特集記事

今注目の記事

2018年8月25日 更新

【実録】離乳食3回食はとっても大変…私はこうやって手抜きしてます☆

離乳食が1日3回ともなるとママは大変と言いますよね。我が子もただいま3回食真っ只中!でも調理時間は平均5分、食べる時間も15分くらいでラクラクなんです!

食べられる食材が増えてくる!

離乳食が3回食になる頃、赤ちゃんの月齢は大体9か月くらい。
この頃になると、食べられる食材がかなり増えてきます。

これにより、大人の料理から取り分ける「取り分け離乳食」が格段にやりやすくなるんです♪
私の3回食の離乳食は、取り分け離乳食が基本です。
 (146310)

調味料はほとんどOKに!

砂糖やみりん、酒や醤油などの調味料は、少量であればOKになります!
私はよく、肉じゃがなどの煮物を味をつけた後に取り分け、お湯で薄めて与えたりしています。

小児科医に聞いたのですが、無味だと赤ちゃんも美味しく感じられず味覚が発達できないのだとか☆

ちなみに、卵が大丈夫であれば、少量のマヨネーズなどもOKになりますよ!

たんぱく質もほぼOK!

比較的あっさりしていて、アレルギーの心配も少ない「鶏肉」。
初めてのお肉は、鶏ささみを与えたというママも多いでしょう。

9か月頃になると、牛肉や豚肉などもOKになります!
食べさせるのは少量ずつではありますが、取り分けが格段に楽になりますね。

超簡単♪私の離乳食をご紹介

 (146311)

朝食は鉄板簡単メニュー!

我が家の朝食は基本的に「和食」です。

残り物の味噌汁に納豆ご飯、ヨーグルトと果物で家族全員分でも約5~10分で用意完了!
味噌汁は前日に作ったものを冷まし、冷蔵庫に入れておきます。

最初はおかゆでしたが、最近は普通のご飯にお湯をかけ、タレをかけていない納豆を混ぜます。
味噌汁は上澄みを入れ、赤ちゃんが食べられそうな具(大根やにんじんなど)を入れます。
ヨーグルトはそのままでOKですし、果物はバナナやキウイ、桃などを食べさせています。

※ パイナップルやマンゴーなどのトロピカルフルーツは、1歳未満は口の周りがかぶれることがありますので、注意してくださいね。

昼はパンか麺類で♪

朝が和食なので、昼はパンか麺類を食べさせています。
3回食になると、食パンも普通に食べられるので(小麦アレルギーがある場合は×)それに卵焼きとミニトマトを細かく切ったものを出したり…。

麺類ではうどん、素麺、パスタを小さく切ったものに、ベビーフードのフリーズドライを利用して食べさせています。

筆者が愛用しているフリーズドライはこちら◎
Amazon | 手作り応援 鮭と青菜の和風あんかけのもと (2.7g×5包)×6個 | 和光堂 | 食品・飲料・お酒 通販 (146312)

Amazon | 手作り応援 鶏レバーと緑黄色野菜 (2.3g×8包)×6個 | 和光堂 | 食品・飲料・お酒 通販 (146313)

23 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

【育児あるある】紙オムツをうっかり洗濯機で回してしまったらどうする!?

【育児あるある】紙オムツをうっかり洗濯機で回してしまったらどうする!?

紙オムツを洗濯機で洗った経験があるママ、たくさんいると思います。もちろん筆者もその1人!洗濯物にべったりこびりついた紙オムツ、一体どうすればいいのでしょうか?
【子供が成長してわかったこと】育児の悩みの9割は「まいっか」で大丈夫!

【子供が成長してわかったこと】育児の悩みの9割は「まいっか」で大丈夫!

上の子が高校生になりました☆初めての育児でいろいろと悩んだこともあったけど、今だから言える「そんなに心配しなくても大丈夫だった!」と思うことをお伝えします。
知っておこう!幼児期の子供同士のトラブルにママはどう対応する?

知っておこう!幼児期の子供同士のトラブルにママはどう対応する?

考えただけでもヒヤヒヤする子供同士のトラブル。経験のないママは「もしトラブルになったらどうしよう…」すでに経験したママは「あの時どうやって対応してあげればよかったのかな」なんて考えることもあるかもしれません。
泣きたい時もあるけど…思わずクスッ♪赤ちゃんの夜泣きエピソードまとめ

泣きたい時もあるけど…思わずクスッ♪赤ちゃんの夜泣きエピソードまとめ

赤ちゃんもママも辛い「夜泣き」。泣きたい時もあるけれど、思わずクスっとくる夜泣きエピソードを集めてみました◎夜泣きでお悩みのパパやママの活力になりますように!
どうしたらいいの?赤ちゃんが離乳食を食べない時に試してみたこと3つ☆

どうしたらいいの?赤ちゃんが離乳食を食べない時に試してみたこと3つ☆

「赤ちゃんが離乳食を食べてくれない…」そんな悩みを持つママは多いですよね。ママ友や保育士から教えてもらった、赤ちゃんが離乳食を食べてくれるようになる方法を3つご紹介します。
子供の脳を育てよう!お家で実践☆脳のトレーニング4選

子供の脳を育てよう!お家で実践☆脳のトレーニング4選

子供の脳は、生まれてから約6歳までに大きく成長すると言われています。ママと過ごす時間が多い0~3歳の時期にお家でできる脳の鍛え方、ぜひご覧下さい♪

この記事のキュレーター

サナ サナ