特集記事

今注目の記事

2018年10月29日 更新

ママは腰を大事にして!腰椎になりやすい生活習慣を見直そう

筆者は産後10か月なのですが、腰や足の調子が悪く「椎間板ヘルニア」という腰の病気になってしまいました。産後のママは腰に負担がいっぱいかかっているので要注意ですよ!

産後のママは腰に負担がかかっています!

出産時に開いた骨盤はすぐに元に戻らない

出産時は骨盤がぐーっと開いて赤ちゃんを出産しますよね。
開いた骨盤は6~8週かけて元通りになると言われていますが、この短い間に完全に産前のような骨盤になることは難しいそうです。

ある整体師によると、産後1年くらいは骨盤が緩みやすい状態になっており、骨盤の緩みから腰痛を引き起こすことがあるそうです。

育児の姿勢は「前かがみ」になることが多い

産後には赤ちゃんのお世話をしますが、その時の姿勢は基本「前かがみ」です。

オムツ交換、授乳、着替えや離乳食…ママの目線はどうしても下になります。
目線だけでなく姿勢も前かがみになることが多いのですが、その時にかかる腰の負担はけっこう大きいのだそう。

また、家事も前かがみになる姿勢が多いですよね。
掃除機、洗濯物を干す時やたたむ時、アイロンがけ、お風呂掃除、料理などなど…

そうなんです。
産後のママはまだ骨盤が戻りきらないうちから、家事や育児を頑張らなければならないので、結果的に腰に負担がかかっているそうですよ!
 (153532)

筆者も第3子出産後、ギックリ腰→椎間板ヘルニアに!

かくいう筆者も、第3子出産後にギックリ腰を2回やりました…

経験のある方はわかると思うのですが、ギックリ腰はある時突然起こります。
整形外科では「産後2か月ほどなのでまだ骨盤が戻り切っておらず、ギックリ腰など腰のトラブルになりやすい時期ですよ」と言われていました。

しばらくは注意して生活していたのですが、最近、運動のために踏み台昇降を始めました。
すると、何日間か後に足の親指のしびれが取れず、腰も痛み始めたので「おかしいな」と思い、整形外科に行くと「椎間板ヘルニア」と診断されたのです。
 (153533)

椎間板ヘルニアと聞くと「腰に激痛があるんでしょ?」「一生治らない病気」と大変な病気に思われがちですが、筆者の場合は激しい痛みはなく「何となく腰が痛いなぁ…」「生理前のような腰の痛みだな」と感じる程度でした。

ただ、足の親指のしびれがあったのでそこが診断のポイントとなったようです。

もし、産後に「腰の調子が悪いな」「腰痛が酷い」と感じる場合は、一度整形外科に行ってみてもいいかもしれませんね。

産後のママ必見!腰のトラブルに悩まされない方法4選!

下の物を取る時や子供を抱っこする時は腰を落とす

腰痛で病院や整体に行った時に必ず言われるのが「下の物を取る時は腰を落としてください」です。
筆者も耳にタコができるほど言われました(笑)

下の物を取る時に、ついつい足を伸ばしたまま取ってしまうことが多いですが、腰にはけっこうな負担がかかっているそうです。
また、寝ている赤ちゃんを抱きあげる時も、なるべく腰を落としてママの体に引き寄せてから抱っこすると腰に負担がかかりにくくなります。

いちいち足を曲げて取るのは面倒かもしれませんが、覚えておくと腰痛予防になりますよ。

冷やさない

ギックリ腰になった時は、腰が炎症を起こしているので「まず腰を冷やしてください」と言われます。

しかし、腰痛予防や慢性的な腰痛の場合は、腰を冷やすのはよくないそうです。

お風呂でできるだけゆっくり温めるようにしましょう☆
また、今からの季節は腰が冷えることが多くなるので、貼るカイロなどを活用したいですね。
筆者も安いこの時期に貼るカイロをたくさん買いましたよ(笑)
26 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

妊娠中の辛い腰痛、なんとかしたい!改善方法☆

妊娠中の辛い腰痛、なんとかしたい!改善方法☆

妊娠中は腰が痛くなってしまいますよね。お腹がどんどん大きくなるとさらに悪化する場合も・・今回は腰痛に効くストレッチやオススメアイテムをご紹介します☆ぜひ続けてみてください!
子育て奮闘中のママを救う一冊『なりたい母ちゃんにゃなれないが』に共感の嵐!

子育て奮闘中のママを救う一冊『なりたい母ちゃんにゃなれないが』に共感の嵐!

“『男の子ママ』の悩みをぶっとばす言葉”や”両立どころの騒ぎじゃない。”でお馴染みの、母ちゃんドクター須藤暁子さんの新刊『なりたい母ちゃんにゃなれないが』も子育て奮闘中のママを救ってくれる事間違いなしです!
話題の書籍【かみさまは小学5年生】著者は胎内記憶を持って生まれた女の子☆

話題の書籍【かみさまは小学5年生】著者は胎内記憶を持って生まれた女の子☆

【かみさまは小学5年生】の著者は、なんと小学5年生の女の子。著者のすみれちゃんは、ママのお腹の中にいたときの胎内記憶があるそうです。それだけではなくオーラが見えたり、前世の記憶があったり・・・とにかくすごい!
秋冬の体調不良にも!知っておきたい【おばあちゃんの知恵袋】

秋冬の体調不良にも!知っておきたい【おばあちゃんの知恵袋】

寒暖差が激しくなってきましたね。これからの季節に知っておくと便利な昔ながらの知恵をご紹介したいと思います☆
これだけで変わる!子供の心が豊かになる言葉がけの法則☆

これだけで変わる!子供の心が豊かになる言葉がけの法則☆

子育てをしていれば「どうやって声をかけてあげればいいのかな?」と思う場面も少なからずあると思います。そんな時、子供の心に響く言葉がけの法則があるのなら今すぐ実践してみたいですよね。どんな法則なのでしょうか?
自分と家族のために乳がん検診に行こう!「ジャパン・マンモグラフィー・サンデー」

自分と家族のために乳がん検診に行こう!「ジャパン・マンモグラフィー・サンデー」

仕事に育児、家事と忙しく、平日は乳がん検診に行けないというママはぜひ!10月第3日曜にマンモグラフィー検査が受診できる取り組みをご紹介します。

この記事のキュレーター

サナ サナ