特集記事

今注目の記事

2017年2月22日 更新

自己肯定感を育む子育て法とは!?

近年、若者の引きこもりやニート、自殺などが社会問題化しています。いろいろな対策が講じられていますが、やはり小さいころの子育てが将来を決める礎になるんです。大切なわが子が元気に健全に社会に羽ばたく姿を想像して、毎日の育てをしていくようにしましょう。

笑顔 子供 元気|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (5871)

引きこもりやニートはなぜ増えた?

現在、引きこもりやニートの若者は日本で推計70万人と言われています。これらの若者たちも大多数が子どものころには親の期待や愛情をたくさん受けながら育ってきたはずなのに、どうしてこのような状況になってしまったのでしょう。

人によって違うストレス耐性

誰でもストレスを感じますが、ストレスを感じる具合には個人差があります。

少々のストレスは物ともせず、むしろ人からの期待を糧に生きているような人もいれば、少しのストレスで胃が痛くなったり、精神的重圧に耐えきれずうつ病になる人も。

生まれ持った気質にも左右されますが、自分に自信を持っているかということも大きなポイントになります。自分に自信のある人は自己肯定感が高く、自分に自信のない人は自己肯定感が低いと言い換えることができます。

自分に自信のある自己肯定感の高い人は仕事や人間関係にも積極的。次々と課題に向かっていくエネルギーを十分に持っています。

これに対して、自分に自信のない人、自己肯定感の低い人は自分での価値基準よりも他人の評価を過度に意識するあまり、失敗してはいけないとすべてにおいて消極的な態度になってしまうのです。これがひどくなれば対人恐怖症から引きこもりや仕事ができないニートという状態に陥る場合も。

自己肯定感はどうやって決まる?

では、この自己肯定感とはいつどうやって形成されるのでしょうか。

生まれ持った気質の部分が半分だとすれば、後の半分は後天的な要因であると言えます。

たとえ、生まれ持った気質が積極的であっても、親の育て方で「どうしてこんなこともできないんだ」「だめなやつだ」など、ネガティブで否定的な言葉がけの多い家庭だったら。

親はもっとできるようになってほしい、そういう期待からの叱咤激励のつもりでも、結果として「自分はどうせだめだ」、「やってもうまくいかない」という風に意欲自体を奪い取ってしまう可能性もあります。

これがもとの気質が消極的で繊細な子供であったら、、、おそらく何事にも恐れを感じ、他人の目や評価を気にするあまり、なるべく人と接触をとらずに生きるほうへ逃げて行ってしまう可能性が高いでしょう。
Instagram (5883)

自己肯定感を育むには

そこにいてくれるだけで幸せだよ!というメッセージを伝えていきましょう。
全ての原動力となる自己肯定感は誰からか愛されることによって育まれます。

勉強ができなくても、運動ができなくても、挨拶ができなくても、偏食でも、それでもいい!そこにいてくれるだけで幸せだよ!というメッセージを毎日毎日子どもに伝えていきましょう。

それこそが自己肯定感を高める唯一の方法です。親や周りの人からの愛情を糧に、子どもは育ちます。その基本が満たされてから、「やればできる」という、成功体験を積み重ねて自信をつけさせてあげるのがいいでしょう。
ママと子供の手|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (5880)

わが子にはどんな状況でも、人生は楽しい!と思える人間になってほしいですね。

そのためには、まずは親が人生を楽しむこと。その姿勢を子どもに見せるのがとても大切です。そして、自分の存在価値をしっかりと見出せるように子どもの自主性を育ててあげることも忘れないでおきましょう。
13 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

思いやりのある子に育てるには?研究で証明されたのは「ほめること」だった!

思いやりのある子に育てるには?研究で証明されたのは「ほめること」だった!

赤ちゃんは本能のまま泣いて眠ります。やがて自我が芽生えますが、もちろん、はじめは自分のことしか考えられません。そこから周りと関わりながら成長していく中で、どうしたら思いやりのある子に育つのでしょうか?
一日の終わりの過ごし方☆自信を育てる寝る前のおまじない!?

一日の終わりの過ごし方☆自信を育てる寝る前のおまじない!?

子供と一緒に過ごす寝る前の時間がとっても大切です。子供の自信を育てるおまじないとは!?
子供を叱った後どうしてますか?叱った後の大切なフォローとは!?

子供を叱った後どうしてますか?叱った後の大切なフォローとは!?

子供をきちんと叱ることは大切ですね。そして叱った後のフォローもとても大切になってきます。どのように対応すればいいでしょうか。
子供に正しい甘え方を教えよう!我慢を強いず、自由に生きられる子供にするために。

子供に正しい甘え方を教えよう!我慢を強いず、自由に生きられる子供にするために。

赤ちゃんだったわが子が成長し、幼稚園や保育園が間近に迫る3歳の頃は、わがままが強くなったり、自分のしたいだけを最優先で行うなど、自分勝手な行動も見られるようになります。子供に適度な我慢を教えつつ、我慢させすぎないための接し方とはどういうものでしょうか。
子供の心にだけ存在する★不思議なイマジナリーフレンド★とは?

子供の心にだけ存在する★不思議なイマジナリーフレンド★とは?

イマジナリーフレンドという言葉をご存知ですか?イマジナリーフレンドとは、3割もの子供が心に持っている空想の友達のことです。イマジナリーフレンドの世界の不思議さをご紹介します。
過保護は子供の成長を止める!?つい口を出しすぎていませんか?

過保護は子供の成長を止める!?つい口を出しすぎていませんか?

育児をしていると、どうしても過保護になりすぎることがあります。しかし、過剰に子どもを甘やかすと子どもの人生に影響が出ます。子どもと接するときに気をつけたいこと、過保護が子どもに影響を与えることとは?

この記事のキュレーター

GENA GENA