特集記事

今注目の記事

2018年6月25日 更新

赤ちゃんが泣き止む!?新泣き止み動画『しろめちゃんのうた』

タケモトピアノやカフカの歌は赤ちゃんが泣き止む動画として子育て中のママの強い味方でしたが、ここで新たな仲間が加わりました。その名も『しろめちゃんのうた』です。我が子も実証済みです!

新泣き止み動画『しろめちゃんのうた』

赤ちゃん泣き止む!「しろめちゃんのうた」(16分連続再生)

今回紹介する『しろめちゃんのうた』皆さん聞いたことはありますか?
『しろめ しろめ しろめ しろめちゃ~ん』のメロディを1度聞いたら忘れられなくなる不思議な動画なのですが、この動画で赤ちゃんが泣き止むというのです!

実は我が子でも実証済みで、タケモトピアノやカフカの歌で泣き止まないときにこの動画を見せたところ、ぴたっと泣き止んでじーっと動画を見つめていたんですよね。
しかも1回2回だけじゃなくて、高確率で泣き止むから驚きです!!

色鮮やかな映像、しろめちゃんの独特の風貌、何だかクセになってしまうメロディーが上手く合わさり、赤ちゃんの興味をひいているのかも!?
その理由は明らかではありませんが、一度聴いてみる価値アリです☆

しろめちゃんって何者?

 (136076)

しろめちゃんが何者なのか調べてみると、『子育て中の主婦』というキャラクターだったことが判明しました。

まきのまやさんという著者がパラパラ漫画を描くために作ったキャラクターで、こじらせ女子しろめちゃんを筆頭に、料理人の夫おまめさんと、娘おしめちゃんとの笑える日常を一コマ漫画にしてブログにUPされています。

2017年10月13日には『しろめちゃんとおまめさんとおしめちゃん』というコミックエッセイも出版されているほどの人気があるそうです♪
 (136077)

こちらが料理人の夫であるおまめさん。
登場人物はしろめちゃんだけだと思っていたので驚きです。
 (136078)

可愛い娘のおしめちゃん、しろめちゃんによく似ていますね♪
しろめちゃんとおまめさんとおしめちゃん | まきの まや |本 | 通販 | Amazon (136082)

こちらが宝島社から出版されているコミックエッセイ『しろめちゃんとおまめさんとおしめちゃん』です。一コマ漫画だけではなく四コマ漫画やストーリー漫画も盛り込まれており、しろめちゃんファミリーの笑える日常が描かれています♪

しろめちゃんの一コマ漫画を紹介♪

 (135703)

25 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

大人気の育児絵日記*うちだけじゃなかった!~夜泣き編~

大人気の育児絵日記*うちだけじゃなかった!~夜泣き編~

Instagramで人気の育児絵日記。今回は『夜泣き』がテーマの育児絵日記を集めました★毎日の育児は大変ですが、うちだけじゃなかったんだと共感できること間違いなし!
イラストが可愛くて癒される!育児漫画「ぎゅうにゅう日記」をご紹介

イラストが可愛くて癒される!育児漫画「ぎゅうにゅう日記」をご紹介

可愛いイラストに思わずきゅんとしちゃう子供の行動や言動を漫画にした「ぎゅうぎゅう日記」がインスタグラムで人気です!毎日チェックしたくなる!その可愛さと人気の秘密をまとめました。
geiko_tumuさんの育児絵日記に共感せずにはいられない!

geiko_tumuさんの育児絵日記に共感せずにはいられない!

geiko_tumuさんは2017年10月に女の子を出産し、Instagramで子育て漫画や育児絵日記を描いています。geiko_tumuさんが描く漫画やイラストは共感できるものばかりでとても素敵なので、ぜひチェックしてみてください♪
【育児絵日記】実はよ~く見ている!“子は親の鏡”と感じたエピソード*

【育児絵日記】実はよ~く見ている!“子は親の鏡”と感じたエピソード*

子供って見ていない・聞いていないようで、親のことをよ~く見ているんですよね。子は親の鏡!?とびっくりしてしまうような育児絵日記を紹介したいと思います。
【育児絵日記】1人で子供たちをお風呂に入れるのは大変!?~ワンオペお風呂編~

【育児絵日記】1人で子供たちをお風呂に入れるのは大変!?~ワンオペお風呂編~

1人で子供たちをお風呂に入れるのは大変ですよね。今回の育児絵日記は【ワンオペお風呂】について紹介したいと思います。皆さんがどうやって1人でお風呂に入れているのか、参考にしてみてくださいね。
【育児絵日記】今の時期しか楽しめない“ハンドリガード”に注目★

【育児絵日記】今の時期しか楽しめない“ハンドリガード”に注目★

生後2~3か月頃になると、赤ちゃんが自分の手の存在に気が付き、じっと見つめたり両手を合わせてにぎにぎしたりするようになるこの行動を“ハンドリガード”と呼びます。しばらくすると見られなくなる行動なので見逃せませんね。

この記事のキュレーター

nozomi nozomi