特集記事

今注目の記事

2019年2月19日 更新

「おうちモンテ」のススメ☆子供はみんな学ぶ力を持っています!

モンテッソーリ式教育をご存知ですか?子供の自主性を尊重する教育法で世界中で取り入れられています。今回はアメリカのモンテッソーリスクールで勤務経験のある筆者が「おうちモンテ」についてご紹介します!

モンテッソーリ式って何?

 (165331)

モンテッソーリ教育とは、19世紀にイタリアのローマの精神病院で勤務していたマリア・モンテッソーリが考案し、研究・発展させた教育法です。従来の一斉教育ではなく子供の自主性を尊重した自由なプログラムで、欧米を中心にたくさんのモンテッソーリ式の幼稚園、小中、高等学校が設立されています。

私はアメリカのポートランドのモンテッソーリスクールで1年間勤務させてもらい、その教育法にとても驚きました。

日本では教育課程の関係上、小中学校が認可されていないため幼児教育のイメージが強いかと思います。モンテッソーリ式の幼稚園は将棋棋士の藤井聡太さんが卒園生として有名ですね。

モンテ式の学習は周りと同じことを一緒にある程度までできるようにする、ことではなく、子供自身が興味を持ったり集中できることを自由にやらせて邪魔をしない、ことが大事です。

私自身、下の息子がとてもマイペースなタイプで心配になったり、時にはイライラしてしまうこともありますが、そんな時はモンテ式を思い出すようにしています。
私が「こうなってほしい、これを楽しんでほしい」ではなく、息子自身が好むことを尊重することが何よりも大切なのだ、と思うと育児が少しラクになるような気がします。

モンテッソーリスクールではどんなことをしているの?

Montessori in action - 1-2.5 years of age classroom

実際にモンテッソーリスクールではどのように毎日を過ごしているのでしょうか。

こちらはブルガリアのモンテッソーリスクールの幼児クラスの動画です。
子供たちが様々なアクテビティ(おしごと)に取り組んでいます。
自分達でおしごとを選び集中して遊び、お片づけをします。ひとつひとつのおしごとには意味や狙いがあり、モンテッソーリの教具は世界共通で使われています。

そんなモンテ式をおうちで行っている家庭も多いです。モンテッソーリ教具を日本で購入することもできますが、なかなかお値段が張ってしまうので、100均のアイテムで手作りしたり、市販のおもちゃを活用したり…。

次に「おうちモンテ」のアイディアについてご紹介します。

おうちモンテのやりかた

モンテッソーリ式の大切なポイントは子供の自主性を育てるということです。親が与えたものをやらせるのではなく、その時に子供自身がやりたい!と思うことを自分で選んで、自分で用意して片付けることが必要です。

そのため、まずは出来る限り環境を整えてあげられると良いですね。
お片づけは最初はパパママがお手伝いをしながら、習慣づけていきましょう。


おうちでできるモンテのおしごと



モンテ式では「色」をはじめする「感覚」をとても大切にしています。
赤ちゃんや幼児が色に対して興味を持ちこだわりはじめる時期を「色の敏感期」と呼びます。

こちらのカラフルな洗濯ばさみは、色合わせや色を並べたり様々な活動ができますね。
32 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

再利用?いや、これは本物志向!子供の遊びに使える親のいらなくなったモノ

再利用?いや、これは本物志向!子供の遊びに使える親のいらなくなったモノ

子供のおもちゃってたくさん種類があって何を与えていいのか悩みます。買ってあげても必ず喜ぶとは限らないですし、「高かったのに…」と親がショックをうけることも多いですよね。そんな時には逆に本物を与えてみてはどうでしょうか?
満足度120%間違いなし!“男女別”の【学習ドリル】で楽しくお勉強♪

満足度120%間違いなし!“男女別”の【学習ドリル】で楽しくお勉強♪

そろそろ学習ドリルを始めたいという方におすすめなのが【男女別の学習ドリル】です。脳科学と心理学に基づき作られており、男の子・女の子それぞれが楽しく学べる内容となっています。今までのドリルとは全く違う新感覚の学習ドリルです。
英会話講師がおススメ!簡単にできる「おうち英語」の取り入れ方

英会話講師がおススメ!簡単にできる「おうち英語」の取り入れ方

グローバル化を受け、英語教育に興味のあるパパママも今まで以上に増えてきたように思います。今回は子供向け英会話講師である筆者おススメの「おうち英語」の取り入れ方についてまとめてみました。
周りに聞けない!?気になるお年玉事情を調べてみました

周りに聞けない!?気になるお年玉事情を調べてみました

毎年頭を悩ませているママも多いであろう【お年玉】。「5歳の子供にはいくらあげれば正解なの?」「一体いくつになるまでお年玉ってあげればいいの?」など疑問がいっぱい…気になるお年玉事情★
入学までに机に向かう習慣を!幼児が楽しくチャレンジできるドリル4選

入学までに机に向かう習慣を!幼児が楽しくチャレンジできるドリル4選

「そろそろうちの子にも平仮名や数字のお勉強をさせたいな」と思っているママ。子供から「ドリルがしたい!」と言ってくれるような楽しくチャレンジできるドリルがいいですよね!
幼稚園児にピッタリ!新作のひらがな【うんこドリル】が発売されています♥

幼稚園児にピッタリ!新作のひらがな【うんこドリル】が発売されています♥

社会現象になった【うんこドリル】シリーズに新たなドリルが仲間入り!8月に発売された新作は今までなかった幼児版(4・5・6歳)です♥小さなお子さんの初めてのお勉強にどうぞ!

この記事のキュレーター

momonga momonga