特集記事

今注目の記事

2018年6月25日 更新

【大阪府北部地震】震度6を経験して伝えたいこと~いつ起こるかわからない災害に備えて~

2018年6月18日、大阪府北部を震源とした震度6弱の地震が発生し、我が家は被災しました。いつどこで起こってもおかしくない地震…当事者である私が被災体験をお伝えします。

2018年6月18日、大地震が発生

朝7時58分頃に大阪で発生した地震は死者5人、負傷者400人超、多数の住宅被害がありました。
また、ライフラインも麻痺し、6月22日現在も約11万戸でガスの供給がストップしています。

筆者も震度6弱地域に住んでおり被災しましたが、筆者の家はほぼ無傷、ガスや電気も普通に使用出来ました。断水もありましたが、14時間ほどで復旧したので避難所に避難もしておりません。

それでも小さな子供がいる中での被災は、大変不安なものでした。
写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (138913)

地震は本当に突然起こります。

いつものように朝食を食べ終えてそろそろ掃除に取り掛かろうとしている時でした。
突然、視界がグラグラと揺れ始めたのです。
「これは地震だ!」と気づくまでに数秒かかった気がします。

揺れ始めてから何秒か後に、スマホの緊急地震速報が鳴り響きました。

1年生の上の子は本来であれば登校中ですが、その日はたまたま土曜参観の代休でお休みでした。
2番目の子は幼稚園の登園前で、上の子と2人でダイニングテーブルに座っていました。
3番目の赤ちゃんはベビーベッドの上にいました。

震度6弱ともなるとまともに歩くことができません。
私は子供たちから離れた場所にいましたが、何とか子供たちのところに行き「早くテーブルの下に隠れて!」と言いました。

赤ちゃんのところに行こうとしたとき、ちょうど地震がおさまりました。
何秒揺れたのかははっきりと覚えていませんが、30秒は揺れたと思います。

本当に突然の出来事で、全く対処できませんでした。

地震の時、食器やガラス、本棚などは凶器になる

揺れがおさまった後、上の子たち2人は大泣きしていました。
赤ちゃんは全く大丈夫で、地震のことなどわかっておらず腹ばいになっており、安心しました。

子供たちを何とかなだめ、改めて部屋を見回すと…
キッチンの食器棚から食器が何枚か落ち、割れていました。

和室には仏壇があり、倒れていませんでしたが中の物が散乱していました。

2階はもっとひどく、主人の部屋の本棚が2つとも倒れ、ベッドに直撃していました。
主人は会社に行っており無事でしたが、これが夜だったら間違いなくケガをしていたでしょう…

地震の時、食器やガラス、本棚などは凶器になります。
これらで怪我をした人も多かったと後で聞きました。

子供がいる中、家の片づけ…

家の中の片付けは、想像以上に大変でした。
上の子2人は怖くて泣いており、中々私の側を離れようとしません。

まずは割れた食器を片付けないと危ないので、厚手の軍手を探して掃除を開始しました。
その最中も子供たちは怖がっていたので、中々集中して片付けることができませんでした。

筆者の家は、危ないものは食器だけで済みましたが、これが窓が割れた、電球が落ちてきた、本棚が落ちてきた…となると子供がいたら本当に危ないです。

結局、出社中の主人が何とか帰ってきてくれて、一緒に片付けることができました。

水道管の修理のため、断水開始

地震当日の夜から、水道管修理のため断水が開始されました。
予告ありの断水だったので、お風呂に水をためたりポットにお湯を沸かしたりと、事前にしっかり用意することができました。

これが予告なしだと、本当に困ると思います。

当初は次の日の6時には復旧予定でしたが、大幅に遅れて11時頃に復旧しました。
水道から水が出た瞬間、「水が出た!」と嬉しくて叫んでしまいました。

震災の時、役立ったものをご紹介

情報源の確保

今回本当に思い知ったのが「いかに正しい情報を早く仕入れるかが大切」ということです。

災害時は、不安や混乱のあまり情報が錯綜します。
悪い情報が拡散されると、一気に広まって事態は余計に混乱を極めます。

実際、筆者の地域では断水についてのデマが流れ、混乱していました。

しかし、筆者はたまたま事前に「市の安全メール」に登録していました。
登録しておくと、市の安全に関する情報がいち早く得られるサービスです。
もちろん、地震の際にも情報がすばやく流れてきました。
断水や避難所、被害状況がすばやく、しかも正しく知れるので本当に助かりました。

私は送られてきた市からの安全メールをコピペして、友人や家族とのLINEグループにどんどん流しました。
後ほど、多くの人から「デマが流れてきてたけど、メールのおかげで助かりました」「給水の情報がいち早くわかって助かった」と感謝されました。

災害時は本当に不安になるので、正確な情報があると安心できます。
このようなサービスがある自治体にお住いの方は、是非今すぐにでも登録しておくことをおススメします。

また、電気が通らなくなった時のために、電池式のラジオを持っておくと便利だと思いますよ◎
写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (138926)

水、2~3日分の食糧、日用品は必須!

28 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

子育て中ママ必見!!今一度【防災グッズ】見直しませんか?

子育て中ママ必見!!今一度【防災グッズ】見直しませんか?

後回しになりがちな防災対策ですが、備えあれば憂いなしです。子供がいるご家庭は特にしっかり防災対策を行ってほしいなと思います。どんな防災対策を行っているのかチェックしていきましょう。
災害時にはSNSで情報収集を!*実際に役立った例をご紹介*

災害時にはSNSで情報収集を!*実際に役立った例をご紹介*

2018年6月18日に大阪で震度6弱の地震が発生しました。災害はいつどこで起こるかわかりません。災害時にはSNSが大活躍!その役割をご紹介します。
7/2発売!スタバで夏にぴったりのフローズンティーメニュー登場☆

7/2発売!スタバで夏にぴったりのフローズンティーメニュー登場☆

7/2(月)から発売開始のスタバ新メニューは、これまでにないタイプのフローズンティービバレッジ!さっそく飲んできたレポートをお届けします♪
知っておこう!幼児期の子供同士のトラブルにママはどう対応する?

知っておこう!幼児期の子供同士のトラブルにママはどう対応する?

考えただけでもヒヤヒヤする子供同士のトラブル。経験のないママは「もしトラブルになったらどうしよう…」すでに経験したママは「あの時どうやって対応してあげればよかったのかな」なんて考えることもあるかもしれません。
子育てのサポートに使いたい!ルンバのある生活って?

子育てのサポートに使いたい!ルンバのある生活って?

乳幼児の育児中は、家事負担の軽減が鍵!そこで二児の母である私が、子育て中にロボット掃除機・ルンバを使ってみた感想をお届けします。
泣きたい時もあるけど…思わずクスッ♪赤ちゃんの夜泣きエピソードまとめ

泣きたい時もあるけど…思わずクスッ♪赤ちゃんの夜泣きエピソードまとめ

赤ちゃんもママも辛い「夜泣き」。泣きたい時もあるけれど、思わずクスっとくる夜泣きエピソードを集めてみました◎夜泣きでお悩みのパパやママの活力になりますように!

この記事のキュレーター

サナ サナ