特集記事

今注目の記事

2017年1月23日 更新

産後クライシスは、たった二つの方法で乗り越えられる?!

最近よく耳にする「産後クライシス」それは幸せなはずの産後に訪れる、夫婦の大きな危機です。 どうしたら、産後クライシスという危機を乗り越えられるのでしょうか。

・産後クライシスって何?

そっぽ向くカップル4|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (8440)

およそ、三人に一人の割合でなるとも言われている「産後クライシス」
これは、産後の数年以内に夫婦仲が冷え込んでしまうことを指します。
特に、妻から夫への愛情が急激に減ってしまう現象です。

この産後クライシスが原因で、離婚してしまう夫婦も多くいます。
その多くが、産後2~3年に離婚してしまっているのです。
では何故、産後クライシスが起こるのでしょうか。

・産後クライシスはお互いの理解不足から起こる!

産後クライシスが起こる原因は、主に夫婦がお互いを十分に理解できていないことです。

ママからしたら、妊娠出産という人生の大仕事を終えて
最愛の子どもが産まれ、目まぐるしい毎日を必死に模索しながら生活していますよね。

パパからしたらどうでしょう。
パパは妊娠出産を自分で体験することはできません。

ママを見ていて分かったつもりではいても、その大変さは想像することしかできないのです。
更に家族を守るために、妊娠中も子どもが産まれてからも、変わらず仕事に励んでいますよね。
つまりパパからしたら家庭環境は変わっても、仕事という環境は変わっていないのです。

こういったママとパパそれぞれの環境の変化は、今まで理解できていたはずの相手であっても
また新たな理解と価値観を必要とする様になってくるのです。

お互いが模索し理解しようとしていても、その壁はなかなか越えられるものではありません。
まさにそれが、夫婦の試練ともいうべき「産後クライシス」なのです。

・産後クライシスを乗り越える方法は?

ではこの産後クライシス、どうすれば乗り越えられるのでしょうか。
その方法は、たったの二つなのです。

この二つの方法を実践すれば、徐々に夫婦仲も改善へと向かうことでしょう。
では、その二つの方法とはどんなものなのでしょうか。

1. なるべくコミュニケーションをとる

キッチンの女性2|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (8446)

「おはよう」「おかえり」といった、一日の挨拶はとても大切です。
どんなに忙しくても、どんなに前の日に喧嘩をしていても、挨拶は交わす様にしましょう。

そしてなるべくお互いの状況を話しあう時間を持ち、相手を理解する様に心がけましょう。
「今日子どもが〇〇して大変だった」とか小さな事でも構いません。

また、パパの仕事の話も聞いてあげましょう。
そうしたやり取りの中で、お互いの理解も少しずつ増えていきます。

そして例えイライラしてしまっても、言葉を選ぶ様に心がけましょう。
「なんでやってくれないの?!」よりも「これ、やってくれると有り難いな!」と伝える方が
パパも喜んで手伝ってくれることでしょう。

コミュニケーションが減ってしまうと、例え相手に思いやりを持っていても伝わりにくいものです。
また誰かと話すことは、ママにとってストレスの発散にもなります。

なるべくコミュニケーションをとる様に心がけ、なるべく多く会話をしていきましょう。

2. 完璧を求めない

産後のママは、24時間体制で忙しい日々を送っています。
家事や育児等、一息つく暇もない日だってあるでしょう。
そんな日々をずっと続けていては、もちろんママの心と体がもちません。

家事も育児も、完璧にこなす必要はないのです。
全てにおいて、70%で充分です。

そして時々は子どもを実家に預ける等して、自分だけのリフレッシュタイムを過ごしましょう。
ママ一人で抱え込んでいては、ママが倒れてしまいます。
時には周りに甘えることも必要なのです。

子どももパパも、ママに完璧を求めているのではなく、笑顔でいる事を望んでいます。

・全てをやろうとしないこと!

お茶を飲んでいるカップル4|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (8452)

ママの一日のお仕事はとても多く、その上以前よりも人と会う機会も減ってしまうので
何もかもを一人で抱え込もうとしがちです。

そこに、パパからの心無い一言なんてあったら爆発してしまいますよね。
もし爆発してしまっても
次の日にはリセットして、笑顔で「おはよう」と一言挨拶してみましょう。
きっとパパも、昨日の事をもう一度考え直してくれるはずです。

無理して、関係改善のために何か新しい事を始める必要はありません。
ちょっとだけ、歩み寄ってみるのです。

きっと、徐々に夫婦関係も良い方向へ変わっていくはずです。
15 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

憧れの芸能人夫婦5組♡そんな2人の夫婦円満の秘訣が知りたい!!

憧れの芸能人夫婦5組♡そんな2人の夫婦円満の秘訣が知りたい!!

何年たっても夫婦は仲良くいたいですよね!そこで憧れの芸能人夫婦No,1【佐々木健介さん&北斗晶さん夫妻】や【杉浦太陽さん&辻希美さん夫妻】他3組の、夫婦円満の秘訣をのぞき見してみました☆仲良く過ごすために必要なこととは!?
ママの怒りが爆発寸前!パパが育児に参加しない。こんな時どうすればいい?

ママの怒りが爆発寸前!パパが育児に参加しない。こんな時どうすればいい?

育児に協力的ないわゆる『イクメン』と呼ばれるパパもいる一方で、全く育児に非協力的なパパも・・そんなパパに対して、ママの怒りが爆発寸前!!!なんで手伝ってくれないの!?協力してくれないパパの心理は??
パパに育児に参加してもらおう!!パパに育児を頼む秘訣

パパに育児に参加してもらおう!!パパに育児を頼む秘訣

子どものお世話はママの仕事、と思っているパパは多いと思います。パパは仕事をして家族を養うのが仕事で、家庭内のことはママに任せようというスタンスのパパは少なくないでしょう。しかし!育児は夫婦で協力して行うものです。パパに育児に参加してもらう秘訣をまとめました。
離婚するカップルが激減!中国で導入されたあるシステムとは?

離婚するカップルが激減!中国で導入されたあるシステムとは?

日本では、現在およそ3組に1組が離婚していると言われています。お隣の国中国でも、近年離婚率が上昇しているそうなのですが、あるシステムを導入したところ、なんと離婚率が激減したというのです。一体どんなものなのでしょうか・・・?
NHKでも特集!産後のママが非常事態!?

NHKでも特集!産後のママが非常事態!?

NHKで特集を組まれたママたちが非常事態!最新科学でせまるニッポンの子育て。その内容から、ママたちから大反響。再放送をするほどの特集でした。どうして子育てがこんなに辛くて孤独なの?そんなママたちの悩みを科学で解き明かします。
夫婦喧嘩が赤ちゃんに与える影響とは?喧嘩してしまった時の対処法も!

夫婦喧嘩が赤ちゃんに与える影響とは?喧嘩してしまった時の対処法も!

夫婦喧嘩はあって当たり前です。しかし、そんな「あって当たり前」かもしれない夫婦喧嘩ですが、赤ちゃんに大きな影響を与えてしまうのです。どんな影響を与えてしまうのでしょうか。

この記事のキュレーター

rarabel rarabel