特集記事

今注目の記事

2018年9月19日 更新

安くて美味しくて万能!人気ブロガーのサバ缶レシピ*

どこでも手軽に購入できる『サバ缶』安くて美味しくて色々な料理に使うことができるんです。缶詰なので日持ちもしますし、ストックしておくのがオススメです★今回は料理研究家や人気ブロガーのサバ缶レシピを紹介したいと思います。

ゆーママ サバ味噌ごぼうの炊き込みご飯

 (148244)

【3人前?なのか?】

洗ったお米・・・・・・2合
サバ缶(水煮)・・・・1缶
ごぼう・・・・・・・・1/2本
◎サバ缶の汁➕鰹だし
・・・・・・・合わせて2カップ
↑お米のカップで2カップ分
◎合わせ味噌・・・・・・小さじ3

ごぼうは薄くスライスします。

水にはあまりさらし過ぎない
ごぼうの旨みと香りが逃げます。

炊飯器orお鍋に
お米と◎を加えたら
その上に
サバの実とごぼうをのせます。
缶詰の骨は柔らかいですが、私は手で骨は取り除いて加えました。

炊飯器なら
普通の白米同様に炊くだけです。

お鍋の場合は
火にかけ、沸騰してきたら
フタをして
ごく弱火で15分。

火を止め
そのまま10分蒸らせば完成です
まずはじめに紹介するのは、ゆーママこと松本由美さんのサバ缶レシピです。
ブログをはじめ、レシピ本もたくさん出版されています。

『サバ缶の味噌ごぼう炊き込みご飯』とても美味しそうですね☆
サバ缶の出汁とかつおだし、合わせ味噌で味つけをしたシンプルなレシピですが、ごぼうの香りが加わって食欲をそそります♪

必要な食材が少ないので、今日何作ろう・・・?と献立に困ったときも役立ちそうですね。

レシピの女王須田順子さん サバのそぼろ丼

 (148238)

こちら↑
さばの味噌煮缶に多めの生姜を加えて煮詰めるだけで
調味料要らずの「さばそぼろ」になりますよ。

2色目は卵そぼろ。
卵そぼろをしっとり仕上げるコツは・・・

卵、砂糖、塩の他にあと1つ加えるととってもしっとりに仕上がります!
ここ須田家のポイントです(笑)

今日みたいに風が強くてお買い物が億劫だな~^^;って日にいかがでしょうか?


~さばそぼろの2色丼~
<材料>2~3人分

さばの味噌煮缶詰...1缶(200g)
しょうが...1片
ごま油...大さじ2
卵...1個(小さいサイズなら2個で)
砂糖...小さじ1/4
塩...ひとつまみ
水...大さじ1
サラダ油...少々
大葉...10枚
ご飯...2膳分

<作り方>

1.  さばそぼろを作る。フライパンにさばの味噌煮の缶詰を汁ごとあけ、
    みじん切りにしたしょうがも加えて火にかける。
    汁を煮詰めていくので、最初は強火で。
    沸々してきたら中火にして、汁がなくなるまでさばをほぐしながら煮詰め、
    そぼろ状にする。(煮詰め時間は約5分)

2. 火を止めて、仕上げにごま油で味付けする。
   粗熱が取れてからごま油を加えると、香りが飛ばないのでおすすめ。
   しょうがとごま油がさばのおいしさを引き立てる、さばのそぼろの完成。

3. 卵そぼろを作る。ボウルに卵、砂糖、塩、水を入れ、
   ホイッパーで混ぜ合わせる。
   加熱する時に飛ぶ水分を考えて、大さじ1杯の水を加えると、
   卵そぼろがしっとりと仕上がる。
   (卵2個にしたら砂糖、塩、水も2倍にしてくださいね)

4. 油を引いて火にかけたフライパンに3を流し入れ、
   ホイッパーで混ぜながら加熱して、
   そぼろ状になれば、卵そぼろの完成。

5. 丼にご飯をよそい、さばそぼろと卵そぼろを半々にのせ、
   真ん中に千切りにした大葉を、
   こんもりとのせれば、さばそぼろの2色丼の完成。

卵そぼろをしっとりにするポイント
答えは「水」でした~♬
お昼の番組ヒルナンデス!で放送された『日本一家庭料理がうまい女性決定戦!レシピの女王』という企画で、第五代レシピの女王に選ばれた須田順子さんのサバ缶レシピです。

サバそぼろ丼は、サバの味噌煮缶を使ったレシピなんです☆
味噌煮缶に生姜を加えて煮詰めるだけでOKなので、とても簡単に作れますね!
最後にごま油を加えることで、香りがプラスされてさらに美味しくなりそうです★

桜井奈々さん サバパスタ

 (148250)

2人分

オリーブオイル さば缶 1缶
パプリカ 適量
ニンニク 2かけ
オリーブオイル 大さじ2
塩 適宜
鷹の爪 お好みで
パスタ 2人分 180g
茹で汁 お玉2杯くらい

オリーブオイルをいれて熱したフライパンにニンニクの薄切り、鷹の爪を弱火で炒めて、そこにサバ缶をオリーブオイルの液ごといれます。そして炒めたらパプリカをいれます。
この間にパスタは茹でておきます。

具材を炒めたら、茹で汁をお玉で2杯弱くらいいれて乳化させます。そこに茹だったパスタをいれてさっと絡めて炒めて塩を少々いれて完成です!

