに丸めてゴミ箱に捨てに行きました。
そのまま様子をみていると、そのまま新しい折り紙を取りにいってチューリップを折り直しています。

「さっきのおりがみはどうしたの?」と聞いたところ「もう汚くなっちゃったから新しいのにするの」と。

「もったいないんじゃない?」と聞いたところ「もったいなくないよ。ほらこの箱にはまだたくさん折り紙があるから」と言われてしまいました。

それをキッカケに教室に出す折り紙の枚数は決めて「今日はこの折り紙がなくなったら終わり」としてみました。

今まではいくら使っても良かったのに無くなってしまうとなると、子供は知恵を使うようになります。
失敗してもまた同じ紙を伸ばして使う子、新聞紙を代用する子。
また画用紙にクレヨンで色を塗って、折り紙を自分で作り始める子もいました。

ものがあふれていると考える機会がありませんが、ものがないと子供は一生懸命考えます。

小さなことだけれど「もったいない」を彼らが自分たちなりに考えて行動した姿はとてもかっこよく見えました♡

もったいないってどう伝えていくの?

私はよく子供たちに「もったいないばあさんの絵本」を読み聞かせていました。
「もったいない」と言って、ものを再利用できるように教えてくれるおばあちゃんの絵本です。

ご飯粒を残している男の子の顔を「もったいない」と舐めようとするシーンでは子供たちもびっくりしながらも、自分に当てはまることがあるようではっとしていました。
もったいないばあさん (講談社の創作絵本) | 真珠 まりこ |本 | 通販 | Amazon (120145)

今の時代、親も心がけるようにしていきたいですね。
「どうしてママはすぐに捨ててしまうのに・・」と子供が思っているようでは、もったいないの本当の意味は理解するのが難しいと思います。

「このタオル少し汚くなってしまったけれどもったいないから雑巾にしてまた使おう」など、声に出してもったいないを伝えることで子供の理解も深まっていくことでしょう。

「もったいない」がしっかり伝わって、ものを大切にできる心を育ててあげましょう。
13 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

『しつけ絵本』の読み聞かせで自然と心が育ちます♡オススメ絵本18選!

『しつけ絵本』の読み聞かせで自然と心が育ちます♡オススメ絵本18選!

「ありがとう」や「ごめんなさい」が言える子になって欲しい、あいさつが出来るようになって欲しいなど、子育てをしていく上でママの思いは色々ありますよね。そんな時にオススメなのが『しつけ絵本』の読み聞かせです!言葉の意味が分かるようになれば、しつけ絵本を読んであげるだけでお子さんも学ぶことが出来るんですよ♡
みんな大好き★アンパンマンを育児に上手に活用する方法

みんな大好き★アンパンマンを育児に上手に活用する方法

子供はアンパンマンが大好きですよね♡我が家でも喋り出したばかりの娘がアンパンアンパンと一生懸命連呼しています!そんな子供が大好きなキャラクターであるアンパンマンを上手に活用していきましょう。
読んであげたい♥第10回 MOE絵本屋さん大賞発表

読んであげたい♥第10回 MOE絵本屋さん大賞発表

今年で10回目になる絵本屋さん大賞♡本屋さんがおすすめしたい絵本の中から選ばれる【MOE絵本屋さん大賞】これはぜひとも我が子に読んであげたいですよね♪気になるトップ5をご紹介します。
乳幼児向け雑誌「めばえ」「ベビーブック」「げんき」のおススメポイント☆

乳幼児向け雑誌「めばえ」「ベビーブック」「げんき」のおススメポイント☆

対象年齢の子供に合わせ工夫された内容と豪華な付録が魅力の乳幼児向け雑誌。今回は「めばえ」「ベビーブック」「げんき」とその他おススメ雑誌についてまとめました。
絵がないのに子供たちが爆笑?!話題の絵本【えがないえほん】

絵がないのに子供たちが爆笑?!話題の絵本【えがないえほん】

【えがないえほん】って知っていますか?今話題の絵本なんです。絵がないのに子供たちが笑ってしまう不思議な絵本☆一体どんな絵本なのか気になりますよね…
2月の行事"節分"がテーマの絵本★おすすめ7選

2月の行事"節分"がテーマの絵本★おすすめ7選

2018年が始まったと思えば、あっという間に2月がやってきます。2月の行事といえば『節分』がありますね。今回は節分がテーマの絵本を7つ紹介していきたいと思います。日本の行事を大切にしていきたいですね♪

この記事のキュレーター

みさっこ みさっこ