特集記事

今注目の記事

2018年1月14日 更新

その靴、サイズ合ってますか!?気を付けるべき子供靴の選び方

お子さんの足の健康のために、意識しておきたい靴選びのポイントをご紹介します!

1歳前後であんよを始めたら、いよいよベビーシューズ選びの始まり。
小さな靴は見ているだけでも可愛くて、目移りしてしまうかもしれません。

でもちょっと待って!
大人でも合う靴・合わない靴があるように、子供靴も足の形によって相性があります。
合わない靴を履き続けていると、靴擦れしたり、うまく歩けなくなったりすることも!

足の健康のために意識しておきたい靴選びのポイントをご紹介します!

いまの足のサイズに合った靴を選びましょう

最初の基本ポイントは、サイズに合った靴を選ぶこと。

子供は足の成長が早く、幼児期はおよそ3ヶ月おきにサイズを見直す必要があります。
いつの間にか靴が小さくなっていた、ということのないように、定期的に足のサイズを計測しましょう。

足のサイズはベビー用品店やデパート、スーパーの靴売り場などで計測してもらえますよ。

また、すぐに大きくなるからと大きめのサイズを履かせるのは危険です。
たった0.5cmの差でも、小さな子供にとっては大きな違い。
大きすぎる靴は転倒などのリスクも高まるため、お勧めできません。
 (120035)

足にも個人差があります

靴を選ぶときは足の長さを意識しがちですが、足の幅や甲の高さも重要な情報になります。

よく「甲低幅狭」「甲高幅広」などと言われますよね。
大人用の靴でもワイズ(靴幅)が広いもの、狭いものが展開されているように、足幅、足囲まで計測すると、より“履きやすい靴”を見つけやすくなるんです。

同じサイズの足でも、肉付きの良い子と細身の子では、それぞれ履きやすい靴が異なります。
足幅の広い子は、足長だけで靴を選ぶとキツくて履けないことも…。

足幅や足囲の計測方法が分からない場合は、お店で相談してみましょう!
足の特徴に合ったメーカーを紹介してもらえることもありますよ。
 (120036)

ブランドによってサイズ感は違います

「足長が15.0cmだから、15.5cmの靴を選べばOK!」という決め方にもご注意を!
靴はブランドによって大き目、小さ目、などサイズ感が異なります。

たとえば、ニューバランスやナイキは足長が大きめの作りと言われています。
またアシックスやミズノは足幅が広めの靴が多く、幅広の子に好まれているようです。

しかし同じブランドでもモデルによって型が違っていたり、幅広のモデルや幅狭のモデルがあったりするため、靴を選ぶときは店頭で試し履きさせてもらいましょう。

成長に応じて変わる子供靴

歩き始めの赤ちゃんと、走ったりジャンプしたり、運動量が活発になってくる子供とでは、靴の作りも変わります。

*よちよち歩きの赤ちゃんには…

足をしっかり支えてつまずきにくい靴を選びましょう。
かかと部分が補強されたハイカットタイプのシューズがおすすめです。

ファーストシューズ、セカンドシューズ、ベビーシューズなどの名称で販売されていることが多いようです。

*安定して歩けるようになったら…

よちよち歩きからとことこ歩きになったら、履きやすく疲れにくい、クッション性のあるものがいいでしょう。

大人と同じデザインの靴も増えてくるので、親子おそろいコーディネートも楽しめます。
20 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

オシャレすぎる♡Dr.Martens(ドクターマーチン)のベビーシューズ*

オシャレすぎる♡Dr.Martens(ドクターマーチン)のベビーシューズ*

イギリスの人気シューズメーカーDr.Martens(ドクターマーチン)からベビーのファーストシューズが販売されています。大人顔負けのデザインでとても可愛いんです♡パパやママとお揃いで履いちゃいましょう!!
出産祝いにも◎日本製で安心安全♡anyoのファーストシューズ

出産祝いにも◎日本製で安心安全♡anyoのファーストシューズ

anyoのファーストシューズをご存知でしょうか?日本製なので安心して履かせることができます。出産祝いのプレゼントとしてもおすすめです♪男の子ママも女の子ママも必見です♪
ファーストシューズにおすすめ☆イタリアブランドmoneliina

ファーストシューズにおすすめ☆イタリアブランドmoneliina

赤ちゃんのファーストシューズにおすすめなのが、イタリアのmoneliina(モネリーナ)というブランドです。1つ1つ職人さんが手作業で作っています。赤ちゃんの足に合わせたファーストシューズです。
本格的に冬到来*雪遊びの子供の服装&必須アイテムはコレ!

本格的に冬到来*雪遊びの子供の服装&必須アイテムはコレ!

雪が積もると子供はとっても喜びますよね♪「外に出て遊びたい!」「雪だるまが作りたい!」とやっぱり雪遊びがしたくなります。ママとしては「風邪をひかないかな…」など心配な面も…。そんな時はしっかり雪遊びに適した服装を選んでいっぱい遊ばせてあげましょう!
小物であったか☆可愛い子供向け防寒アイテム♡

小物であったか☆可愛い子供向け防寒アイテム♡

本格的な寒さが到来し寒い日が続いています。そんな時は可愛くて暖かい冬小物でしっかり防寒をしましょう。今回は雪遊びにも役立つベビー・キッズ向けの冬小物をご紹介します!
これで風邪知らず★先輩ママはみんなやっている子供の寒さ対策5つ

これで風邪知らず★先輩ママはみんなやっている子供の寒さ対策5つ

寒いときも子供は外で遊びたい!でも、しっかり寒さ対策をしておかないと風邪をひいてしまいますよね。先輩ママが教える、元気に過ごせるためのマストアイテムをご紹介します♪

この記事のキュレーター

mamano writers mamano writers