特集記事

今注目の記事

2018年9月25日 更新

出産のモヤモヤ抱えて育児してない?バースレビューで出産を振り返ろう

「バースプラン」で理想的な出産を思い描いていたのに、実際の出産は全然違った!そんな方はいませんか?いま注目されている「バースレビュー」で、出産の思い出が変わるかもしれません。

思い通りにいかないのが出産

女性にとって出産は大きなイベントです。
今ではできるだけ希望に沿ったお産ができるように、出産前にバースプランを提出するのが一般的になりました。

しかし出産はなかなか計画通りにはいかないもの。
バースプランの内容とはまったく違う出産になった、という方も少なくないのでは?
なかには出産に対してモヤモヤした気持ちやネガティブな感情を抱えたまま、育児をスタートさせている人もいるかもしれません。
 (149544)

バースレビューって?

そこで今注目されているのが「バースレビュー」です。
出産前に考える「バースプラン」に対し、出産後に分娩体験を振り返るのが「バースレビュー」。

陣痛が想像以上に辛かった。
思い描いていた分娩ができなかった。
周囲からの心ない言葉に傷ついた。
こんな理由で出産に対し、否定的な気持ちを持ってしまった方はいませんか?

バースレビューでは出産の経過や感じたことを客観的に見つめ、言葉に残すことで、辛かった気持ちが肯定的なものに変わると言われています。

実施している産院は少ない

しかしバースレビューはまだあまり知られていません。
産後のフォローとして実施している病産院は少ないでしょう。

ママ向けのワークショップなどでバースレビューを行うところもありますが、出産直後は外出も難しいですよね。

自分でやってみるバースレビュー

出産に関わった助産師さんと実施したり、心のケアをしてくれる人と話したりするのがベストですが、お産の振り返りは自分でもできます。

たとえばSNSやブログなどに出産体験を綴ってみる、家族や友人など親しい人に話をしてみるなど、方法はいろいろ。
誰かに話をするのが嫌なら、育児日記に書いておくのもいいかもしれません。

まずはモヤモヤを吐き出すことで、スッキリしてみましょう!

お産の振り返り…筆者の場合

私も出産に関するモヤモヤを抱えてしまった一人です。
しかしお産を振り返ることで前向きになれました!

予定とは違う分娩方法

20 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

【3人目出産レポ】何人産んでもやっぱり痛かった!!

【3人目出産レポ】何人産んでもやっぱり痛かった!!

出産が近づいてくると、いつ陣痛がくるのかソワソワしてしまいますよね。今回は3人目を出産した筆者の出産レポを書かせていただきます。3人目出産を控えているママ達の参考になれば幸いです。
出産前の予習になる★Twitter「#出産エピソード」をチェック*

出産前の予習になる★Twitter「#出産エピソード」をチェック*

出産って十人十色で同じお産にはならないと分かってはいても、周りのママ達がどんなお産だったのか気になりますよね。今回はTwitterのハッシュタグ『#出産エピソード』について紹介していきます。改めて色んなお産があるんだな~と感じるはずです。
妊婦最後の大仕事である"出産”!どうやって"いきめ"ばいいの!?

妊婦最後の大仕事である"出産”!どうやって"いきめ"ばいいの!?

長いようで短く、短いようで長い妊娠期間がもうすぐ終わろうとしています。しかし待っているのは出産!早く会いたい気持ちと、怖かったり不安といったマイナスの感情も出てくるのはおかしなことではありません。最後の大仕事であるいきみ方についてご紹介しま☆
【育児絵日記】あなたはどっち?“里帰り出産”と“里帰りしない出産”

【育児絵日記】あなたはどっち?“里帰り出産”と“里帰りしない出産”

赤ちゃんの誕生を控え、“里帰り”するかしないかということはとても重要ですよね。今回は“里帰り出産”と“里帰りしない出産”について描かれた育児絵日記を紹介したいと思います。それぞれ全く違っていて読み応えアリです☆
【体験談】入院中におっぱいが張る「乳房うっ積」とは?

【体験談】入院中におっぱいが張る「乳房うっ積」とは?

命がけの出産が終わり、やっとゆっくりできる・・・!と思いきや、次にやってくるのが「授乳」。軌道にのるまでは次々と母乳トラブルが多発するんですよね。筆者が体験した「乳房うっ積」について紹介したいと思います。
【育児絵日記】ママ達が経験した『いきみ逃がし』どうやって乗り越えた!?

【育児絵日記】ママ達が経験した『いきみ逃がし』どうやって乗り越えた!?

陣痛中何が辛いって、“いきめないこと”が何よりも辛いんです。今回の育児絵日記は【いきみ逃がし編】を紹介したいと思います。どうやっていきみ逃がしをしていたのか、呼吸法や役立ったものなど参考になるはずです☆

この記事のキュレーター

uchacha uchacha