特集記事

今注目の記事

2017年8月12日 更新

イギリスのベストセラー【だれかなまえをみなかった?】世界に1冊だけのオリジナル絵本を作ろう♡

イギリスのベストセラー【だれかなまえをみなかった?】という絵本をご存じですか?お子さんの名前が入るオリジナルの絵本なんです。出産や誕生日のお祝いに、ぜひこの絵本を贈るのはいかがでしょうか♪

だれかなまえをみなかった?

wonderbly

wonderbly

だれか なまえを みなかった?
https://www.wonderbly.com/ja#reviews
息子を妊娠中のベビーシャワーギフトとして、1年ほど前にいただいたLost My Name の絵本。

今ではすっかり友人の子どもたちへの定番プレゼントになりました。男の子にも女の子にも、赤ちゃんから幼稚園、小学校低学年から大人まで、贈った人みんなに気に入ってもらえています。

まわりに小さい子どもがいる限り、みんなにプレゼントし続けると思います!
【だれかなまえをみなかった?】という絵本はオーダーメイドの絵本なんです。
メッセージを入れることもできるので、世界に一つだけの絵本になります。
イギリスから届きますし、オーダーメイドでということで、3000円から3500円ほどの価格になります。通常の絵本と比べると少しお高めにはなりますが、思い出に残るので本当におすすめです♪
今まで買った絵本の中で最高の一冊です! こんな本、今まで見たことなかった! 息子の一生の宝物ができました。カスタマーサービスも親切で安心。またリピートします、ありがとう。
一生の宝物ができた!と大絶賛のママも。
メッセージ&名前入りということで、特別感はでますよね♪
ストーリーもとっても楽しくウキウキすること間違いなし!

名前に合わせたキャラクターが登場!

この絵本は登場人物(男の子・女の子)が自分の名前を探しに冒険に行くというお話です。

冒険の途中に色々な動物や虫に会い、1文字ずつ名前のアルファベットをもらいます。
そしてアルファベットをつなぎ合わせると、最後には自分の名前を思い出せるようになっています。

アルファベットに合わせたキャラクターがたくさん登場するのが面白いです★
 (94168)

私もどんな絵本になるのか、子供たちの名前で試しに作ってみました。
【S】はアシカさんが登場します★
Sの文字がついたボールをアシカさんから受け取ります★
 (94172)

【O】はOkapiのO、出てくるキャラクターも個性的ですね☆
 (94169)

【H】はカバのHippoから取るようです★
天然のシャワーで気持ちよさそうですね♡
 (94170)

42 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

出産祝いならコレ!おススメ36選!【保存版】

出産祝いならコレ!おススメ36選!【保存版】

赤ちゃんの誕生に贈る出産祝い。様々なものがあり、何を贈れば良いのか迷ってしまいますよね。今回は【決定版】としてジャンル別や番外編として2人目・3人目用、双子ちゃん用のおススメ出産祝いを36選!ご紹介します。ぜひ参考にしてください!
2人目育児は上の子への接し方が大切!赤ちゃん返りに上手に対応する秘訣とは?

2人目育児は上の子への接し方が大切!赤ちゃん返りに上手に対応する秘訣とは?

第二子を出産し、初めて2人育児をスタートするママ。幸せが倍増!と思いきや、『上の子への接し方』で悩むママは少なくないようです。
雪が降る日が待ち遠しくなる♪*冬がテーマの絵本7選*

雪が降る日が待ち遠しくなる♪*冬がテーマの絵本7選*

絵本の読み聞かせは子供にとって良い効果がありと言われていますよね♪季節に合った絵本を読むことで、より絵本を楽しいと感じてくれるかも★今回は冬がテーマの絵本をご紹介していきます。雪が降るのが楽しみになるかも♪
先輩ママの寝かしつけアイデアをチェック♪

先輩ママの寝かしつけアイデアをチェック♪

毎日の寝かしつけ大変ですよね。スッと寝てくれる日もあれば、寝かしつけに時間がかかる日もあったり・・・。今回は先輩ママ達の寝かしつけアイデアを紹介していきます♪
絵本の読み聞かせに♪クリスマスシーズンに読みたい絵本10選*

絵本の読み聞かせに♪クリスマスシーズンに読みたい絵本10選*

ハロウィンが終われば、次はクリスマスが待っていますね!街中がクリスマスカラーに変わっていきますね♪クリスマスが待ち遠しくなる楽しい絵本をご紹介していきます★絵本の世界でも四季を感じることができますよ♪
*保存版*200万部以上売れた絵本28選*

*保存版*200万部以上売れた絵本28選*

絵本ってたくさんあるので、どの絵本にしようか悩んでしまいますよね。今回は累計200万部以上売れた大人気の絵本をランキング形式でご紹介していきます!絵本選びの参考になるのではないでしょうか♪

この記事のキュレーター

nozomi nozomi