特集記事

今注目の記事

2017年9月10日 更新

プレママ必見★気になる!出産前後の入院生活ってどんなの?

いよいよもうすぐ出産!というプレママは、出産前後の入院生活が気になりますよね。特に初産のプレママは未知の世界です。今回は出産前後産院での一般的な過ごし方をご紹介します★

出産前の産院での過ごし方☆

出産はもちろん人それぞれですが、陣痛がきておしるしがあってもすぐに入院とはなりません。進みが遅い初産では少ないのですが、子宮口の開き具合によりすぐに分娩台(陣痛室)に移動する場合や、まだまだ子宮口が開いていない場合は一旦家に帰されたり、病室で過ごす場合も多いです。子宮口が少し開いてきたらパジャマやスリッパに着替えていよいよお産に臨むことになります。
 (101620)

分娩台での出産直後の過ごし方

無事出産を終えたらすぐにお部屋に戻る…という訳ではなく約2時間ほど分娩台の上で体を休めます☆
その間に赤ちゃんは検診や体重測定などを行います。その間に出産時、会陰切開をした場合は縫合も行います。その後カンガルーケアや初乳をあげることになります。
 (101621)

帝王切開の場合は?

帝王切開は自然分娩とはもちろん違い麻酔を打って下腹部をメスで切開(子宮を切開)します。全身麻酔ではないので自然分娩と同様に赤ちゃんの産声が聞けます。手術は1時間前後で終了しますが術後は回復室という場所に移動し経過観察になります。

いよいよ産後の入院生活!

出産日を入れて普通分娩は約4~6日、帝王切開は約7~12日の入院生活になります。帝王切開の方が傷口が治るまでの時間がかかるためです。
入院案内|内山産婦人科 (99746)

入院生活はスケジュールでいっぱい?

出産も終わったしお部屋でゆっくりしよう…というのはちょっと難しいかもしれません。もちろんママは体を休める事が大切ですが、1日1日のスケジュールがしっかり決まっているのです。産院によって違いはありますが基本的に行うことはこちら☆
◆授乳の仕方
最初はオロオロしてしまいますが、ママも赤ちゃんも授乳の回数が増えて行けば上達していきます。

◆ミルクの作り方
完母のママもお世話になる機会がないとは言い切れないので、ミルクの作り方や哺乳瓶の扱い方をしっかり学んでおきましょう。

◆おむつの替え方
1日何度もおしっこやうんちをする赤ちゃん。こちらも授乳と一緒で回数を重ねれば慣れてきます。産院により紙おむつではなく布おむつを使用していることも。

◆沐浴の手順
小さな赤ちゃんの沐浴をさせるのはドキドキしますがこちらも回数を重ねれば大丈夫!
助産師さんにしっかりコツを教えてもらいましょう。

◆診察
産後の回復具合を見るために数回診察や検査があります。
 (101622)

21 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

子連れ移動をもっと快適に!【子育てタクシー】に登録しよう

子連れ移動をもっと快適に!【子育てタクシー】に登録しよう

妊娠中だけじゃない!赤ちゃんが産まれてからママが助かるサービスいっぱいの【子育てタクシー】をご存知ですか!?
選ぶ人が増えてます和痛分娩。無痛分娩との違いは?メリットなどご紹介します!

選ぶ人が増えてます和痛分娩。無痛分娩との違いは?メリットなどご紹介します!

最近耳にする機会の多い、和痛分娩。芸能人でも選択する人が増えているため、浸透しつつある分娩方法です。興味はあるけど、どんなものか気になっている人も多いのではないでしょうか?和痛分娩とはどういったものか、メリットや費用など知りたいあれこれを解説します!
妊婦最後の大仕事である"出産”!どうやって"いきめ"ばいいの!?

妊婦最後の大仕事である"出産”!どうやって"いきめ"ばいいの!?

長いようで短く、短いようで長い妊娠期間がもうすぐ終わろうとしています。しかし待っているのは出産!早く会いたい気持ちと、怖かったり不安といったマイナスの感情も出てくるのはおかしなことではありません。最後の大仕事であるいきみ方についてご紹介しま☆
二人目妊娠!少しでもラクに過ごすためのポイントとは?

二人目妊娠!少しでもラクに過ごすためのポイントとは?

二人目の妊娠となると、一人目の時よりも中々ゆっくりできないものです。特につわり中や切迫流早産の場合は辛いものですよね。二人目以降の妊娠中のラクな過ごし方を一緒に考えていきたいと思います☆
はじめまして。聞こえてますか?胎教でママと赤ちゃんの絆を深めよう♪

はじめまして。聞こえてますか?胎教でママと赤ちゃんの絆を深めよう♪

プレママのみなさん!胎教について考えたことはありますか?話しかけや音楽など、良いと言われるものがたくさんあり、何をすればいいのか迷ってしまいますよね。正しい情報を取り入れて、お腹の赤ちゃんとコミュニケーションを取ってみましょう。
必読♡おさえておきたい病院選びのポイント☆カンガルーケアは?

必読♡おさえておきたい病院選びのポイント☆カンガルーケアは?

妊娠がわかったらしないといけないのが病院選び。初めてだと、なにを基準に選べばいいのかわかりませんよね?安心して産める病院であることはもちろんですが、他に何をポイントにして決めればいいのかをご紹介していきます。迷った時には参考にしてくださいね。

この記事のキュレーター

momoco momoco