特集記事

今注目の記事

2017年5月17日 更新

絶対外せない!妊活で必要なこと5選

女性も男性も妊活に向けて、様々な努力をしていると思います。ここでは妊活で外せない、基本的なこと5つをご紹介します。

スノードーム7|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (3024)

排卵日を狙って夫婦生活を持ったり、基礎体温を毎日測ったり…毎月高い漢方薬を購入したり、天然のサプリを頑張って飲んでいる人も多いと思いますが、なるべくお金はかけたくないですよね。

そこで今回は妊活をする上で、「これは絶対に外せないこと」を5つご紹介したいと思います!

バランスのよい食生活を!

妊活するにあたって、最も重要なことが「食事」です。
栄養バランスの取れた食事をするのがベストですが、特に以下の栄養素を積極的に摂るようにすると、妊娠しやすい体に近づくことが出来るでしょう。
健康的な食事|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (3043)

●たんぱく質
人間の体を作るために、必要不可欠な栄養素です。

全ての細胞の元となる栄養素ですので、当然卵子や精子の細胞の元にもなります。
たんぱく質が不足すると、良質な卵子や精子を作ることが出来ません。

たんぱく質は肉や魚、卵などの動物性と、豆腐やアーモンドなどの植物性に分けられます。
1日3食、しっかりと食べるように心がけ、1食につき手の平2食分のたんぱく質を摂るように心がけましょう。

かなりの量になりますが、動物性たんぱく質と植物性たんぱく質を上手に摂るようにすると、手軽に摂れるようになるでしょう。
●鉄分
鉄分が不足すると、貧血になる可能性があります。

貧血になると血流が悪くなり、冷えなどの原因となります。

鉄分は、レバーやアサリのヘム鉄と、、ほうれん草やブロッコリーなどに多く含まれる非ヘム鉄とに分かれています。
吸収が良いのはヘム鉄ですが、動物性の食物に多く含まれているので、摂り過ぎると血液がドロドロになってしまう可能性があります。非ヘム鉄も上手に摂るようにしましょう。

また、緑黄色野菜などに含まれている「ビタミンC」と一緒に摂るようにすると、吸収率がアップしますよ。カフェインは鉄分の吸収を阻害する働きがあるので、コーヒーなどは食事と一緒ではなく、食事の後などに飲むようにしましょう。
●亜鉛
亜鉛は、精子を作る上で欠かかすことの出来ない栄養素です。

不足しがちなミネラルですので、意識して摂るようにしましょう。亜鉛を多く含む食物は、カキやアサリなどの貝類です。

体を冷やさない

もこもこの靴下と腹巻き|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (3034)

体が冷えると血液の循環が悪くなり、子宮や卵巣の働きが悪くなる原因になります。
体を温める方法としては、次の方法が有効です。

・レッグウォーマーや靴下、腹巻などを活用する
・ショウガなど体を温める食べ物を摂る
・半身浴や足湯をする
・適度な運動をする

ちなみに、腹部にカイロを貼るなどの温め過ぎは、逆に受精卵にダメージを与えてしまいますので避けましょう。ポイントは「保温」です。

体を酸化させない

22 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

妊活の人必見!マカ、ザクロ、葉酸…結局どのサプリがおススメなの?

妊活の人必見!マカ、ザクロ、葉酸…結局どのサプリがおススメなの?

妊活の人におススメされているサプリはたくさんあります。でも、どれが自分に合っているのか分からなくなりますよね。今回は、数ある妊活サプリの中で「これは絶対摂ってほしい!」というものをご紹介したいと思います☆
妊活中の方・プレママ必見!夏の冷え対策7選☆★

妊活中の方・プレママ必見!夏の冷え対策7選☆★

「冷え」は妊活中や妊娠中の女性のみならず全ての女性の大敵ですよね。暑い夏こそ意外と身体は冷えているもの。夏の冷え対策についてまとめました!
妊活中のプレママ必見!今更聞けない基礎体温の基本のキ!

妊活中のプレママ必見!今更聞けない基礎体温の基本のキ!

基礎体温って何?と今更聞けないアナタについて、基礎体温の基本についてまとめました。
妊活6か月前から準備しておきたいこと

妊活6か月前から準備しておきたいこと

欲しいときにできるだけ早く健康な赤ちゃんを妊娠するために、女性が妊娠力を高めていくのに準備出来ることとは?
夫婦デートに♥子宝祈願のオススメスポット【関東編】

夫婦デートに♥子宝祈願のオススメスポット【関東編】

お出かけしやすい季節になりました。観光がてら夫婦で子宝祈願に行ってみてはいかがでしょうか?リラックス&リフレッシュできる空間で気分転換にも◎
夫婦デートに♡子宝祈願のオススメスポット【関西編】

夫婦デートに♡子宝祈願のオススメスポット【関西編】

秋の夫婦デートに子宝祈願で有名な神社やお寺を訪れてみては?いつもとは違う雰囲気の神社やお寺で気分をリフレッシュできるかも…。

この記事のキュレーター

mamano writers mamano writers