特集記事

今注目の記事

2017年1月5日 更新

人気の粉ミルク☆徹底比較!

赤ちゃんの粉ミルクは、色々な種類があってどれがいいのか迷ってしまいますよね。今回は、代表的な粉ミルク6個を徹底的に比較してみました!

粉ミルクの主要成分は、国の基準がある!

粉ミルクは色々な種類がありますが、赤ちゃんの栄養として与える粉ミルクの成分は、厚生労働省によって基準値が決められています。

それは「母乳及び乳児用調製粉乳の成分組成と表示の許可基準」に基づくもので、どの粉ミルクを飲んでも、赤ちゃんの発育に大きな影響が出ることはないように決められているのです。

今回比較する粉ミルクは、人気の6種類♪

それでは、人気の粉ミルク6種類を比較していきましょう!産院でも広く使われているミルクばかりですよ。

明治 ほほえみ

Amazon | 明治 ほほえみ 800g | 粉ミルク 通販 (57138)

800g 2265円(税込)
明治のほほえみは、Amazonの粉ミルク部門で堂々の1位!

産院でも広く使われており、飲みやすいと評判の粉ミルクです。
ほほえみの特徴は、「アラキドン酸(ARA)」と「DHA」が母乳と同じ濃度になるように調整されています。

・アラキドン酸…肉や卵、魚などの動物性食品に含まれている脂質。
        免疫を調整する物質を作り出すなどのはたらきがある。
・DHA…脳内にもっとも多く存在する物質。赤ちゃんの脳や神経組織の発達に欠かせない成分。
混合で育てています。
快便になると口コミの多かった「はいはい」で便秘がちになった我が子(2-3日に1回。たまに綿棒浣腸)ですが、こちらに変えてからは毎日1回お通じがあります。
色々粉ミルク買ったけど、これが1番使いやすい。
フタがしっかりしてるし開けやすい形、スプーンもしっかりしたプラスチック。
ミルクの調乳に時間を取られることなくすぐに飲ませられました。
少し甘めのミルクでよく飲んでいました。

ビーンスターク すこやか

Amazon | ビーンスタークすこやかM1(大缶) 800g | 粉ミルク 通販 (58166)

800g 2190円(税込)
私が娘たちに愛用していた粉ミルクです☆
「リボ核酸」「シアル酸」を配合していることが特徴です。

・リボ核酸…消化管を成熟させ、消化管のバリア機能を高める効果がある。
      食物アレルギーの予防にも。

・シアル酸…免疫力や内臓器官を強化する。
      初乳に多く含まれる成分で、特に赤ちゃんの免疫機能を高める。

私の口コミを書かせて下さい!
すこやかはあまり甘くない粉ミルクです。
混合育児のママに特に向いていると言えます(もちろん完ミでもOK!)

免疫機能の効果は確かにあったと思います。
娘は2人とも、1歳までは風邪らしい風邪をひいたことはなかったですね。

価格はちょっと高いですが、Amazonなどネットショップで買うととても安くなります。
また、ビーンスタークのアプリ「マメコミ」は、ママの欲しい情報がいっぱい!
すこやかを買うと、ポイントシールが必ずついていますので、集めると素敵なプレゼントがもらえますよ♪
48 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

授乳後のゲップが上手く出ない!?出し方のコツと出ないときの対処法

授乳後のゲップが上手く出ない!?出し方のコツと出ないときの対処法

赤ちゃんの授乳後に出させるゲップ。ところが「上手く出せない…そのまま吐き出してしまう!」とお悩みのママが多いようです。上手な出し方のコツと、出ないときの対処法をご覧ください!
おっぱいってどれくらいあげていいの?母乳やミルクの悩みを解決!

おっぱいってどれくらいあげていいの?母乳やミルクの悩みを解決!

産まれたばかりの赤ちゃんにどれくらいあげたらいいの?飲みすぎじゃないかなぁ?おなかいっぱいになってるのかな?母乳の悩みは尽きません。赤ちゃんにとってどれくらいが適切な母乳の量なのか、どれくらいの間隔であげたらいいのか、そんな悩みに答えるまとめです。
授乳中のママ必見!赤ちゃんの脳の発達を促進する栄養素とは?

授乳中のママ必見!赤ちゃんの脳の発達を促進する栄養素とは?

赤ちゃんの脳は急激に発達しますが、その発達を促進してくれる栄養素をご存じですか?○○○を摂ると、発達にいいことが実証されているんです!
実はたくさんある!ミルク育児のよいところ6選

実はたくさんある!ミルク育児のよいところ6選

ミルク育児のママは、免疫力が弱いのでは?と不安に思う方もいるかもしれません。でも、たくさんあるミルク育児の良いところをご紹介します☆
母乳と粉ミルクを知って安心のライフスタイルに合わせた3つの授乳法

母乳と粉ミルクを知って安心のライフスタイルに合わせた3つの授乳法

母乳と粉ミルクのメリットデメリットとは!?ママのライフスタイルにも合わせた上手な授乳法とは!?
【体験談】入院中におっぱいが張る「乳房うっ積」とは?

【体験談】入院中におっぱいが張る「乳房うっ積」とは?

命がけの出産が終わり、やっとゆっくりできる・・・!と思いきや、次にやってくるのが「授乳」。軌道にのるまでは次々と母乳トラブルが多発するんですよね。筆者が体験した「乳房うっ積」について紹介したいと思います。

この記事のキュレーター

サナ サナ