特集記事

今注目の記事

2017年7月25日 更新

いよいよ離乳食スタート☆育児便利グッズ『モグフィ』いいもの見つけた♡

モグフィーって知ってますか?!離乳食スタートさせた赤ちゃんに是非オススメしたい、便利グッズです☆モグフィについてご紹介します!

Instagram (94573)

モグフィって知ってる?

 (94571)

kidsmeモグフィは柔らかくした食材を小さく切ってシリコンサックに入れるだけ。フタを閉めてパチンとロックすれば準備OK!
離乳食がスタートするのが、大体生後5.6ヶ月頃ですよね。

一般的には
・首が完全に座っている
・食べ物に興味がある
・スプーンやフォークを口に入れても大丈夫
・支えると座れる

こういった条件をクリアしていれば、いよいよ離乳食の始まりです♡


モグフィは、そんな離乳食スタートした赤ちゃんをサポートしてくれる優れものなんです☆

モグフィを自分で持って、チューチュー吸ったり、もぐもぐしたり・・・
離乳食がなかなか進まないお子さんも、モグフィを使うことで食べるようになった!という声もあります!

気になる使い方は?!

モグフィー! 可愛いのよー! どんな食材でも簡単に離乳食になっちゃうのだー! #モグフィー #kidsme

Christelle Ciariさん(@christelleciari)がシェアした投稿 -



1.本体に持ち手と、口に加えるサックという部分をセットします。

2.食材を切って、サックの中に入れます。

3.本体を閉めてロックします。

4.本体を開けて、サックの部分を赤ちゃんに咥えさせてモグモグさせます。


たった4工程で、簡単に食べさせることが出来ます♡
サック部分はシリコンになっているので、赤ちゃんが食べやすくなっています。

モグフィは安心安全☆



モグフィは赤ちゃんが使いやすく、かつ安心安全設計でつくられています☆


・赤ちゃんが持ちやすい持ち手になっています。

・口に加えるサック部分がシリコン素材で、モグモグ噛むことで、あごの咀嚼力をアップさせてくれます。

・中身が漏れないように、赤ちゃんが開けられない設計になっています。

・ホルダーを付ければ、手を離しても床に落ちる心配がいらないですし、蓋も付いているので衛生面でも問題ありません☆

月齢に合わせて使い分けて☆

25 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

離乳食の適温を教えてくれる♪【温度感知スプーン】が便利☆

離乳食の適温を教えてくれる♪【温度感知スプーン】が便利☆

生後5か月頃から離乳食が始まりますが、赤ちゃんが食べやすい『適温』があるのをご存知でしょうか?温度感知スプーンは赤ちゃんが食べやすい適温を教えてくれる便利なアイテムです!
ママ達が使って良かったと絶賛♪『#神アイテム』をチェック*

ママ達が使って良かったと絶賛♪『#神アイテム』をチェック*

世の中には育児グッズがたくさん溢れているので、どれを選べば良いのか分からないですよね。子育て中のママ達が実際に使って良かった!と絶賛している育児グッズを紹介したいと思います☆ぜひ参考にしてみてくださいね!
日本の老舗メーカー【MARNA baby】の育児便利グッズを紹介♪

日本の老舗メーカー【MARNA baby】の育児便利グッズを紹介♪

MARNA(マーナ)は日本の家庭用品メーカーです。1872年(明治5)に創業してから現在に至るまで、長く愛され続けてきた老舗メーカーです。そんなMARNAからMARNA baby(マーナベビー)というブランドが誕生しました。MARNA babyの便利グッズや新商品を紹介します!
【保存版】おススメベビーチェア21選!特徴や選び方徹底解説☆

【保存版】おススメベビーチェア21選!特徴や選び方徹底解説☆

離乳食を開始する前に用意しておきたいベビーチェア。様々なタイプがあるのでどれにすればよいのか迷ってしまいますよね。ここではベビーチェアの選び方のポイントやおススメ商品などを徹底解説します。是非参考にしてくださいね!
育児中に大活躍★ママも子供も嬉しい!生協の人気アイテム6選

育児中に大活躍★ママも子供も嬉しい!生協の人気アイテム6選

子育て家庭にとって便利なサービスである宅配。今回は全国に展開する生協の宅配で、ママや子供におすすめしたいアイテムを集めてみました!
おすすめはコレ!実際に使ってみたマグマグやコップ感想☆

おすすめはコレ!実際に使ってみたマグマグやコップ感想☆

離乳食が始まると、食事の際にあげる麦茶などをどれに入れようか迷いませんか。哺乳瓶、スパウト、ストローマグ、突然コップからという方もいるかもしれませんね。数ある商品の中からどれを選んだらいいか悩んでしまうと思います。実際に使ったマグマグの感想&おすすめをご紹介します☆

この記事のキュレーター

nozomi nozomi