最後にカイワレ散らして完成!

お魚を使ったパスタ🍝はなかなか作らないのですが、、これならお手軽、楽チンに作れました
なんといってもオリーブオイルサバ缶が美味しいので美味しく仕上がりました
サバ缶でパスタまで作れるとは♪
桜井奈々さんはオリーブオイル漬けのサバ缶を使っているので、洋風のレシピとも相性抜群ですね。

作り方もとても簡単ですし、いつものペペロンチーノとはまた違った味を楽しむことができます☆
赤や黄色のパプリカと緑のかいわれ大根が入っているので彩りもキレイで、見た目でも楽しめますね。

みきママ サバのハンバーグ

 (148241)

<材料>(2人分)
さば味噌煮缶     1缶(190g)
木綿豆腐(水を切る)  1/2丁(150g)
卵              1個
パン粉         1カップ(40g)
サラダ油        大さじ1/2
ミックスベジタブル  お好みで 

A
サバ味噌煮缶のたれ  適量
ケチャップ      大さじ4
赤ワイン       大さじ4
水          大さじ2

<作り方>
【1】ハンバーグのタネを作る。さばみそ煮缶の汁だけ残して、さばだけを取り出しボウルに入れ、豆腐、卵、パン粉を加えて、手でほぐすようによくまぜ2等分にして成型する。

【2】ハンバーグを焼く。フライパンにハンバーグをのせ、サラダ油を回し入れて強火で熱し、パチパチと音がしてきたら弱めの中火にして片面2分ずつ焼き色がつくまで焼き、蓋をしてさらに弱火で3分中まで火を通して皿に盛る。

【3】ソースを作る。同じフライパンに(A)を入れ、中火で2~3分煮立てハンバーグにかけてできあがり。

<ポイント>
・ハンバーグはパン粉を多めに入れるので、豆腐は長時間水切りしないでパックから取り出してすぐに作れます。食べごたえのあるしっかりとしたハンバーグになります。

・味噌+赤ワイン+ケチャップで簡単にデミグラスソースができます。また、味噌がデミグラスソースの濃厚なコクと深い味わいを出してくれます。
24 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

【インスタ】見て楽しい♪真似したくなる「#ごちそう」タグでレシピ検索

【インスタ】見て楽しい♪真似したくなる「#ごちそう」タグでレシピ検索

インスタで「#ごちそう」タグを検索してみましょう♪思わず真似したくなるようなレシピの数々を見つけることができます!今夜の夕飯、お弁当のおかずにも!迷ったら「#ごちそう」を活用♪
ママの腕の見せ所♡ハロウィン離乳食を作ろう

ママの腕の見せ所♡ハロウィン離乳食を作ろう

お店や街のディスプレイはすっかりハロウィンモード。赤ちゃんがいるからハロウィンを楽しめない・・・というママは、可愛いハロウィン離乳食にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
家計に優しい”鶏むね肉”★簡単にしっとり柔らかくさせる方法とは!?

家計に優しい”鶏むね肉”★簡単にしっとり柔らかくさせる方法とは!?

安くてヘルシーなお肉といえば『鶏むね肉』ですが、脂身が少なく普通に調理しただけではパサパサになってしまいますよね。今回は鶏むね肉がしっとり柔らかくなる方法を紹介したいと思います☆
家族でパクパクおいしい♡無印良品のレトルト&インスタント食品6選

家族でパクパクおいしい♡無印良品のレトルト&インスタント食品6選

無印良品で気軽に購入できる【レトルト食品】【インスタント食品】が人気なんです。「無印良品って雑貨や衣料品のイメージがあるから食品はあんまり期待できないんじゃないの?」「どうせレトルトでしょ?」と思っているママにこそオススメです!
夏の離乳食におススメ!そうめんレシピ

夏の離乳食におススメ!そうめんレシピ

暑い日が続くと食欲も落ちてしまい夏バテになってしまいますよね。今回は離乳食、幼児食としても食べやすく栄養バランスも良いそうめんレシピのアイディアをまとめました。ぜひ参考にしてくださいね!
夏のおやつにピッタリ♡簡単&インスタジェニックなフルーツテリーヌレシピ5選

夏のおやつにピッタリ♡簡単&インスタジェニックなフルーツテリーヌレシピ5選

暑い夏のおやつはかき氷やアイス!となりがちですが、フルーツを使って出来る簡単で美味しいテリーヌはいかがでしょうか?栄養満点!インスタ映えするレシピを5個ご紹介します!

この記事のキュレーター

nozomi nozomi