特集記事

今注目の記事

2018年10月13日 更新

これぞ主婦の知恵!収入減でも貯金が増えたコツ5選

筆者の夫は去年から収入がガクンと落ちてしまいました。にも関わらず、この1年ほどで毎月の貯蓄額は以前よりも5万程多くできるようになったのです!効率よく貯蓄する方法を5つご紹介していきます☆

突然の収入ダウン…なんと10万以上…!

 (151900)

去年の7月、不況のあおりを受けて夫の給料が激減しました。
なんとその額は10万円以上!給料明細を見た私は真っ青に…

一応、毎月の貯金はしていたのですがさすがにこれだけの大幅ダウンとなると、このまま同じように消費していては厳しくなります。
「何とかしないと!」と思った私は、知り合いのファイナンシャルプランナーに家計相談に行き、節約のポイントを教えてもらいました。

その結果!収入が減ったにも関わらず、毎月の貯蓄額は以前よりも5万円ほどアップしたのです★

「うちも給料が減ってどうしようかと途方に暮れている」「貯金が全然出来ない…これから子供にお金がかかるのにどうしよう…」と悩んでいるママ必見の技をお教えしたいと思います◎

大幅収入源でも貯蓄額が上がった!そのために実践した5つのこと

①固定費を見直す

固定費とは毎月必ず出ていき、ある程度額が決まっている出費のこと。
「住居費」「光熱費」「保険」「通信費」などがそれにあたります。
ファイナンシャルプランナーによると、収入減となった場合は固定費を見直すのがいちばん効率がいいとのことでした!

我が家はまず、保険料が高かったので大幅に見直すことにしました。
さらに夫婦で格安スマホに変更。通信料も大幅に削減し、これだけで4万近くの削減に成功したのです♪
 (151903)

②月々の予算を決める

私は今まで「お財布のお金がなくなったらおろす」という形をとっていました。
しかしそれだと「いつでもお金をおろせる」状態になってしまうので「今月は残りがこれだけしかないから節約しよう!」という気持ちになれないそうです。

あらかじめ毎月の予算を決めてその範囲で使うことで、「心のブレーキ」をかけることができるように。私はこの方法を実践してから、出費をセーブできるようになりました。

なお、予算はそんなに細かく決める必要はないそうですよ。
我が家はざっくりと「食費や生活費」「服や美容費、その他費」と財布ごと分けています。

③貯金は先取り!

確実に貯金をするには「先取り貯蓄」が必須になります。
余ったお金を貯蓄する方法だと、確実に貯金できない月が発生する可能性があるからです。

会社で財形貯蓄があればそれを利用してもいいですし、ない場合は銀行の積み立て口座を作り、給料日に決まった額を引き落とすようにすればOKです☆
 (151904)

④大きな出費のための準備も忘れずに

車関係、冠婚葬祭、旅行、その他大きなイベント(七五三など)、家電の買い替えなど…
「出費が増え過ぎて頭が痛い…」と何度思ったか知れません(苦笑)
大きな出費がある時のためにも、月々のやりくり費から少しずつ積み立てしていくことをおススメします。

例えば、車関連や旅行などはある程度出費の目途が立ちますよね。
その時に備えて積み立てしておくと、いざ出費があった時に慌てずにすみますよ☆

我が家も旅行のための積み立てをしていますが、けっこう楽しいものです♪
余裕があれば、家電の買い替えなども想定して積み立てしておくのもいいですね。

⑤家族みんなで協力する

19 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

貯金ができないママ必見☆無料で使える貯金アプリ5選

貯金ができないママ必見☆無料で使える貯金アプリ5選

貯金をしたいけどなかなかたまらない…というママ必見!貯金アプリにトライしてみませんか?一口に【貯金アプリ】といってもアプリによっていろいろなシステム・特徴があるんですよ☆
0円で遊べる!お財布に優しいおすすめスポット6選〜関東編〜

0円で遊べる!お財布に優しいおすすめスポット6選〜関東編〜

お子さんとどこかお出かけするときに【0円で遊べる】スポットがあるならぜひ行ってみたいですよね♪ 「0円で遊べる場所なんてあんまり無いんじゃないの?」と思いますが…実は結構あるんです!
0円で遊べる!お財布に優しいおすすめスポット6選〜関西編〜

0円で遊べる!お財布に優しいおすすめスポット6選〜関西編〜

楽しくお出かけしたいけど、ママはやっぱり出費が気になりますよね。実は【0円で遊べる】楽しくてお子さんも満足しそうなスポットが結構あるんです♪
まだ本を定価で買っていませんか?押さえておきたいサービス5選

まだ本を定価で買っていませんか?押さえておきたいサービス5選

赤ちゃんのころからたくさん読んであげたい絵本。でも子供向けの本って意外と高いですよね…。そこで少しでもお得に買える方法を調べてみました◎
賢く利用!ベビーグッズレンタル♡おすすめショップ3選

賢く利用!ベビーグッズレンタル♡おすすめショップ3選

赤ちゃんの時期はとても短いので、すぐに使わなくなるものも多いですよね。ですので、ベビーグッズは購入よりレンタルの方が便利でお得な場合も!【レンタル】する選択肢もアリなのでは?
フードロス対策&節約もできる!廃棄される食材をおトクにGETできるサービスが話題☆

フードロス対策&節約もできる!廃棄される食材をおトクにGETできるサービスが話題☆

作り過ぎたレストランの料理やお店の賞味期限間近の商品などのフードロス対策と、お得に買いたい消費者のニーズをつなぐ、新しいサービスをご紹介します♪

この記事のキュレーター

サナ サナ