特集記事

今注目の記事

2017年3月17日 更新

プレママ必見*妊娠してから変わった10のこと。

妊娠するとまるで自分の身体じゃないような変化があったりするんですよね。しかも10人いれば10通りの妊娠期間がありますし、1人目2人目では全く違っていたりするので実際に妊娠してみないと分からなかったり。今回は妊娠してから変わった10のことをご紹介します☆

1.感情の起伏が激しくなった

妊娠中ってホルモンバランスの影響で、精神的に不安定になってしまうんですよね。
自分ではどうしようもないんです。
後から考えれば大したことないことも、その時は感情のコントロールができず怒ってしまうなんていうこともざらにありましたね。
これはなかなかパートナーには分かってもらえないかもしれませんね。
 (69091)

2.髪質が変わった

妊娠してホルモンバランスが変化することで髪質が変わる方もいらっしゃるようですね。
産後に髪質が変わったり、抜け毛に悩まされたり、ハリコシがなくなったという方もいます。
お腹の中で赤ちゃんが育っていくのですから、身体の中はめまぐるしく変化しているのでしょう。
赤ちゃんに栄養をあげないといけないので、髪の毛まで栄養が行き渡らないのも原因の1つかもしれません。

私の場合は体毛が薄くなりました!
お腹の毛は濃くなりましたが、腕や足の毛は生えなくなって驚いたのを覚えています。

3.肌質が変わった

変わった事は妊娠初期は変わりなしです。
妊娠中期にはお肌が乾燥して荒れました。あと毛深くなりました。

妊娠後期は逆にお肌がきれいになって、足の毛とかの剛毛だった所が妊娠前より薄くなりました!しかも生えるペースも遅く、目立たない産毛が生えます。産後もそのままなら脱毛を考えていたのでかなりラッキーです。

今も変わらずなのは乳首が黒くなった事です。まぁ当たり前ですけどね。
髪質と同じように肌質も変わってしまう方もいます。
乾燥肌になる人もいれば、オイリー肌や敏感肌になったり、逆に妊娠して肌がキレイになったという方まで。
今まで使っていた化粧品が合わなくなってしまったという声もありました。
妊娠によってホルモンバランスが変化してしまうことが原因のようですね。

4.眠くて眠くて仕方なくなった

妊娠初期も眠くて眠くて仕方なかったです。
十分眠っていてもずーっと眠くて、なんでこんなに眠いんだろう?と不思議でした。
妊娠後期に入ってからも眠たかったです。
この眠さの原因はプロゲステロンというホルモンのせいなんです。
妊娠継続のためには欠かせないホルモンなのでどうしようもないんですよね!

5.涙もろくなった

34 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

【妊婦絵日記】共感せずにはいられない!”妊婦あるある”

【妊婦絵日記】共感せずにはいられない!”妊婦あるある”

Instagramで育児絵日記を描いている、くろちゃん(@saorin9696)さんの【妊婦あるある】を紹介したいと思います。素敵なイラストで、どの投稿も共感できるものばかりです★
そのオシャレ、危険かも!?指輪&ネイルに関する予期せぬ妊娠中のトラブル

そのオシャレ、危険かも!?指輪&ネイルに関する予期せぬ妊娠中のトラブル

オシャレなマタニティアイテムがたくさん出ている現代ですが、出産を控えた女性にとって指輪とネイルは要注意!緊急時には思わぬトラブルになってしまうかもしれません。
妊娠してるかも?!ママたちが気付いた◇妊娠超初期症状◇

妊娠してるかも?!ママたちが気付いた◇妊娠超初期症状◇

妊娠を望んでいる方は、妊娠検査薬で結果が出るまで落ち着かずソワソワしてしまいますよね。筆者もそのうちの1人です。今回は妊娠が分かる前の【妊娠超初期症状】についてまとめてみました。
そわそわ…あれこれ気になる妊娠初期の過ごし方☆悩みや疑問も解消!!

そわそわ…あれこれ気になる妊娠初期の過ごし方☆悩みや疑問も解消!!

妊娠初期は見た目では体の変化がわかりにくいため、まわりの人にも気づかれにくいですが、体の中では出産に向けていろいろな準備が始まっている大切なとき。つわりが始まるなど人によってはつらい時期でもあります。そんな妊娠初期の過ごし方とは?気になる悩みや疑問にお答えします!
プレママさん必見♡可愛いマタニティマークが欲しい♪どこでgetできる?

プレママさん必見♡可愛いマタニティマークが欲しい♪どこでgetできる?

妊婦さんが付けることのできる「マタニティマーク」。一体どこでもらえるのか、どんなマタニティマークがあるのかご紹介します!可愛いマタニティマークもご紹介するので、妊婦さん必見です!!
いつ始まっていつごろ終わる?つわりを軽くすることはできる?

いつ始まっていつごろ終わる?つわりを軽くすることはできる?

妊娠に喜びを感じているのもつかの間、つわりの恐怖が訪れます。つわりは人それぞれ症状が重かったりほとんど感じなかったり・・・少しでもつわりの辛さをやわらげるための方法はないのでしょうか。

この記事のキュレーター

nozomi nozomi