特集記事

今注目の記事

2018年10月25日 更新

「うるさい!ちゃんとして!」って言ってない?子供に悪影響の声掛けをやめよう

「早くしてよ!」「何回言ったらわかるの?」などお子さんを怒鳴って叱ることはありませんか?お子さんに対する今までの言動を思い出しながら読んでみてください。

ママが叱る時に言ってはいけないNGワード

子供が危ないことをしていたり、買い物中ずっと走り回っていたり…子供を注意する・叱るシチュエーションは子育てをしていれば数多くあります。

ママだってイライラしたり我慢できないこともあると思いますが…こんなNGワードで叱ってはいませんか?
 (153465)

【早くしなさい!】

まず時間の感覚が子供と大人とは違うんです。子供の方が圧倒的にゆっくりです。ママの都合ばかりで指示したり急かすと、お子さんは何でも言われるがまま…自分で考えて行動することをやめてしまうかもしれません。
【ちゃんとして!】
そもそも子供は「ちゃんと」の意味がわかりません。大人はわかる言葉でもお子さんにはまだまだ理解できない言葉もあるんです。なのでママが怒って何回言ってもお子さんには効き目のない言葉なのかも…
【どうしてできないの?】【みんなできてるのにできないの?】

これはママが子供に優劣をつけていることになります。できていない状況はお子さんが一番身に染みてわかっています。これに追い打ちをかける言葉はNGですよね。さらに自信を失くす一言になるかもしれません。
 (153471)

【何度言えばわかるの?】

子供は大人と違って、まだまだ同じ失敗を毎日繰り返してしまいます。「昨日も同じことをしたよね?何回言ったらわかるの?」とママは怒ってしまいがち…でもこれを何回も言ってしまうと
子供は「何回も失敗してしまった…ダメな子なんだ」「自分にはどうせできない!無理だ!」とますます落ち込み自分を追い込んでしまう結果に。
【何度言えばわかるの?】は実はお子さんを完全に否定してしまう言葉なんです。
【勝手にしなさい!】

大人の「勝手にしなさい!」と子供が受け止める「勝手にしなさい!」は捉え方が違います。
お子さんはママから「勝手にしなさい!」と怒られてもそのまま素直に「勝手にしていいんだ!好きなようにしていいんだ!」「自分は間違ってなかったんだ!」と勘違いしてしまうことが多いです。まぎらわしくて伝わらない言葉なんです。
【うるさい】

これもよく言ってしまう言葉ではないでしょうか?子供はテンションが上がりすぎて騒いだり、悲しくて大泣きしてしまったり、うるさくしてしまう理由は違います。なんでもかんでも「うるさい」と叱ってしまうのはNG。お子さんの行動には意味があります。
 (153467)

NGワードをこんな言葉に変えてみよう♡

じゃあ…どうやって注意すればいいの?

【早くしなさい!】

時間の感覚がまだまだ身についていないお子さんには時計を見せて説明してあげるとわかりやすいです。「ここに針が来たら幼稚園バスも来ちゃうんだよ。バスが行っちゃったらどうする?」
などママが急いでいる理由を教えてあげるといいですね★一緒にこれからどうすればいいか考えてみましょう◎急いでいるのにじれったくママは感じるかもしれませんが、根気よく接してみて☆
【ちゃんとして!】

「ちゃんとする」の意味がわからないお子さんには具体的な言葉で伝えるのが一番!
「ちゃんと食べて」だと伝わりにくいので「座って食べようね」「全部食べてお皿をピカピカにしてね」などどうすればいいのかを教えてあげましょう◎
29 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

子供の「抱っこして!」はいつまで続く?抱っこの重要性も★

子供の「抱っこして!」はいつまで続く?抱っこの重要性も★

子供からよく「抱っこして!」と言われますが、いつまで続くだろうとウンザリしたことはありませんか?実は抱っこは大切なことだったんです。
【人見知りする子供】ママにできる、上手なフォローの仕方とは?

【人見知りする子供】ママにできる、上手なフォローの仕方とは?

人見知りする子供に対し、「どうしてうちの子は人見知りするんだろう」「もっとお友達とうまくやれば楽しいのに…」なんて思ってしまうこともありますよね。そんな子供への上手なフォローの仕方や、今ママにできることとは何なのでしょうか?
朝からグズグズ!起きられない子供を上手に起こす5つの方法♡

朝からグズグズ!起きられない子供を上手に起こす5つの方法♡

朝からグズグズで子供がなかなか起きてくれない…毎日そんな状況だとお子さんもママも朝からイライラ。そんな時にぜひ試してほしい、朝上手に起こす5つの方法をご紹介します!
何でもやりたがる子供☆お互いストレスにならない上手な対応って?

何でもやりたがる子供☆お互いストレスにならない上手な対応って?

自分から進んで物事にチャレンジするのはとってもいいことだと思うけど…子供がまだ小さいと無理なことや危険なこともありますよね。ダメだと言うと機嫌が悪くなってしまったり。お互いストレスにならない上手な対応方法はあるのでしょうか?
今のままじゃ伝わってないかも?子供の心に響く叱り方のコツ

今のままじゃ伝わってないかも?子供の心に響く叱り方のコツ

「最近子供を叱ってばかり…伝わってないのかな」と悩むママに。ただ感情をぶつけて叱ったり、長々と説教をして叱る方法はお子さんの心には響いていないのかも…。
赤ちゃん連れのお出かけに♪完全個室の設置型授乳室「mamaro(ママロ)」が増えてます!

赤ちゃん連れのお出かけに♪完全個室の設置型授乳室「mamaro(ママロ)」が増えてます!

赤ちゃんとのお出かけ、長時間となるとオムツ替えや授乳・離乳食の場所があるかどうかは切実な問題ですよね。そんなシーンを救う移動可能な個室授乳室「mamaro」の設置が増えています。

この記事のキュレーター

momoco momoco