特集記事

今注目の記事

2017年5月19日 更新

自然とあいさつする習慣が身につく*おすすめ絵本10冊*

子供には「こんにちは」「さようなら」や、「ありがとう」という感謝の気持ちを、自然と言えるようになってもらいたいですよね。自然とあいさつする習慣が身につくおすすめの絵本を10ご紹介します★

ペネロペ あいさつできるかな

 (79635)

まず1冊目は「ペネロペあいさつできるかな」です。
テレビでペネロペを見たことがあるお子さんもいらっしゃるのではないでしょうか♪
ペネロペがお母さんと一緒にあいさつの練習をするという物語です。
シンプルな物語なのでとても分かりやすくて良いと思います★
 (79634)

こんな時にはどうやってあいさつすれば良いのかということをしっかりと教えてくれるので、あいさつを自然に覚えることができるようになるかもしれません♪
イラストや色合いが可愛くて、大人も楽しめると思います。

おはようのえほん

 (79632)

「おはようのえほん」は「おはよう」というあいさつが身につく絵本です。
可愛い動物がたくさん出てきて、おはよう!とあいさつしてくれます。
あいさつを学びながら、色んな動物の名前を覚えることもできますね♪
 (79631)

そしてこの絵本、ちょっとした”しかけ”がしてあります。
ぐっすり眠っているらいおんさんに声をかけると、らいおんさんが「おはよう!がおーん!」とむくっと起きてあいさつしてくれます★
しかけ絵本は小さなお子さんにぴったりです♡

おはよう・おやすみ

 (79628)

この絵本ちょっと変わっていて・・・
表表紙は「おはよう」という絵本なのですが、裏表紙は「おやすみ」と書いてあるんです。
表からでも裏からでも読めちゃうんです★

朝読むなら「おはよう」、夜寝る前の読み聞かせには「おやすみ」を。
1冊で2度楽しめる絵本です♪
 (79629)

口コミを見ていると、みなさん口を揃えておっしゃるのが「言葉のリズムが良い」ということです。
子供に読み聞かせをしていて思うのですが、リズミカルな絵本って読んでいて面白いんです。
言葉の使い方が上手というか。そういった絵本は耳に残りやすいので、子供も自然と覚えていたりします。
なんといっても1冊で2度楽しめる絵本なので、ぜひ手に取って読んでもらいたい作品です。
50 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

まだ本を定価で買っていませんか?押さえておきたいサービス5選

まだ本を定価で買っていませんか?押さえておきたいサービス5選

赤ちゃんのころからたくさん読んであげたい絵本。でも子供向けの本って意外と高いですよね…。そこで少しでもお得に買える方法を調べてみました◎
2018年グッドデザイン金賞受賞!“一人称童話シリーズ絵本”が面白い☆

2018年グッドデザイン金賞受賞!“一人称童話シリーズ絵本”が面白い☆

2018年のグッドデザイン金賞を受賞した“一人称童話シリーズ”の絵本をご存知でしょうか?『桃太郎・シンデレラ・浦島太郎』の3つの童話が、主人公目線で描かれた新感覚の絵本です☆
☆クリスマスの時期になったら読んであげたい絵本5選☆

☆クリスマスの時期になったら読んであげたい絵本5選☆

クリスマスまであと1ヶ月ちょっと。それまでにクリスマスがテーマの絵本を読んであげませんか?お子さんが喜びそうな絵本を5冊ご紹介します★
夫婦ユニット"はらぺこめがね"のたべもの絵本が面白い♪

夫婦ユニット"はらぺこめがね"のたべもの絵本が面白い♪

原田しんやさん&関かおりさんの夫婦ユニットで活動されている“はらぺこめがね”。【食べ物と人】をテーマに絵本や挿絵、ワークショップなどを開催されています。今回ははらぺこめがねのユニークな絵本を紹介したいと思います。
子供の感性を磨きたい*『色』がテーマの絵本7選*

子供の感性を磨きたい*『色』がテーマの絵本7選*

絵本の読み聞かせは親子のコミュニケーションツールであり子供の五感を刺激してくれたりと、とても良いことばかりですよね。今回は『色』がテーマの絵本をご紹介したいと思います☆
毎晩の寝かしつけに♪スマホでおやすみプロジェクター【おそらの絵本】が欲しい!

毎晩の寝かしつけに♪スマホでおやすみプロジェクター【おそらの絵本】が欲しい!

毎晩の寝かしつけ、どうやっていますか?スマホを使ったおやすみプロジェクター【おそらの絵本】を使えば、家族全員良い気分で眠れること間違いなしです★

この記事のキュレーター

nozomi nozomi