特集記事

今注目の記事

2018年7月17日 更新

英語がわからなくても楽しめる!おススメ英語仕掛け絵本10選

現在は保育園や幼稚園で英語あそびを取り入れていることも多く、おうち英語に興味を持つママも多いかもしれません。今回は子供向け英会話講師である筆者おススメの仕掛け絵本をご紹介します!

英語絵本を読もう!

最近は英語あそびを取り入れる保育園や幼稚園も多く、英語教育の低年齢化が進んでいます。私も今年度から保育園での英語講師として復帰しました。英語あそびで必ず取り入れているのが英語の絵本の読み聞かせです。

驚いたことに英語が分からないはずの子供達が目を輝かせて英語の絵本を聞いてくれます。子供達は絵本が大好きなのでぜひ家庭でも取り入れてほしい!と思っています。

読み聞かせのコツ

英語に苦手意識のあるママパパには英語絵本の読み聞かせというと少しハードルが高いですよね。発音なども気になってしまうかもしれません。

そんな時は低年齢向けのシンプルな絵本がおススメです。特に「Flip Flap(仕掛け絵本)」の絵本は英語が分からない子供でも十分楽しめます。

また、フルセンテンス読む必要はなく、ポイントのフレーズを繰り返してもOK。気軽に親子で英語絵本を楽しんでくださいね。

おススメ仕掛け絵本

*Where's Spot (color)

 (136676)

税込947円
日本では「コロちゃん」として親しまれているSpotシリーズです。こちらはSpotのパパがお家の中でSpotを探します。時計の中やベッドの下などに隠れているのは・・・!というお話。次は何が出てくるかな、とワクワク読み進められます。前置詞「in」「under」などを自然に学ぶことが出来ます。

*Spot Can Count Lift-the-flap

 (136678)

税込1,119円
Spotシリーズには色々な仕掛け絵本があります。こちらはSpotが色々な動物や物を数えていきます。英語で数の学習を楽しくすることが出来ます。

*Where Is Maisy?: A Maisy Lift-the-Flap Book

 (136692)

税込708円
48 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

0~3歳の子供にオススメ*親子で楽しめる“英語の絵本”5選*

0~3歳の子供にオススメ*親子で楽しめる“英語の絵本”5選*

絵本の読み聞かせは、親子の最高のコミュニケーションツールです♪今回紹介するのは0~3歳の子供にオススメの英語の絵本です☆文字が少なく可愛いイラストが描かれていて、親子で一緒に楽しめるはずです!
☆クリスマスの時期になったら読んであげたい絵本5選☆

☆クリスマスの時期になったら読んであげたい絵本5選☆

クリスマスまであと1ヶ月ちょっと。それまでにクリスマスがテーマの絵本を読んであげませんか?お子さんが喜びそうな絵本を5冊ご紹介します★
夫婦ユニット"はらぺこめがね"のたべもの絵本が面白い♪

夫婦ユニット"はらぺこめがね"のたべもの絵本が面白い♪

原田しんやさん&関かおりさんの夫婦ユニットで活動されている“はらぺこめがね”。【食べ物と人】をテーマに絵本や挿絵、ワークショップなどを開催されています。今回ははらぺこめがねのユニークな絵本を紹介したいと思います。
子供の感性を磨きたい*『色』がテーマの絵本7選*

子供の感性を磨きたい*『色』がテーマの絵本7選*

絵本の読み聞かせは親子のコミュニケーションツールであり子供の五感を刺激してくれたりと、とても良いことばかりですよね。今回は『色』がテーマの絵本をご紹介したいと思います☆
毎晩の寝かしつけに♪スマホでおやすみプロジェクター【おそらの絵本】が欲しい!

毎晩の寝かしつけに♪スマホでおやすみプロジェクター【おそらの絵本】が欲しい!

毎晩の寝かしつけ、どうやっていますか?スマホを使ったおやすみプロジェクター【おそらの絵本】を使えば、家族全員良い気分で眠れること間違いなしです★
ママは涙なしでは読めない絵本!?『おこだでませんように』

ママは涙なしでは読めない絵本!?『おこだでませんように』

『おこだでませんように』は、お家でも学校でもいつも怒られている小学1年生のぼくが主人公のお話。いつも怒られてばかりいるぼくが何を思い、何を願うのか・・・読み終わったあと、胸がきゅっと締め付けられること間違いなし!

この記事のキュレーター

momonga momonga