特集記事

今注目の記事

2018年10月4日 更新

イヤイヤ期に頻発!チャイルドシート拒否!車でのぐずり対策とは?

何でも「イヤ」のイヤイヤ期には車に乗せているのも一苦労。座るの拒否!座っても泣きわめく!なんてことが毎回起こればママも外出が億劫になりますよね。そんな時に試してみたい!対策まとめました。

まずは試してみたい対策7つ

 (150120)

お気に入りのおもちゃ持参

普段から家で遊んでいる「お気に入り」を持参しましょう。
おもちゃでも絵本でもなんでもオーケーです!とにかく、子供が飽きずに遊んでいられるように数種類ないし数冊持って出かけると良いでしょう。
 (150818)

好きな歌をかける、歌を一緒に歌う

子供が好きなアニメの歌を集めたCDを作成しておくと便利です。または好きな曲を何回も聞けるように設定しておくと「もう一回!」のリクエストにも対応できますね。

なんせ運転中ですのでナビの画面に意識が行かないような方法をとる事を忘れないようにしてください。好きな音楽で気分をよくすれば歌うこともあるかもしれません。

カラオケボックスのようにママも一緒に歌ってあげるとより楽しめそうですね。

不快をとりのぞく。嫌がる原因を改善

夏場で汗で蒸れて不快だとか、車内が暑い、ベルトがきついから嫌がるなど原因がはっきりしている場合は優先的に改善してあげましょう。

タオルを挟んでおく、クーラーであらかじめ車内の温度を適温に保つ、ベルトの締めすぎに注意するなど対策をとることでスムーズな乗車ができるかもしれません。
 (150817)

とにかく褒める

「頑張って座ってくれているね」「すごいすごい」などチャイルドシートに乗れた子供のことを思い切り褒めてあげましょう。そうすることで気分を良くして乗ってくれるかもしれません。

「自分で」を尊重!ママは気長に見守る

「自分でしたい」の主張が強くなるこの時期ならではの「自分で乗りたい!」「チャイルドシートつけたい」の要望があれば、時間がかかっても言う通りにさせてあげることで満足することもあります。

時間に余裕がなく付き合ってあげられない事も多いでしょうが、そこはママがぐっと我慢して子供のやりたいようにさせてあげましょう。

目線を外に向けるように呼びかける

37 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

ナイスアイデア!"おさんぽBINGO"で散歩が楽しくなる♪

ナイスアイデア!"おさんぽBINGO"で散歩が楽しくなる♪

親子で楽しめる『おさんぽBINGO』という商品を知っていますか?いつものお散歩ルートもおさんぽBINGOがあれば、何倍も楽しくなること間違いなしです!外遊びのお供にいかがでしょうか。
痒いところに手が届く*ダイヤコーポレーションの育児グッズ*

痒いところに手が届く*ダイヤコーポレーションの育児グッズ*

創業57年を迎えたダイヤコーポレーションでは、痒いところに手が届く便利な育児グッズが販売されています。こんなアイテムあったらいいのにな・・・を叶えてくれるはずです★
*キャンプの季節到来*親子でしっかり満喫する方法とは?

*キャンプの季節到来*親子でしっかり満喫する方法とは?

これから暖かくなるとキャンプを本格的に楽しむ季節になりますね♡小さい子がいるけど大丈夫?と心配になるかもしれませんが、しっかり用意していけば楽しめること間違いなしです!
先輩ママ直伝!春のお出かけにあったら便利なアイテム

先輩ママ直伝!春のお出かけにあったら便利なアイテム

暖かくなってきてお出かけしやすくなってきましたね。赤ちゃん連れのお出かけは何かと大変ですが、あるとママが少しても楽になる便利なアイテムをご紹介します!
絶対欲しい!ベビーカーのオーガナイザーでお出かけを楽しく快適に♡

絶対欲しい!ベビーカーのオーガナイザーでお出かけを楽しく快適に♡

ベビーカーでお出かけする時、財布やスマホ、飲み物などをパッと取り出せるバッグがあれば便利ですよね。それを叶えてくれるベビーカー専用のオーガナイザーは、かわいくてオシャレなものばかりなんです☆
あると便利♡首が痛くならない「シートベルトクッション」でお出掛けが快適に★

あると便利♡首が痛くならない「シートベルトクッション」でお出掛けが快適に★

チャイルドシートだと場所を取りますし子供が嫌がったりして、3~4歳頃になるとジュニアシートに移行する方も多いのではないでしょうか。ですが気になるのが子供が寝てしまったがとき。首が痛くなりそうな寝方をしていたりするんですよね。今回はシートベルト用のクッションを紹介します★お出掛けが快適になるはずです。

この記事のキュレーター

mana0116 mana0116