特集記事

今注目の記事

2019年1月17日 更新

【体験談】入院中におっぱいが張る「乳房うっ積」とは?

命がけの出産が終わり、やっとゆっくりできる・・・!と思いきや、次にやってくるのが「授乳」。軌道にのるまでは次々と母乳トラブルが多発するんですよね。筆者が体験した「乳房うっ積」について紹介したいと思います。

おっぱいがとにかく張る!

今回は私が体験した母乳トラブル「乳房うっ積」について書かせていただきたいと思います。

私は昨年9月下旬に第3子を出産したのですが、出産して2日後に突然おっぱいがカチカチに張りだしました。
1人目と2人目の時は退院するまで母乳が出なかったので「これは母乳が出るんじゃないか!?」と嬉しく思っていたのですが、絞っても絞っても滲みもしなかったんです。

おっぱいはカチカチに張って熱を帯びているのにも関わらず、絞っても出ない母乳。

赤ちゃんが吸ったら出るようになるんじゃないかと淡い期待をしていたのですが、赤ちゃんの体重を測っても1gも増えていない。何なら授乳するたびに10gくらい減っていたんです。

これは乳腺炎?

おっぱいが熱くカチカチに張って痛みがあるのに母乳が出ないなんて、もしや乳腺炎??なんて思ったりもしましたが、1回も出ていないのに乳腺炎になるなんて聞いたことがありませんでした。

入院中だったので日勤&夜勤の看護師さんに相談しマッサージしてもらいましたが、まったく改善されず、どんどんおっぱいがカチカチに・・・

さらには赤ちゃんが泣いたらおっぱいを吸わせるので、どんどん乳首が痛くなり授乳するのが苦痛になっていきました・・・。

藁にもすがる思いで・・・

あまりにもおっぱいが痛いので「これはどうにかしないといけない。」と思い、対処法をネットで検索するのですが、自分が今どんな状態なのか理由が分からないので対処の仕方が分かりませんでした。

そんな時見つけたのが“訪問専門の助産師さん”のブログでした。
その方は私が住んでいる町で訪問専門の助産師をしていて、さまざまな場所で講演を行ったり、訪問で母乳マッサージを行ったり・・・とさまざまな活動をされている方でした。

自宅に来て母乳マッサージをしてくれるとの事で、まずは母乳トラブルが起きているという事をメールで相談してみることにしました。
 (162042)

その答えは「乳房うっ積」だった!

メールを送るとすぐに返事をくださりました。
メールの内容には「2日後の乳房の張りは“乳房うっ積”だと思われます」と書かれてありました。

乳房うっ積は、母乳が溜まっているわけではありません。
母乳を作るために血液が乳房の方まで流れていくけれど、還っていく流れがうまくいっていないので乳房が浮腫んだようになるんだとか。

・おっぱいが張るのに母乳が出ない
・乳房がパンパンで硬い
・赤ちゃんに飲ませても出ない
私の状態と全く同じだったのです。

おっぱいがパンパンに張っていても母乳が出るわけではないということを、3人目を出産して初めて知りました。

生後4~5日で落ち着いてくる★

この乳房うっ積の状態は、生後4~5日ほどで落ち着くそうです。
血液がうまく還るようになればおっぱいの張りも落ち着き、母乳量も次第に増えていくんだとか。

ですが乳房がうっ積している時には、乳輪も硬くなってしまうので、赤ちゃんが吸いにくく浅く吸ってしまうので乳首が切れたり痛みが出てしまうので注意が必要なんです。

授乳前にほぐしてあげることが大切!

乳輪をほぐして浮腫みをとる

その助産師さんは、入院中にできる母乳マッサージの方法を教えてくださいました。
まず乳頭よりも「乳輪」をほぐさなければいけないということです。

痛いときには乳輪を指の腹でつまみ、胸の方に軽く押すだけでもいいんだとか。
1分ほど押すと浮腫みが取れて、その部分がぽこっとへこんでくれます。
浮腫みがとれると赤ちゃんが吸いやすくなります。

乳房は揉みほぐさない

19 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

痛くて辛い乳腺炎・・・皆さんの乳腺炎対策をチェック!

痛くて辛い乳腺炎・・・皆さんの乳腺炎対策をチェック!

一度なったことがある方ならご存知かと思いますが、乳腺炎って本当に辛いんですよね。乳腺炎になりかけかも?と思ったら、これ以上悪化しないように早めに対策しましょう!Instagramで皆さんがしている乳腺炎対策方法を紹介します。
授乳中のママ必見☆うつ乳ってご存知ですか?痛い!辛い!うつ乳にならない為にしておきたい事とは?

授乳中のママ必見☆うつ乳ってご存知ですか?痛い!辛い!うつ乳にならない為にしておきたい事とは?

乳腺炎の一歩手前の状態であるうつ乳。うつ乳になったかも!?と感じた場合は、いち早く改善することをオススメします!!そうすることで乳腺炎にならずに済みます☆うつ乳を予防&改善する方法をご紹介します!
授乳中のママ必見!痛~い乳腺炎を知って予防しよう!

授乳中のママ必見!痛~い乳腺炎を知って予防しよう!

乳腺がつまって炎症を起こしてしまい、発熱やひどい痛みを伴う「乳腺炎」。予防するにはどうしたら良いでしょうか?
母乳で育てたいママ必見!ハーブティーでトラブル解消

母乳で育てたいママ必見!ハーブティーでトラブル解消

大切な赤ちゃんを母乳で育てたいけれど、母乳不足や乳腺炎などトラブルに悩んでいるママやこれから出産を控えて心配しているプレママは必見です。母乳外来でもお勧めされているおっぱいトラブルにきくハーブティーをご紹介します。
【育児絵日記】痛い!辛い!乳腺炎にはなりたくない!~おっぱいトラブル編~

【育児絵日記】痛い!辛い!乳腺炎にはなりたくない!~おっぱいトラブル編~

乳腺炎になったことがある方はご存知だと思いますが、おっぱいの痛みだけではなく、発熱、悪寒、関節痛、頭痛もあったりして本当につらいんです・・・今回はそんな乳腺炎についての育児絵日記を紹介したいと思います。
【3人目出産レポ】何人産んでもやっぱり痛かった!!

【3人目出産レポ】何人産んでもやっぱり痛かった!!

出産が近づいてくると、いつ陣痛がくるのかソワソワしてしまいますよね。今回は3人目を出産した筆者の出産レポを書かせていただきます。3人目出産を控えているママ達の参考になれば幸いです。

この記事のキュレーター

nozomi nozomi