特集記事

今注目の記事

2018年11月2日 更新

おなじみ「マタニティマーク」のその後!無事に赤ちゃんが生まれてました♡

ピンクのハートマークの妊婦さんと赤ちゃんのイラストでおなじみの「マタニティマーク」。なんと!無事に赤ちゃんが生まれていたことがわかりました☆

やさしいイラストのマタニティマーク

マタニティマークのデザイン及び利用方法について |厚生労働省 (154516)

現在はプレママならずとも誰もが知るマタニティマーク。
マタニティマークは、厚生労働省が安全で快適な妊娠・出産を目指して普及をすすめてきたものです。

大切な時期なのに見た目にはわからない妊娠初期。そんな妊婦さんに周囲が気づいて配慮することができるマタニティマークは、やさしい環境づくりにとても役立っています。

ピンク色のハートマークに包まれたほんわか顔の妊婦さんとお腹の赤ちゃんのイラストは、見ているだけで和みますよね♪

日本一有名な妊婦さん、実は無事に出産されてました!

ステムセル研究所 | さい帯血情報 Vol.83 NPO法人ひまわりの会発行「母子のためのお薬手帳」掲載 (154519)

実は、あの妊婦さんのその後の姿が描かれたお薬手帳が話題になっています。
元気な赤ちゃんが生まれて、ママも赤ちゃんもニコニコ顔でお医者さんの診察を受けていますよ♪

妊婦支援などに取り組んでいる「NPO法人ひまわりの会」は、全国の自治体に母子手帳と一緒にマタニティマークのステッカーを配布してもらっていますが、もう一ついっしょに渡しているのがこちらの「母子のためのお薬手帳」。

妊娠時から授乳期までの薬や、新生児の薬などが記録できる手帳なのですが、その表紙が、あのマタニティマークの妊婦さんだったママと赤ちゃんなのです!

ひまわりの会事務局長・岩田文雄さんによると、昨年デザインを変更した際にマタニティマークをデザインしたデザイナーに依頼して描いてもらったとのこと。

岩田さんはマタニティマークのデザインをすばらしいと評価されていて、いっしょに渡すお薬手帳も関連するデザインがいいのではないかと考えたそうです♡

ひまわりの会では、成長に合わせて情報が届く「母子健康手帳アプリ」も運用しています。ぜひアプリもダウンロードして活用してくださいね☆
9 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

【話題のスポット】昔とは大違い!競馬場は子連れで楽しめる場所に♡

【話題のスポット】昔とは大違い!競馬場は子連れで楽しめる場所に♡

競馬場というとあまり良いイメージではないというママが多いですよね。でもそれは昔のこと!今はカップルや家族連れが多く、子供が楽しめる場所に変わっているんです♡
1/16発売♡自由にカスタマイズ!バレンタイン新作フラペをチェック♡

1/16発売♡自由にカスタマイズ!バレンタイン新作フラペをチェック♡

今年も気になるスタバ新商品!2019年のスタートを飾るのは見た目もドキドキするバレンタインビバレッジです♪カスタマイズで楽しみ方は色々!
2019年最初のハッピーセットが1月11日からお目見え♪気になるおもちゃは?

2019年最初のハッピーセットが1月11日からお目見え♪気になるおもちゃは?

1月11日からスタートしている新しいハッピーセットのおもちゃ☆今回はどんなおもちゃが付いてくるのでしょうか?
最新版!共働き子育てしやすい街ランキング2018で上位の街は?

最新版!共働き子育てしやすい街ランキング2018で上位の街は?

妊娠・出産・育児を考える夫婦にとって、住む場所は重要な問題です。保育園の待機児童問題や子育て支援制度など、気になる点がいっぱい。いま子育てしやすい場所はどこでしょうか?
【2019冬】1月スタート!冬ドラマの放送スケジュールとあらすじをご紹介

【2019冬】1月スタート!冬ドラマの放送スケジュールとあらすじをご紹介

年末年始の特番が終わったら、お楽しみの新ドラマのスタートです!平成最後となる2019年冬ドラマをたっぷりご紹介いたします♪
新年にピッタリ☆1月発売のおすすめ付録付き雑誌10選

新年にピッタリ☆1月発売のおすすめ付録付き雑誌10選

mamano人気シリーズ!今回は1月発売のおすすめ雑誌付録10選をご紹介します。人気のあるものは早めに完売してしまうことも!気になるものは発売日をおさえておいてくださいね。

この記事のキュレーター

びばこ びばこ