特集記事

今注目の記事

2017年9月1日 更新

たくさんの声かけが赤ちゃんとの信頼関係を強くする☆

赤ちゃんに声をかける時、どのように語りかけますか?「りんごを食べたいのね」だけで終わっていませんか?「りんごを食べたい」という言葉にたくさんの修飾語を付けることで、赤ちゃんとの信頼関係が変わってきます!

言葉でのコミュニケーションを取ろう

 (34906)

早い子だと生後6ヶ月を過ぎると、喃語ではなく意味を持った言葉を発し始めます。言葉を話せない時期から赤ちゃんに声をかけているママは多いと思いますが、言葉を理解し始めた赤ちゃんには、ママの声かけがより大切になります。

ママの声かけは、赤ちゃんが言葉を覚えるために必要なことですが、声かけはそれだけのために行うのではありません。

ママの声を聞いてママの言葉を理解したいと強く思うことで、基本的信頼が芽生えていきます。少しずつでも、ママの言葉が理解できるようになることは、赤ちゃんにとっても大きな喜びになります。

意思の疎通が出来る喜びを赤ちゃんに教えてあげるためにも、小さな頃からたくさん声をかけて、言葉でのコミュニケーションをはかっていきましょう。

声かけのポイント!

 (34909)

■まずは、簡単で短い言葉で

赤ちゃんと、コミュニケーションをとりたいと思うあまり、長い言葉で声をかけていませんか?赤ちゃんと言葉でコミュニケーションを取るためには、まず簡単な言葉で赤ちゃんにも分かりやすいように伝えてあげることが大切です。

英語で話しかけられた時も、長い言葉で話されると理解出来ませんが、短く簡単な言葉で話してもらえば分かることが多くありませんか?赤ちゃんもそれと同じなので、短くゆっくりと言葉を発してあげることから始めてみましょう。

■赤ちゃんの思いを代弁する

短い言葉を理解し、少しお話が出来るようになってきたら、赤ちゃんの言葉を代弁しながら少しずつ言葉を長くしていきましょう。

「りんごが食べたいのね」から、「○○ちゃんの好きなりんごがあるよ。赤くてとても美味しそうだね、食べてみる?」と、りんごに対しての説明を付け加えてあげることで、言葉の理解が早くなります。

りんごは赤い
りんごは美味しそう
りんごが好き

など、りんごだけでもたくさんの情報を付随してあげることが出来ます。また、「○○ちゃんが好きな」など、赤ちゃんの思いを代弁してあげることで、ママが自分を理解してくれているのだと感じることが出来るようになります。

■行動を説明する

「お風呂に入るから、お洋服を脱ごうね」
「公園に遊びに行くから、靴を履こうね」

など、これから起きることと、それをするために何をする必要があるのかを教えてあげましょう。行動の説明をしてあげることで、これから起きることを赤ちゃんも理解することが出来るようになります。

公園に行くためには靴をはかなければいけない。という事が理解できるようになると、お外に行くことがわかった時には、自ら靴を履こうとしてくれることもあります。行動と言葉がリンクすることは、言葉を覚えやすくします。

また、赤ちゃんが行動を理解してくれるようになると、ママも育児が格段に楽になるので、言葉で説明しながら行動するのはオススメです。

たくさんの言葉が赤ちゃんとの信頼関係を強くする

 (34918)

声かけのポイントで書いたように、赤ちゃんにたくさんの言葉を使って声をかけることは、言葉を覚えるためだけでなく、赤ちゃんとの信頼関係を強くするためにもとても大切です。

特に、赤ちゃんの思いを代弁してあげることは、どれだけ赤ちゃんのことをママが理解しているのか、赤ちゃんの思いをどれだけ理解しようとしているのかが伝わります。

ママが自分を理解しようとしてくれていることは、赤ちゃんにとって大きな喜びとなり、ママを強く信頼するきっかけにもなっていきます。共感してもらえること、自分を理解してもらえることは、大人だけでなく赤ちゃんにとっても喜びです。

言葉を上手に発することの出来ない赤ちゃんだからこそ、思いを理解してもらったときの喜びは大きく、もっとママと共感したい、理解し合いたいという感情がおきます。

ママとコミュニケーションをとりたいと思うことは、信頼関係を強くすることにもなり言葉を覚えるスピードを早くすることにも繋がります。

間違った言葉でも訂正しない、怒らない

20 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

言葉の早い遅いは、ママの独り言が大きな鍵!?感受性豊かな子供に育てるために・・・

言葉の早い遅いは、ママの独り言が大きな鍵!?感受性豊かな子供に育てるために・・・

言葉の早い、遅いはママにとってとても気がかりな成長のパラメーターです。子供の言葉が早くなるのは、ママとの生活の中にありました!!感受性豊かな子供に育ててあげるために、大切なママの独り言について紹介します。
子供の『自主性』を育もう★3歳までに大切な3つのコツ★

子供の『自主性』を育もう★3歳までに大切な3つのコツ★

自主性は大切!そうはわかっていても、実際のところなぜ大切か、どうやって伸ばすかを考えたことはありますか?子供の自主性を伸ばすコツについてお話したいと思います。
完璧な育児はありえない!子供には個性があることを知ろう!

完璧な育児はありえない!子供には個性があることを知ろう!

育児中のママさん達へ。ママ友の子供達を見ては我が子を心の底で比較した経験はないでしょうか?そして、うちの子はあれが出来ない・これが不足してる!と焦っては不安になりませんでしたか?完璧育児ではなく子供の個性を考えた育児法をまとめてみました。
どんな風に遊べば良い??オススメしたい0歳児からのお散歩や外遊び☆

どんな風に遊べば良い??オススメしたい0歳児からのお散歩や外遊び☆

子どもと外に行くとき、どうやって遊べば良いのか悩んだことはありませんか?0歳の赤ちゃんでも、家の外に出ることが大切なんです。どんどん成長していく我が子との遊び方をご紹介します☆
3歳までの育児が将来を決める?幼少期の育児で大切なこと

3歳までの育児が将来を決める?幼少期の育児で大切なこと

一般的にも3歳までの育児が子どもの将来を決める、性格を決めるなどと言われています。3歳までの幼少期の育児のポイントや接し方で大切なことをまとめました。
気になる!子供の指しゃぶりの影響と防止策まとめ!

気になる!子供の指しゃぶりの影響と防止策まとめ!

生後数か月すると「指しゃぶり」が始まりますね。赤ちゃんのうちは「可愛い!」でしたが大きくなるにつれて「いつまでするの?」という疑問がわいてきます。指しゃぶりが与える影響と対策をまとめました。

この記事のキュレーター

usagijyou usagijyou