特集記事

今注目の記事

2018年6月21日 更新

イザという時に!ママは知っておきたい【災害時に役に立つ事】

地震大国日本で生活する上では《明日はわが身》の緊急事態。ママが知っておきたい【災害時に役立つ事】まとめました!

緊急事態!その時ママは…どうする!?

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (138410)

地震大国とまで言われている日本では、地震による大災害や緊急事態は誰もが【明日はわが身】

災害の中で小さな子供を抱えたまま、何をどうしたらいいのか?何が必要になるのか?
非常時に子供を守れるのはママだけです。

いつ来るかもしれないその時に、多くの人が困らないように、震災を経験したママ達が自身の経験とその時の知恵をSNSやブログ、などで記録し残しています。

私自身が東日本大震災で被災した際に得た教訓と、沢山のママが残してくれた記録を集め、ママが知っておきたい【災害時に役立つ事】まとめました。

その時になって慌てないように、是非覚えておきましょう!

【簡易オムツの作り方】

毎日使う消耗品、特にオムツは必需品!
災害時用に備蓄してあれば良いのですが、中々そうもいきません。オムツが無い!そんな時は身近な物で代用できます。

《必要なもの》

・スーパーなどのレジ袋
・タオル等の布(女性用ナプキンなども可)
・ハサミ

《作り方》

①レジ袋の両サイドをハサミで切る。
②レジ袋を開いて、タオル・ハンカチ・女性用ナプキン・サラシ・ペットシーツなど用意できるものを中央に敷く(吸水性がある清潔なものなら使えます。)
③レジ袋取っ手部分を赤ちゃんの腰のところで結ぶ。
レジ袋簡易オムツの作り方

レジ袋簡易オムツの作り方

【生理用ナプキンの作り方】

子供のことはもちろん、女性であるママが避けられないのが生理。

出産後で生理が再開していないママや、予定日までまだまだあるから安心…と思っていても、急激な環境の変化で突然生理が始まる事もあります。

東日本大震災を経て、熊本地震ではだいぶ理解されていましたが、支援物資の中でも未だ不足しがちでした。周りの人に相談しにくい事でもあるので、是非知っておきましょう。
妊娠中の『戌の日』にお腹に巻いたサラシがあるママは、それを大切にとっておきましょう。
必要な分だけ切って使うとかなりの量に。簡易オムツにも、簡易ナプキンにも使えます。
59 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

万が一に備えて*子育て中ママは持ち歩き用”防災ポーチ”を準備しよう*

万が一に備えて*子育て中ママは持ち歩き用”防災ポーチ”を準備しよう*

全国各地で地震や豪雨などの自然災害が発生しています。常日頃から万が一に備えて準備しておくことが大切です。今回は持ち歩き用防災ポーチを紹介します。子育て中のママは必見です!!!
防災備蓄はローリングストック法で管理!美味しく消費する防災レシピ☆

防災備蓄はローリングストック法で管理!美味しく消費する防災レシピ☆

防災について考えることの多かった一年、皆さんのおうちは大丈夫ですか? キッチリ用意したつもりでも、気が付けば非常食の賞味期限が切れていた!ということも…。 そこで普段からの『ローリングストック法』がおすすめです!
ストック必須!子供が喜ぶ非常食~おやつ編~

ストック必須!子供が喜ぶ非常食~おやつ編~

災害に備えて非常食を準備しておくことはとても大切なことですよね。特に小さい子供がいる家庭では、主食やおかずだけではなくお菓子類を備蓄しておくと良いと思います。今回はローリングストックしやすいおやつを紹介します。
お出かけや災害時に◎いざという時は【使い捨て哺乳瓶】が安心!

お出かけや災害時に◎いざという時は【使い捨て哺乳瓶】が安心!

お出かけや旅行に哺乳瓶を持って行くのはかなり大変!面倒くさい!でもご安心を♪超便利な【使い捨て哺乳瓶】があるんです★
都民以外でも使える!スマホに入れておきたい東京防災アプリ

都民以外でも使える!スマホに入れておきたい東京防災アプリ

子供がいるからこそしっかりやっておきたい防災対策。防災グッズを揃えるだけでなく、防災に関する知識も携帯しませんか?備えの一つとしてオススメしたいアプリです。
災害時にはSNSで情報収集を!*実際に役立った例をご紹介*

災害時にはSNSで情報収集を!*実際に役立った例をご紹介*

2018年6月18日に大阪で震度6弱の地震が発生しました。災害はいつどこで起こるかわかりません。災害時にはSNSが大活躍!その役割をご紹介します。

この記事のキュレーター

priari priari