特集記事

今注目の記事

2018年7月9日 更新

「消極的な子」「打たれ弱い子」はママとの関係が影響しているかも?

ママも心配になる【消極的な子】や【打たれ弱い子】。もともとの性格もある反面、ママとの関係が影響していることもあるようですよ。

もともと消極的、引っ込み思案な子供ももちろんいます!

生まれつき【消極的】なお子さんももちろんいます。

なんでも積極的に行動して発言する子供をみて「どうしてうちの子は物静かで引っ込み思案なんだろう…」と周りの子供と比べたことはありませんか?
「どうせなら元気で積極的なほうがいい!」と決めつけていませんか?

消極的なのが必ずしも短所という訳でもありませんよ。
 (139279)

消極的・引っ込み思案は、言い換えると慎重派でよく考えて行動するということですよね。

周りをよく見て慎重に行動しているお子さんに「さっさと行動しなさい!」「もっと元気よく!」とママの価値観で口を出してしまうとお子さんも戸惑い、不安になってしまいます。

ママとの関係性で【消極的な子】【打たれ弱い子】になることも…

ただ生まれつきの性格ではなくママとの関係性によって【消極的な子】【打たれ弱い子】になるのはよくありませんよね。子供との関係を振り返って考えてみましょう◎

お子さんの言いなりになっていませんか?

かわいい我が子…欲しいものは何でも買ってあげて、ダメなことをダメと言えず、子供の顔色を気にしながら育児をしていませんか?

小さなお子さんにも「ダメなことはダメ」と言ってあげることは大切です。
大切にされすぎて打たれ弱い子、無責任な子になってしまう原因になるかもしれません。
 (139280)

お子さんに指示ばかりしていませんか?

上とは逆に何でもママが決めて指示していませんか?

子供は自分で決めたいのにママが支配するように何でも決めてしまう…これだとお子さんはママの顔色ばかり窺うようになります。そしてどんどん自分で動くことができなくなり、結果的に消極的な子供になってしまうかもしれません。

お子さんとしっかりコミュニケーションがとれていますか?

 (139283)

最近はスマホやタブレットでお子さんが1人で遊ぶ機会も増えていますが、育児をそれらに任せっきりにしていませんか?
お子さんと話すとき顔を見て話ができていますか?
スマホをみながらお子さんと話していませんか?

一つでもドキッとした人は多いと思います。
これらの影響で、お子さんはママの気を引こうと落ち着きのない行動をしたり、不安感や劣等感を抱いてしまう事も…。

具体的にどうすればいいの?

29 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

一人っ子にはこんなメリットも♥ネガティブイメージは間違い!

一人っ子にはこんなメリットも♥ネガティブイメージは間違い!

あなたは一人っ子に対して「きょうだいがいないから可哀そう」とか「わがままに育ちそう」などネガティブなイメージをもっていませんか?実はそんなことはないんです。
なんで泣くの…?まだまだ感情のコントロールができない子供への接し方ってある?

なんで泣くの…?まだまだ感情のコントロールができない子供への接し方ってある?

急に泣いたり、ママにとってはなんでもないようなことで怒ったりする子供に四苦八苦していませんか? まだまだ感情のコントロールができない子供…どう接すればいいのでしょうか?
★悩めるママ必見★ながーい夏休み、子供と何して過ごしたらいいの??

★悩めるママ必見★ながーい夏休み、子供と何して過ごしたらいいの??

いよいよ子供達は長ーい夏休みに入りました。子供にとってはママと一緒に過ごす時間が増えて嬉しい反面…「夏休み何しよう…」と頭を悩ませるママも少なくはありませんよね。
【子供が成長してわかったこと】育児の悩みの9割は「まいっか」で大丈夫!

【子供が成長してわかったこと】育児の悩みの9割は「まいっか」で大丈夫!

上の子が高校生になりました☆初めての育児でいろいろと悩んだこともあったけど、今だから言える「そんなに心配しなくても大丈夫だった!」と思うことをお伝えします。
2人目妊娠中!上の子との接し方で気を付けておきたいポイント☆

2人目妊娠中!上の子との接し方で気を付けておきたいポイント☆

1人目の時とは違う2人目妊娠中の生活☆お腹の中の赤ちゃんばかりに気を取られていませんか?赤ちゃんが産まれてからではなく妊娠中も上の子との接し方で気を付けておきたいポイントがあります。
知っておきたい【4歳の壁】ママの上手な対処法とは?

知っておきたい【4歳の壁】ママの上手な対処法とは?

ママの間では【魔の3歳児】という言葉が定着していますが、4歳にも【4歳の壁】といわれる言葉があります。一体それはどういうことなのでしょうか?

この記事のキュレーター

momoco momoco