特集記事

今注目の記事

2018年9月10日 更新

子育てママ必見!@baby.gohanさんの離乳食記録が参考になる☆

生後5か月頃から離乳食作りが始まりますよね。我が子が色々な食べ物を食べられるようになる喜びはあるものの、離乳食を作るのって正直大変ですよね・・・。@baby.gohanさんの離乳食記録を見れば、離乳食作りの参考になるはずです♪

離乳食を作るのって、正直大変ですよね・・・
1歳頃になれば少し楽になってきますが、ごっくん期からもぐもぐ期になるまでが大変だな~と感じます。

今回紹介する@baby.gohanさんの離乳食記録は、食材の料理方法やアレンジレシピなどが掲載されていて、離乳食作りの参考になります!

これから離乳食が始まる!という方は必見です♪
離乳食を作るのが楽しくなるかもしれません!!

*ごっくん期*



ごっくん期は野菜だしが活躍してくれます。
根菜類をまとめて鍋に入れて茹でて、野菜はつぶしてストックに、茹で汁はスープとして使う一石二鳥の調理方法ですね。

単品で出汁をとるよりも、野菜をまとめて出汁をとった方が旨味成分もアップして、より美味しくなりますね☆


栄養たっぷりのモロヘイヤですが、お家で料理に使う頻度は多くないですよね。
モロヘイヤはねばねばしていて、意外とクセがないそうです!
葉物野菜は粘り気をつけてあげると、赤ちゃんも食べやすくなりますね。
残ったモロヘイヤは大人が美味しく食べられるところも良いですね♪


ブロッコリーは穂先のみ食べさせて、クタクタになるまで茹でるのがポイントだそうです♪
離乳食初期は食べる量もほんの少しなので、すりこぎを使うとすりつぶしやすくなるんだとか。
そこまでクセがあるわけではないので、ブロッコリーも食べやすそうですね。

*もぐもぐ期*



ヨーグルトとレモン汁でカッテージチーズを作っています!
お家でチーズを作ったことはありませんが、このレシピなら簡単に作れそうですね。
大人はサラダのトッピングにも使えそうです★
お家でチーズまで作ってしまうとは・・・さすがですね!
35 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

いつも冷蔵庫にストックしている野菜でできる♡かんたん幼児食おすすめレシピ

いつも冷蔵庫にストックしている野菜でできる♡かんたん幼児食おすすめレシピ

人参・玉ねぎ・キャベツ・じゃがいも、もやし、ほうれん草…季節を問わずストックしやすい6種類の常備野菜を使って、子供が喜ぶ食事を作りましょう♪バラエティに富んだレシピの数々、ご覧下さい♡
Twitter発★【#離乳食めんどくさい協会】ママたちの楽技をマネしちゃおう♪

Twitter発★【#離乳食めんどくさい協会】ママたちの楽技をマネしちゃおう♪

Twitterのハッシュタグ『#離乳食めんどくさい協会』に入会するママ多数★毎日の離乳食づくりは大変です。時短&楽技でママの負担を軽減しちゃいましょう!!使えるアイデアをあつめました。
時短調理にも役立つ!離乳食作りにぴったりのホーロー鍋

時短調理にも役立つ!離乳食作りにぴったりのホーロー鍋

ミニサイズのホーロー鍋が離乳食作りに大活躍♪おススメのホーロー鍋もご紹介します☆
野菜が苦手な子にも★栄養満点の『ベジブロス』を離乳食に活用しよう

野菜が苦手な子にも★栄養満点の『ベジブロス』を離乳食に活用しよう

“野菜くず”から作る野菜だし『ベジブロス』。節約にも免疫力UPにもおすすめ!離乳食にも活用して、家族みんなで冬を元気に過ごしましょう!
子供3人のママが教えたい!赤ちゃん~幼児生活のプチアイデア♡

子供3人のママが教えたい!赤ちゃん~幼児生活のプチアイデア♡

筆者には現在、6歳、3歳、1歳の子供がいます!毎日、本当に慌ただしく生活しています。そのため、もちろん家事&育児は手抜きだらけ(笑)そこで今回は、子育て生活7年間で身につけた、ちょっとしたアイディアをお伝えします♪
楽したい日にはコンビニ食材活用術☆子供のご飯を美味しく手軽に作ろう

楽したい日にはコンビニ食材活用術☆子供のご飯を美味しく手軽に作ろう

どんなに忙しくても、子供には手作りの食事を用意してあげたい!そんなときは『コンビニ食材』が便利!そのまま並べるだけじゃなく、ひと手間加えてママの味にしちゃいましょう。

この記事のキュレーター

nozomi nozomi