特集記事

今注目の記事

2017年12月25日 更新

プレママにおすすめ♡*無印良品のおすすめアイテム*

妊娠中はお腹が大きくなるだけではなく、肌質が変わったり匂いに敏感になったり色んなトラブルが起こったりしますよね。食べ物や飲み物にも気を配らないといけないので大変です。今回は無印良品のおすすめ商品を紹介していきたいと思います。

*ボディケアアイテム*

 (116685)

オリーブオイル

 (116686)

1,500円(税込)
妊娠線予防には迷わずコレをオススメします!

無印良品のボディオイルは何種類かあるのですが、オリーブオイルが一番しっとりしていて重いんです。絶対に妊娠線を作りたくなかったので、化粧水とオリーブオイルを併用して使っていました。

肌質もあるのかもしれませんが妊娠線できませんでした★
無香料なので匂いがダメな方でも安心ですし、200ml入ってこの値段なのでじゃぶじゃぶ使えました。

マタニティ専用のものも使ったことがあるのですが、もったいないのでチビチビ使っていたりしてその方ができてしまうかも・・・と思い無印良品に変更したんです★
コスパも◎で本当におすすめです♡

ホホバオイル

 (116687)

2,500円(税込)
私の友人はオリーブオイルよりもさらっとして軽いホホバオイルを選んでいました。
べたべたしないのにしっとりしていて、友人も妊娠線ができませんでした♪

オリーブオイルだとかなりしっとりするので、これは好みだと思います。
しっとりしている方が好きな方はオリーブオイル、さらっと軽めのオイルが好きな方はホホバオイルがおすすめです♪

*マタニティボトムス*

オーガニックコットン混デニムスーパーストレッチスキニー

 (116675)

4,980円(税込)
妊娠してお腹が大きくなってくると、今まで履いていたボトムスだとキツくなってしまいますよね。

無印良品のマタニティボトムスはシンプルなデザインなので、どんなコーディネートにも合わせやすいのがポイントです♪
お腹周りをすっぽり覆ってくれるので安心です。

オーガニックコットン混デニムスーパーストレッチスキニー(調整ボタン外付け)

 (116678)

4,980円(税込)
こちらは同じくスキニータイプのデニムなのですが、お腹の調節ボタンが外についているんです。
お腹に当たるのがストレスに感じたり、肌が弱い方だと外付けの方が良いと思います。

小さな事なのですが、細かい部分にもこだわって作られているのが分かりますね。
やはり無印良品は裏切りません♡
43 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

持っていると便利♪ママおすすめマタニティグッズ

持っていると便利♪ママおすすめマタニティグッズ

今回は持っていると便利なママおすすめのマタニティグッズを紹介していきます★現役の妊婦さんがおすすめしているだけあって、使いやすさも文句なし♪ぜひマタニティグッズの参考にしてください。
産後のバストを、左右する!重要マタニティブラ☆

産後のバストを、左右する!重要マタニティブラ☆

妊娠中に多くの人が使用するマタニティブラ。最近ではブラトップキャミソールなど、とっても快適で楽チンな肌着が人気です。しかし産後の胸を綺麗に戻す為にはやっぱり身体にあったブラジャーが不可欠。産後後悔しない為、上手にマタニティブラを活用しましょう。
美容大国の韓国でブレイク♡フォンダンウォーターの作り方*

美容大国の韓国でブレイク♡フォンダンウォーターの作り方*

韓国でブレイクしている『フォンダンウォーター』をご存知でしょうか?デトックスウォーターの進化系と言われており、デトックスウォーターよりも簡単に作れるので忙しいママにもオススメです☆
無印良品から初登場★贅沢チルドスイーツをチェック!

無印良品から初登場★贅沢チルドスイーツをチェック!

今回紹介するのは無印良品のチルドスイーツです。チルドスイーツの販売は無印良品初となります♪15店舗のみの限定発売となっていますが今後販売を拡大するとの事です☆贅沢で激うま!なチルドスイーツをチェックしましょう!
ダイエットにもオススメ☆ギルトフリーのヘルシーおやつ

ダイエットにもオススメ☆ギルトフリーのヘルシーおやつ

美味しいスイーツやおやつを食べたいけれどカロリーが気になりますよね。罪悪感なく食べられる=ギルトフリーのオーガニックおやつを紹介します☆
オシャレで可愛い授乳ブラ*おすすめブランド5選*

オシャレで可愛い授乳ブラ*おすすめブランド5選*

妊娠中から授乳期にかけてバストのサイズが変わります。締め付け感のあるものが苦手になったり、肌に合わなくなってしまう事も。今回紹介するのは産前産後長く使える万能授乳ブラです。おすすめのブランドを5つ紹介したいと思います。

この記事のキュレーター

nozomi nozomi