特集記事

今注目の記事

2018年5月23日 更新

子供の「幼稚園に行きたくない!」さぁママ!どうする?

そんな時ママはどうしますか?「どうして?なんで?理由を教えて」「ダメ!幼稚園は行かないと!」などの声掛けをしていませんか?子供としっかり向き合って正しい対処法や声掛けをしてあげましょう◎

「幼稚園に行きたくない!」と言われたら…もちろんママは混乱したり動揺してしまいますよね。
幼稚園に行きたくない理由は子供によって違います。

しっかり向き合って不安な要素を取り除いてあげましょう◎

ママと一緒にいたい!

特に入園したての年少さんに多い理由です。
他にもGWや夏休みの大型連休明けにこんな理由で幼稚園に行きたくなくなるお子さんが増えるようです。長い時間ママと一緒にいると離れられなくなってしまうんですね。
 (134584)

苦手なことがある

大人にとってはなんでもないことでも、子供には大きな苦痛となることも…。

みんなで一緒に絵を描くことや給食を食べることなど、幼稚園に入るまでは自分のペースでできていたことが集団行動になると慣れずに苦手になったり…。

大人でも苦手なことが目の前にあると「またこれをしないといけないのか…」と憂鬱になりますよね。

お友達とのトラブル

やっぱり集団生活にお友達とのトラブルはつきもの。

「〇〇ちゃんが髪の毛引っ張ってきた」「〇〇くんに押された」など、ささいな事でも子供にとっては一大事に…!

また年長さんで多くなる、お友達のグループ化。
「仲間外れにされた」「〇〇ちゃんと遊びたいけど〇〇ちゃんが一緒にいるからうまく遊べない」など、人間関係のトラブルはこんなに小さい時から始まっているんですね…。
 (134585)

本当に体調不良

心の問題ではなく、本当に体調不良でしんどいから行きたくないと言っている時ももちろんあります。

熱が無くてもお子さんの顔色や食欲をよく観察してみましょう。
大人でも熱はないけど体の調子が悪い時がありますよね。子供も同じです。

子供はまだまだ自分の状態を伝えるのが上手ではないので「しんどいから行きたくない」が「幼稚園行きたくない」になってしまうこともあり得るんです。

ママの対応はどうしたらいいの?

心配でもママは笑顔で♡

少しでも楽しい気分で通園してもらうためにはママも笑顔で楽しい雰囲気づくりを♪
「大丈夫◎楽しんできてね♪」「いいなぁ〜幼稚園楽しそうだなぁ」など、ポジティブな声掛けをしてあげてください。

ママの明るい気持ちが子供にも伝わりますよ!

無理やり幼稚園での話を聞かない

26 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

嘘をついてしまう子供…何が原因なのでしょうか?

嘘をついてしまう子供…何が原因なのでしょうか?

子供がつく嘘はすぐ嘘だとわかる場合が多いですよね。「うちの子また嘘をついてる!」「なんで嘘なんてつくんだろう」とママが悩んでしまうケースも…何か原因ってあるのでしょうか?
育児あるある!?赤ちゃんがテレビを間近で見る!どんな影響が?

育児あるある!?赤ちゃんがテレビを間近で見る!どんな影響が?

テレビを付けると、赤ちゃんは異様に近い場所でテレビを見始めますよね。「視力に問題はないのかな」「テレビを見ることで悪い影響はある?」医師の見解と対策もご紹介します!
2人目妊娠中!上の子との接し方で気を付けておきたいポイント☆

2人目妊娠中!上の子との接し方で気を付けておきたいポイント☆

1人目の時とは違う2人目妊娠中の生活☆お腹の中の赤ちゃんばかりに気を取られていませんか?赤ちゃんが産まれてからではなく妊娠中も上の子との接し方で気を付けておきたいポイントがあります。
イヤイヤ期とはわかっているけど…どうしたらいいの?オススメ対応&NG対応とは?

イヤイヤ期とはわかっているけど…どうしたらいいの?オススメ対応&NG対応とは?

誰もが通る幼児期のイヤイヤ期「一体どうすればいいの?」と途方に暮れてしまうママも多いと思います。ママの対応ひとつでイヤイヤ期のお子さんの様子も変わるかもしれませんよ。
早速チェック!ネガティブな子育てしていませんか?

早速チェック!ネガティブな子育てしていませんか?

子供にネガティブな言葉や態度で接していませんか?子供にとってママの言葉や態度の影響力は絶大です。今、自分がネガティブな子育てをしていないかチェックしてみましょう◎
知っておこう!幼児期の子供同士のトラブルにママはどう対応する?

知っておこう!幼児期の子供同士のトラブルにママはどう対応する?

考えただけでもヒヤヒヤする子供同士のトラブル。経験のないママは「もしトラブルになったらどうしよう…」すでに経験したママは「あの時どうやって対応してあげればよかったのかな」なんて考えることもあるかもしれません。

この記事のキュレーター

momoco momoco