特集記事

今注目の記事

2017年8月25日 更新

2人の子供の寝かしつけってどうしてる?みんなのアイディア

バタバタの1日が終わってあとは寝るだけ…、けれど2人育児の一番の難関が「寝かしつけ」でもあります。我が家でも苦労中の乳幼児と幼児の寝かしつけ、皆はどうやって乗り切っているのでしょう?

2人の子の寝かしつけは大変・・・

2人の子供の育児でも大変なことのひとつが「寝かしつけ」です。
バタバタの一日が終わり、あとは寝るだけ!となっても、寝るまでが本当に難しいのです。
パパが早く帰ってきて寝かしつけに協力してくれれば、まだ良いのですが、ママひとりで子供2人以上を寝かしている家も多いかと思います。

我が家は上の子が3歳3ヶ月、下の子が9ヶ月。
下の子の寝る時間がだんだん減り夜もスッと寝ないことが増えてきました。寝かしつけようと思ってもひとりがはしゃぐともう一人も一緒に遊びはじめ、大騒ぎ・・・。寝るまでに1時間以上かかってしまうのも当たり前で、困っています。
 (99763)

複数の子供の寝かしつけ法

やはり一番大変なのが、乳幼児と幼児の寝かしつけです。
皆はどのような方法をとっているのでしょうか。

▼下の子を先に寝かす

まず下の子に授乳しておなかいっぱにして寝かす。
その間は上の子とお喋りしながらおもちゃなどでひとり遊びしてもらう。
下の子が寝てから添い寝する。
弟を乳とミルクで寝かして(降ろすと起きるので、抱いたまま)
そのままズルズルと寝る体勢へ→私の腕まくらで兄寝る
私の胸の上で寝ていた弟も、ズルズルと横に降ろし、腕まくらで寝る
といった感じで寝かしてました。
下の子がまだ月齢が低くて、授乳ですぐに寝てくれるのであれば、先に下の子を寝かせてからゆっくり上の子を寝かせると上の子もママに甘えることが出来て良いですよね。

我が家も下の子が6ヶ月くらいまでは、まずは下の子を寝かせてそのあと上の子とお話をしたりトントンしたりして寝かせていました。

▼上の子を先に寝かす

下の子を抱っこ(授乳)しながら、上の子のそばに座って手をかけ、上の子が寝るのを待ちました。

で、上の子が寝たのを確認してから、座って抱っこしながら寝た下の子を布団に置いていました。

最初は時間がかかりましたが(時間がかかったので寝かせたい時間の1時間前には寝室に連れていっていました)、電気を薄暗くして「もうそろそろ寝て~」という雰囲気にしたり、あまりにも寝ないときは、「(上の子)が寝ないと(下の子)が寝られないんだよ~。」と言って早く寝るよう催促しました
下の子が寝ぐずりがある場合には、下の子を抱っこやおんぶしてなだめながら、上の子を寝かすやり方も。上の子がママべったりではなく、話をすれば理解をしてくれるようであれば効果的ですね。

▼寝そうなほうから寝かす

39 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

実は簡単!?子供2人以上の寝かしつけの方法☆

実は簡単!?子供2人以上の寝かしつけの方法☆

「子供が2人以上いたら、寝かしつけるのって大変そう…」と思いますよね。でもコツを押さえるだけで実はけっこう簡単なんですよ!!
二人目育児の大変さとはどんなところ?一人が二人になるとどう変わる?

二人目育児の大変さとはどんなところ?一人が二人になるとどう変わる?

一人の育児でも大変ですが、子供が二人になった場合にはどのように変わっていくのでしょうか。二人目を考えているママ、二人目育児に奮闘中のママ、是非一読下さい。
毎晩の寝かしつけに♪スマホでおやすみプロジェクター【おそらの絵本】が欲しい!

毎晩の寝かしつけに♪スマホでおやすみプロジェクター【おそらの絵本】が欲しい!

毎晩の寝かしつけ、どうやっていますか?スマホを使ったおやすみプロジェクター【おそらの絵本】を使えば、家族全員良い気分で眠れること間違いなしです★
子供の「寝たくない!」に困ったときはどうするべき?その対応と注意点まとめ

子供の「寝たくない!」に困ったときはどうするべき?その対応と注意点まとめ

毎日の寝かしつけはママにとって1日最後の大仕事!スムーズにい寝てくれる日ばかりではありませんよね。「寝たくない!」なんて言われた時にはどう対応したら良いのでしょうか?
2人目が欲しい!と思った時にまずするべき事って何?

2人目が欲しい!と思った時にまずするべき事って何?

そろそろ2人目が欲しい!と思ったあなたも、今すぐ欲しい方も、なんとなく欲しいかなぁというあなたも、今から少しずつ準備をしておきませんか?
2人目妊娠中!上の子との接し方で気を付けておきたいポイント☆

2人目妊娠中!上の子との接し方で気を付けておきたいポイント☆

1人目の時とは違う2人目妊娠中の生活☆お腹の中の赤ちゃんばかりに気を取られていませんか?赤ちゃんが産まれてからではなく妊娠中も上の子との接し方で気を付けておきたいポイントがあります。

この記事のキュレーター

momonga momonga