特集記事

今注目の記事

2016年8月1日 更新

臨月ママさんへ♡陣痛を乗り切るには「呼吸」を整えて、リラックスすることが何より大事です☆

もうすぐ出産を控えている臨月ママさんは、ぜひ呼吸の練習をもらいたいんです☆筆者が一度出産を経験して、何よりも大事だと感じたのが『呼吸』そして『リラックス』すること。この2つが出来れば、きっと乗り越えられるはず☆

なぜ呼吸法が大事なの?

Instagram (29911)

もうすぐ出産を控えているママが気になることといえば『陣痛』ではないでしょうか?

・陣痛ってどれくらい痛いんだろう?
・陣痛ってどのくらいかかるんだろう?
・どんな痛みなんだろう?
・陣痛に耐えられるのかな?

などもうすぐ赤ちゃんに会える喜びの反面、不安に感じているママも少なくないと思います。
また一度出産を経験していても、またあの陣痛を味わうことになるのか・・・と憂鬱になるママもいらっしゃるのではないでしょうか?

陣痛が始まると、最初の方は耐えられる痛みです。
重い生理痛のような感じなので、お腹や腰がだるいなという程度です。
しかし陣痛が進んでくると、間隔が短くなると同時に痛みも強くなってきて、呼吸も荒くなってきてしまいます。

陣痛に耐えている間『きちんと呼吸することが大事』なのですが、その理由をご存知ですか?
それは【赤ちゃんに十分な酸素を送ってあげなければいけない】からなんです。

ママがしっかり呼吸してあげないと、赤ちゃんはとても苦しい思いをしてしまいます。
それにママ自身も過呼吸になって苦しいんです・・・

そして正しい呼吸法を行うことで、上手にいきみ逃がしをすることが出来るので、お産がスムーズに進みやすくなります☆

ラマーズ法

ラマーズ法は最も有名な呼吸法で、フランスのラマーズ医師により広まりました。
『ヒッヒッフー』という有名な呼吸法はまさしくラマーズ法です☆
このラマーズ法は多くの病院で取り入れられている呼吸法で、この呼吸法を知っていれば集中して陣痛・分娩に集中することが出来ます☆

ラマーズ法は陣痛が始まり出産するまで、進行状況によって準備期・進行期・極期・娩出期の4つに分けて、それに合わせた呼吸法を行っていきます!
Instagram (29910)

準備期

☆陣痛の間隔・・・8分~15分
☆子宮口・・・0~3㎝

鼻からゆっくり息を吸って、ゆっくり吐きます。
普段通りの自然な呼吸を行います。

進行期

☆陣痛の間隔・・・3~5分
☆子宮口・・・ 3~8㎝

『ヒッ・フーッ』という呼吸法に変わります。
ヒッで短く息を吸い、フーッで長くゆっくり息を吐きます。
息をゆっくり吐くことに重点を置きます☆

極期

☆陣痛の間隔・・・1~2分
☆子宮口・・・8~10㎝

『フーッ・ウン』という呼吸法に変わります。
鼻から息を吸ったあとに、フーッと息をゆっくり吐いた後、ウンと声を出していきみ逃がしを行いましょう。

娩出期

子宮口が全開になったら、いきんでOKです☆
娩出期は痛みもピークに達しているので、看護師さんや助産師さんの指示を受けながら、お尻に力を入れてきばるような感じでいきんでいきます。

この時目をつぶってしまいがちなのですが、顔に力が入ってしまって、内出血する可能性もあります。
筆者の知り合いは、顔に力が入りすぎて出産後数日は顔に内出血した後が残っていました。

いらない所に力が入らないように、なるべく目は開けていきむようにしましょう。
Instagram (29913)

44 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

ツボ押しで逆子解消☆陣痛促進?!さらに女性特有の身体の不調を改善♡

ツボ押しで逆子解消☆陣痛促進?!さらに女性特有の身体の不調を改善♡

三陰交というツボをご存知ですか?妊活をしている方はもちろん、妊婦さんの陣痛促進&逆子を直す、冷え症などの女性特有の不調を改善してくれる万能なツボなんです☆三陰交のツボ押しで健康になっちゃいましょう!
陣痛が和らぐコツ&あって良かったアイテム9選☆

陣痛が和らぐコツ&あって良かったアイテム9選☆

初めての出産。不安でいっぱいですよね。私も第一子妊娠中は、陣痛に気付くだろうか?そんな心配をしていました。10人いれば10通り、100人いれば100通りの出産ストーリーが。陣痛を乗り切るためのコツやあって良かったものをご紹介します!
選ぶ人が増えてます和痛分娩。無痛分娩との違いは?メリットなどご紹介します!

選ぶ人が増えてます和痛分娩。無痛分娩との違いは?メリットなどご紹介します!

最近耳にする機会の多い、和痛分娩。芸能人でも選択する人が増えているため、浸透しつつある分娩方法です。興味はあるけど、どんなものか気になっている人も多いのではないでしょうか?和痛分娩とはどういったものか、メリットや費用など知りたいあれこれを解説します!
妊婦最後の大仕事である"出産”!どうやって"いきめ"ばいいの!?

妊婦最後の大仕事である"出産”!どうやって"いきめ"ばいいの!?

長いようで短く、短いようで長い妊娠期間がもうすぐ終わろうとしています。しかし待っているのは出産!早く会いたい気持ちと、怖かったり不安といったマイナスの感情も出てくるのはおかしなことではありません。最後の大仕事であるいきみ方についてご紹介しま☆
こんなの誰も教えてくれなかった! 産後に直面する、知っておきたい☆あんなことやこんなこと☆

こんなの誰も教えてくれなかった! 産後に直面する、知っておきたい☆あんなことやこんなこと☆

初めてのお産という一世一代の大仕事を終えたあと、今までに体感したことのないような、幸福な達成感に包まれながらも 次々とやってくる出来事があります。妊娠中にはこんなの聞いてなかった!ということも・・・ 対策も含めて妊娠中から知っておくことで、不安にならずに対処できますよ☆
プレママ必見!出産の流れってどうなるの?これだけは抑えておきたい豆知識

プレママ必見!出産の流れってどうなるの?これだけは抑えておきたい豆知識

待ちに待った我が子と対面できる瞬間、楽しみですね。でも、初産のママにとって、出産は楽しみと同時に不安も大きいことでしょう。そこで、知っておきたい出産の流れについてご紹介します。

この記事のキュレーター

nozomi nozomi