特集記事

今注目の記事

2019年2月11日 更新

育休明けママ必読!これで安心!復職前に準備すべきこと。

来年度から復職を予定しているママも多いかもしれません。私自身も今年度から子供を保育所に預けて仕事復帰をしています。今回は復職前にやっておくべきことをまとめました。ぜひ参考にしてくださいね!

新年度から復職!今からしっかり準備しよう

 (164464)

新年度の保育園の承諾通知が届く時期になりました。
私も昨年は、息子の保育所の通知を受け取ってからバタバタと準備をして、気持ちが整わないまま4月を迎えることになってしまい、しばらく落ち着かない日々が続きました。

保育園の入園が決まると4月の入園準備で忙しくなりますが、自分の復職への準備も必要になります。復職してから慌てないように今からしっかりとやるべきこと、夫婦で話し合っておくべきことを整理しておきましょう。

今回は復職前にやっておきたいことの【基本の4つ】をまとめました!

①家事・育児の分担をパートナーと見直す

出産前や育休中は家事を自身が主にやっていた場合でも、仕事と育児をしながら家事をするのは本当に大変です。たとえ時短勤務からのスタートでもパートナーと育児、家事の分担をきちんと話し合っておきましょう!

パートナーの仕事が忙しく帰宅が遅い場合でも朝、子供の準備をしてもらったり、洗濯機を回す、ゴミをまとめるなど分担できることはたくさんあります。

タオルの交換やソープ類の詰め替えなど、日常ではやるべき「名もなき家事」は山ほどあります。今まで家事をパートナーが担っていなかった場合、家事・育児にどれだけの分量の仕事があるかを把握していないことが多いです。

その場合は一つ一つ項目を書き出すなど明確にして可視化すると効果的ですよ★


家事分担リストを貼って分担を明確にしている共働き家庭も多いようです!
こちらを作ったmaoさんは下記のようにコメントしています。

”ピンクは自分、青は夫のマグネットです。お互い何となく、自分のマグネットを増やしたい気持ちになる=進んで家事するという循環に☆”

各家庭によって家事育児の割合は変わってきます。
お互いしっかり話し合ってどちらかが我慢ばかりにならないようにしたいですね♪

②子供が病気の時の対応策を決めておく

入園後一番の問題が、子供が発熱をすると誰かが家で看病しなければならないことです。
月齢が低いほど園内で風邪などをもらってくる割合も多くなります。

0歳児の場合は最初は特にウィルスに感染しやすく、1週間に1度は熱を出してお休みになるというケースも多くなります...。復職したばかりで会社を定期的に休むことになる可能性もあるので、上司や同僚に理解をしてもらう必要があります。

そうはいっても休み続きでは職場に迷惑をかけてしまったり、持ち帰りの仕事が増えたりとママにばかり負担がかかってしまいます。保育園に入ったら子供は病気をもらってくるものと覚悟を決め、その場合の対応策を立てておきましょう。

祖父母に頼れる場合はあらかじめ頼んでおいたり、パートナーと交代で休むように話し合っておいたり、どうしても休めない時は自治体の病児保育や病後児保育など利用する方法もあります。また、頼れるママ友を作っておくなど、セーフティーガードは多いほど安心です!
 (164465)

③病児保育、ファミリーサポートなどの登録を済ませておく

自治体で病児保育や病後児保育を利用する場合は事前の登録が必要になります。

また地域のサポート会員に送迎や保育をお願いできるファミリーサポートのようなサービスも、事前登録や事前面談など実際に利用するには時間がかかる場合が!

入園してからは毎日が時間との戦いになるので、登録など必要なことは早めに済ませておきましょう。

④時短家電などを購入する

家事の分担と合わせて、家事の効率化も考えておきましょう。
子供に手のかかるうちはいかに時短で家事を行えるかが重要です。

共働き家庭の3種の神器ともいわれている「食器洗い乾燥機」「ロボット掃除機」「全自動洗濯機」は家事を劇的にラクにしてくれます。

我が家では全自動洗濯機とロボット掃除機を導入していますが、自分達の仕事中に洗濯乾燥と掃除機かけを終わらせることができ本当に便利です。

また、生協などのカット済みミールキットなども役に立ちます。平日子供と触れ合える時間が短くなる分、家事を時短して子供との時間を少しでも多くとれるようにしたいですね。
20 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

最新版!共働き子育てしやすい街ランキング2018で上位の街は?

最新版!共働き子育てしやすい街ランキング2018で上位の街は?

妊娠・出産・育児を考える夫婦にとって、住む場所は重要な問題です。保育園の待機児童問題や子育て支援制度など、気になる点がいっぱい。いま子育てしやすい場所はどこでしょうか?
最良の働き方を考える、家庭と両立できる仕事を探そう

最良の働き方を考える、家庭と両立できる仕事を探そう

結婚や出産といったライフイベントがキャリアに大きく影響する女性にとって、仕事と家庭の両立は大きな課題です。「現在の職場は毎日残業が当たり前で子育てとの両立は無理かも・・・」、 「育児期間中のブランクが長いから、再就職にチャレンジする自信がもてない・・・」、など 仕事と家庭の両立に悩む女性は少なくありません。 今回は、家庭と両立できる仕事を探すための予備知識として、正社員・派遣社員・アルバイト社員それぞれ3つのワークスタイルのメリット・デメリットを考えてみます。
働くママ必見!子どもの預け先を選ぶ際のポイント3つ

働くママ必見!子どもの預け先を選ぶ際のポイント3つ

働くママにとって可愛いわが子の預け先は重要ですよね。そこで何をポイントに選んだら良いかのポイント3つをご紹介します。
卒園式&入学式におすすめな子供服【男の子編】

卒園式&入学式におすすめな子供服【男の子編】

いよいよ3月は卒園式4月は入学式がありますね。そろそろ「どんな服装にしようか」と考えてみたり「フォーマルスーツってどんなものがあるんだろう」と調べてみたりしていますか?2019年はこんなフォーマルスーツやウェアが★
卒園式&入学式におすすめな子供服【女の子編】

卒園式&入学式におすすめな子供服【女の子編】

3月には卒園式4月には入学式。やっぱりかわいくておしゃれなスーツが着たいですよね♡「卒園式と入学式同じものでもいいのかな?」と悩むママはチェック!
賢く安く揃えよう!【ダイソー】で揃える!入園アイテム10選

賢く安く揃えよう!【ダイソー】で揃える!入園アイテム10選

新年度に入園を控えている家庭では、入園準備に追われる時期かと思います。お店をたくさん回らなくても【ダイソー】で入園アイテムが揃ってしまうことをご存知ですか?

この記事のキュレーター

momonga momonga