特集記事

今注目の記事

2017年12月6日 更新

話題のLEGOスクール☆プログラミング教育必修化に備えよう♪

今、話題になっているレゴスクール。いったいどんなことをするのでしょうか!?何歳から通える!?実際に体験プログラムに参加した体験談をお伝えします♪

時代とともに変化していく教育事情。
もうじき小学生になる息子を持つ我が家では、2020年から始まる小学校でのプログラミング教育必修化が気になっています。

一体どんな授業をやるのか、親はどんなサポートができるのか…。
これからの時代に必要な知識とは言え、プログラミング教育を受けていない親世代からすれば、ちょっと戸惑ってしまいますよね。

近ごろでは、プログラミングの要素を取り入れた習い事への注目度が高まっています。
そこで今回は、東北から沖縄まで全国にスクールが増えつつある「レゴ(R)スクール」をご紹介!

レゴスクールってなに?

デンマーク発の知育玩具で、日本でも長年にわたって根強い人気のあるレゴブロック。
そのレゴを使って、探求心や思考力を育てようとするのがレゴスクールです☆

レゴの学校と言っても、たとえば「レゴでおうちを作ってみましょう」というような、レゴの遊び方を学ぶわけではありません。

レゴを使って表現したり、自分の考えや工夫を表現したり、数学の基礎概念を学んだりするのが目的です。

自分自身の手を使って体験から学ぶ、ハンズオン学習の場ということですね。

教材には一般販売されていない教育現場用のレゴが使われ、年齢が上がるとプログラミングも学ぶことになります。

これからの時代に求められる思考力を楽しみながら学べるということで、日本だけでなく世界各国で導入されているレゴのプログラミング教育。
チェックしておきたい習い事のひとつではないでしょうか。
息子が突然失敗が怖くなくなったと言い出してびっくりしました。
消極的な娘ですが、新しいことに自らチャレンジし始めたと感じています。

何歳から始められるの?

レゴスクールには、3歳からカリキュラムが用意されています。
小さな子でも扱いやすい、大きめのブロックを使って物の特徴を捉えた表現や、動きの観察などを行います。

年中、年長の学年になると、教材は通常サイズのレゴブロックに。
小学校に上がるといよいよ実践的なプログラミング教育が始まるのです。


息子3歳、レゴスクールの体験プログラムに参加♪

我が家の長男は1歳からレゴが大好き。
そこで年少の夏、夏休みに開催されていた体験授業を受けてきました。

タブレットで動画や画像を見ながら物の特徴を確認。
その後それをレゴで再現してみる、といった内容で、日ごろからレゴでよく遊んでいる子もそうでない子も、ワイワイ楽しそうに取り組んでいたのが印象的でした。

同じものを作ってもそれぞれの個性が現れていたり、みんなでひとつのものを作る時間があったり、コミュニケーションの場としても楽しかったようです。

長男の感想は「とっても楽しかった!」。
けれど親としては気になる点がひとつ…。
 (115189)

レゴスクールを始めるときに気になる点とは!?

率直に言えば、それはコスト。

レゴスクールでは入会金、月謝のほかに、各カリキュラムに応じた教材を購入する必要があります。

この教材がそれなりのお値段!そして毎年新しい教材が必要!
月謝も年少で約1万円と、我が家にとっては気軽に始められる価格設定ではありませんでした。

結局、入会を悩んでいる間に希望の曜日は満員に…。
他の用事との兼ね合いもあってすぐには始められないので、我が家は一旦見送ることにしました。

英語やピアノ、水泳などの習い事なら「アルファベットを覚えた」「こんな曲を弾けるようになった」「○メートル泳げた」と、目に見える成果を得られます。

しかし思考力を身に着けるレゴスクールは、こうした分かりやすい成果が出るわけではありません。
すぐには結果が出ないものに対し、どれだけコストをかけられるのか、事前に夫婦間でしっかり話し合っておくべきだったと思いました。
19 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

みんな大好き♡無印良品のベビー&キッズおもちゃが可愛い*

みんな大好き♡無印良品のベビー&キッズおもちゃが可愛い*

無印良品は日用品をはじめ食料品や化粧品、衣料品など様々な商品を扱っていますね。シンプルなデザインで無印良品が好きな方が多いのではないでしょうか!?今回は無印良品のシンプルで可愛い玩具を紹介します♪
脳トレにも効果的◎パズルを使って集中力や想像力をつけるトレーニングを!おすすめ7選

脳トレにも効果的◎パズルを使って集中力や想像力をつけるトレーニングを!おすすめ7選

脳を鍛えたり、指先を使うトレーニングに「パズル」は最適!繰り返し行う事で集中力も高まり、考えながら作り上げることで頭が働き想像力も伸びる!親も子供と一緒に脳トレ始めましょう!
貼ったりはがしたりで集中力アップ★手先のトレーニングにも◎マグネットオモチャ10選♡

貼ったりはがしたりで集中力アップ★手先のトレーニングにも◎マグネットオモチャ10選♡

貼ったりはがしたり、繰り返し遊べる磁石。手先を使う事でトレーニングにもなるのでオススメです。子供はもちろん大人も一緒に楽しめるオモチャもたくさん!おすすめ磁石のおもちゃ10選です♡
世界中で愛されるフランス生まれのトイブランド『JANOD』をCHECK♪

世界中で愛されるフランス生まれのトイブランド『JANOD』をCHECK♪

1970年にフランスで生まれたJANOD(ジャノー)は、世界中で愛されるトイブランドとして成長し続けています。子供達の安全を第一に考えており、環境にも配慮して作られているので、安心して使うことができます♪
子供の感性を伸ばす*シリコン製の知育ブロック『ノシリス』が面白い♪

子供の感性を伸ばす*シリコン製の知育ブロック『ノシリス』が面白い♪

シリコン製のブロック『nocilos(ノシリス)』をご存じでしょうか♪ブロックといえば木やプラスチックのものが多いですが、ノシリスは柔らかいので小さな子供でも安心して遊ぶことができます☆
こんなブロック見た事ない!木のぬくもりを感じる【もくロック】をGET*

こんなブロック見た事ない!木のぬくもりを感じる【もくロック】をGET*

山形県産の木のブロック【もくロック】をご存じですか?安心安全なので小さなお子さんでも楽しく遊ぶことができます。五感を刺激してくれる、魅力たっぷりのもくロックをご紹介します★

この記事のキュレーター

mamano writers mamano writers