特集記事

今注目の記事

2018年2月14日 更新

大きくなったら何になりたい?小さい頃から色んな仕事を学ばせよう♡

どんどん成長していく我が子。将来どんな職業に就くのかなぁ〜なんて思いを馳せることも。そんな子供の将来のために、どんな仕事があるのかしっかり教えてあげませんか?

大きくなったら何になりたい?

 (123590)

子供はそもそも「大きくなったら」というのを理解するのが難しかったりします。

私も幼稚園で働いていたときに「先生が小さかった頃にはね…」と話すと「先生も小さかったの?」と驚かれていました。

「大きくなったら」というのを説明する時、具体的に幼稚園でしたら「今度幼稚園の何組さんになって、そのあとは何組になって・・」と説明していくと「大きくなる」というのがわかりやすいですね。

またまわりにいる年上のお友達の名前を出しながら「○○ちゃんくらい大きくなったら…」と説明してあげると子供はイメージがしやすいと思います。

そういう説明をまずしてあげてから「大きくなったら」の話をしてあげると理解しやすいでしょう。

どんな仕事があるのか学ばせてあげよう♡

 (123586)

当然ながら子供は知っている仕事と知らない仕事があります。

例えば幼稚園の通っている場合には「幼稚園の先生」だったり「バスの運転手さん」だったり、自分の身近な仕事はイメージしやすいですよね。

もちろん小さい頃に決めたものに必ずなるわけではありませんが、「こんな仕事があるよ」と子供の選択の幅を広げてあげるといいと思います♡

毎日の散歩などでも子供が興味をもったお花をみて「このお花はたんぽぽっていうんだよ」と説明してあげますよね?
それと同じで「このお仕事はね」と説明してあげると毎日の生活がもっともっと楽しくなっていくでしょう。

警察官や消防士さん・・

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (123587)

男の子でしたらパトカーや消防車などのかっこいい車に憧れる時期がありますよね。
そんな時は仕事を教えてあげるチャンスです♡

私の甥っ子は警察官が大好きで「かっこいい!」と一目惚れしていました。
彼があまりにもキラキラしている目で見るものですから(笑)その警察官の方も敬礼のやり方を教えてくれたことがありました。

また消防署によっては、子供の見学会などを行っているところもありますので問合わせてみてもいいでしょう。消防車に乗せてくれたりサイレンが鳴っているところを見ることができたり・・その仕事をよく知ることができるかもしれません。

お店屋さんや公共施設などでも・・

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (123588)

子供が好きなケーキなどは「ケーキ屋さんになりたい」と、いつもなりたい職業上位になっていますよね。子供は好きなものに興味を持ちやすいです。

そんな時は「ケーキって何からできているんだろう?」とケーキそのものだけではなく、例えば「いちごがついているね。農家の人がいちごを育ててくれているんだね」などと具体的にいろんな人の仕事によって成り立っていることを伝えていってあげたいですね。

また市役所や郵便局に用があるときにでも、あまり混雑していない時間を見計らいつつ、手続きなどの様子を覗かせてあげましょう。

そういう些細な経験が子供のなかで知識となって育っていきますね♡

大切な仕事をしっかり伝えていきたいですね

 (123589)

私が小さい頃には「ゴミ収集の仕事をしているお兄さんはとっても頑張り屋さんなんだよ」というふうに母に教えられていました。

「他の人が嫌だなって思うことでも引き受けてくれる人がいるから私たちは気持ちよく過ごすことができているんだよ。誰も集めてくれなかったら、街が汚くなってしまうの。」と。

私もそれまではごみ収集車が通ると鼻をつまんだりしていましたが、母のその言葉を聞いてから反省しました。

また新聞配達の人もまだ暗くてまわりが見えないような時間からみんなのところに新聞を配ってくれていることなど・・・。

職業というのはみんなから注目されていてキラキラしているものばかりではなく、陰ながらみんなの生活を支えてくれるものもあるんだということも忘れずに教えてあげましょう◎
15 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

『命の大切さ』を教えたい!まずは『命』に触れる機会を作ろう

『命の大切さ』を教えたい!まずは『命』に触れる機会を作ろう

2〜3歳の子供が、蟻を足で踏み潰したり、無駄に花を摘んでしまう…そんな場面を見たことはないでしょうか。すべてに『命』があること、それが大切であることを、どのように教えていったら良いのでしょうか。
【イヤイヤ期】頭を抱える事多し!ぐずりやギャン泣き、どうしたらいい?

【イヤイヤ期】頭を抱える事多し!ぐずりやギャン泣き、どうしたらいい?

育児をする中で頭を抱える1つがイヤイヤ期の「ぐずり」「ギャン泣き」ではないでしょうか。スーパーや人混みでギャー!と泣かれるとどうしたら良いのか対応に困ることも多いのでは・・・?そんな時どうしたらいいのでしょうか。
簡単に実践できる!子供の短所が長所になる『リフレーミング』とは?

簡単に実践できる!子供の短所が長所になる『リフレーミング』とは?

なんと子供の短所が長所になるという『リフレーミング』。これは気になりますよね☆早速試してみませんか?
なんで泣くの…?まだまだ感情のコントロールができない子供への接し方ってある?

なんで泣くの…?まだまだ感情のコントロールができない子供への接し方ってある?

急に泣いたり、ママにとってはなんでもないようなことで怒ったりする子供に四苦八苦していませんか? まだまだ感情のコントロールができない子供…どう接すればいいのでしょうか?
再利用?いや、これは本物志向!子供の遊びに使える親のいらなくなったモノ

再利用?いや、これは本物志向!子供の遊びに使える親のいらなくなったモノ

子供のおもちゃってたくさん種類があって何を与えていいのか悩みます。買ってあげても必ず喜ぶとは限らないですし、「高かったのに…」と親がショックをうけることも多いですよね。そんな時には逆に本物を与えてみてはどうでしょうか?
パパを頼りに★こんな方法で育児参加を促してみよう!

パパを頼りに★こんな方法で育児参加を促してみよう!

もっとパパに育児参加してほしい…まだまだ慣れないパパにもできること、パパだからこそ頼りにできること☆ご紹介します♪

この記事のキュレーター

みさっこ みさっこ