特集記事

今注目の記事

2017年6月7日 更新

歩行器はいつから?どんなメリットがある?選び方は?

まだ歩けない赤ちゃんのあんよを助ける歩行器!利用するのにどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?選び方のポイントは?そんな疑問をまとめました!

歩行器とは?

 (25996)

歩行器とは、下に車輪がついていて、まだひとりで歩けない赤ちゃんの歩行を手助けしてくれる育児グッズです。ベビーウォーカーとも呼ばれます。

歩行器はいつから使う?

How to buy the best baby walker - Which? (26059)

歩行器が使える時期の目安は、生後7カ月頃になり、腰がしっかり座っていることです。

お座りができないということは、まだ足腰の筋肉が未発達ということなので、無理にたっちの姿勢にすると、背骨に負担がかかってしまうのでやめましょう。

歩行器に早く乗せれば早く歩けるようになるというわけではないので、あせって早く乗せないようにしましょうね。
歩く練習器具ではなく、あくまでも移動して遊ぶおもちゃといった理解をすることが必要です。

歩行器のメリット・デメリットは?

 (26001)

歩行器のメリット

・目線が高くなり視野が広がる
・自分で動けるようになるので行動範囲が広がる
・ママが抱っこしなくても一人で上手に遊んでいてくれる
・食事用チェアとしても利用可能
・危険な場所に入るのを防げる
視野や行動範囲が広がることで、赤ちゃんの感性を刺激し、好奇心旺盛に育ちます。
また、自分で抜け出せないようになっていたり、タイヤのロックができたりするので、料理などの手が離せないときに乗せる、離乳食を食べるときのテーブル・チェア代わりにするなど、ママも助かるアイテムです。
はいはいだと家具の下などの狭い場所に入って行ってしまいますが、歩行器に乗っているとそのような心配もありませんね。

歩行器のデメリット

・事故に注意が必要
・足腰の発達に影響があるおそれ
・床にキズがついたり、下の階に音が響くことも
歩行器に乗せることで、狭い場所への侵入を防げる反面、手の届かなかった場所まで手が届くようになったり、小さな段差で転倒してしまったりといった事故の危険があります。

歩行器を使うときは、床に段差や障害物がないか、階段から落ちないよう対策はできているか、お部屋の安全対策を徹底し、乗っている間は見守る必要があります。

また、歩行器に乗った赤ちゃんは、つま先でちょっと蹴っただけで簡単に移動することができます。乗っている間は、はいはいやつかまり立ちなど自分の足腰を使わないので、筋肉の発達が遅れてしまうおそれもあります。あまり歩行器に頼りすぎず、短時間の利用にとどめる方がいいかもしれません。

賃貸住宅の場合はとくに、車輪でキズがついたり下の階にキャスターの音が響いたりすることもありますので気を付けてくださいね。

歩行器の選び方は?

40 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

赤ちゃんに枕は必要!?成長への影響は?選び方とおすすめ商品のご紹介!

赤ちゃんに枕は必要!?成長への影響は?選び方とおすすめ商品のご紹介!

赤ちゃんの枕に対する意見は賛否両論!どんな商品が良いの?使う・使わないのメリットは?など、上手に取り入れる方法をお話します!
育児便利グッズ『おしゃぶり』のメリット・デメリットとは?

育児便利グッズ『おしゃぶり』のメリット・デメリットとは?

おしゃぶりを付けている赤ちゃんを見かけると、赤ちゃんらしくてとても可愛いですよね♡メリットもたくさんある一方でデメリットもあるといわれているおしゃぶり。そんなおしゃぶりのメリット・デメリットをご紹介します☆
ミルク育児がしやすくなる♪適温をお知らせしてくれる【Boo Boo】哺乳瓶が便利!

ミルク育児がしやすくなる♪適温をお知らせしてくれる【Boo Boo】哺乳瓶が便利!

ミルクを作るとき、70度以上のお湯で粉ミルクを溶かし適温まで冷ます必要がありますが、慣れるまでは“適温”まで冷ますのが難しいですよね。そんなミルク作りに役立ってくれるのがBooBooの哺乳瓶なんです!!適温を温度でお知らせしてくれる便利グッズです☆
【ベビーザらス限定!】エルゴベビーのおすすめベビーキャリア3選

【ベビーザらス限定!】エルゴベビーのおすすめベビーキャリア3選

今回紹介するのはベビーザらス限定で販売されている、エルゴベビーのベビーキャリアです。ベビーキャリアの数が多くありすぎて選べない!という方は、ぜひ参考にしてみてください☆
沐浴に使える!?ドイツ生まれのランドリーツール【ウォッシュタブ】が便利☆

沐浴に使える!?ドイツ生まれのランドリーツール【ウォッシュタブ】が便利☆

今回紹介するウォッシュタブは、FREDDY LECK sein WASHSALON(フレディ・レック・ウオッシュサロン)というドイツ・ベルリンに実在するコインランドリーのランドリーツールなんです。これ一つで色々な使い方ができる便利なアイテムです。
ランチョンマットとエプロンが一体化した“お食事エプロン”!?【モグモグスモック】

ランチョンマットとエプロンが一体化した“お食事エプロン”!?【モグモグスモック】

ChuChuから発売されているモグモグスモックをご存知ですか?ランチョンマットとエプロンが一体化になったようなデザインの新感覚お食事エプロンです。これから離乳食が始まる方、一人食べが始まった方、ぜひご覧ください☆

この記事のキュレーター

kinako kinako