特集記事

今注目の記事

2017年8月14日 更新

赤ちゃんのレッグウォーマー★どんなときに使う?メリットは?

レッグウォーマーというと、冬のオシャレや防寒というイメージがあるかと思いますが、実は赤ちゃんにとっては年中使える便利アイテムなんです!レッグウォーマーのメリットや使い方をご紹介します♪

 (32656)

レッグウォーマーというと、冬のオシャレや防寒というイメージがあるかと思いますが、実は赤ちゃんにとっては年中使える便利アイテムなんです!

毎日のように使っているというママの声も多いレッグウォーマー。
メリットや使い方、選び方をご紹介します♪

レッグウォーマーのメリット

足元の冷え対策として真っ先に浮かぶのが靴下。
しかし、足の裏まで覆ってしまう靴下は、足裏での体温調整や体の発達を妨げてしまうことも。
レッグウォーマーを使えば、冷えを防止しながら、裸足のままでいることができます。
赤ちゃんは足の裏から熱を放出するので、靴下を履かせて足裏を覆ってしまうと体温を無駄に上昇させてしまうので、靴下を履かせない方がいいと言われています。

冬に体温を上昇させるのは良指そうな感じがしますが、体温調節が未発達な赤ちゃんに靴下を履かせて体温を上昇させることはかなりの負担になってしまうのです。
足の裏でいろんなものを踏んだり、触れたりすると足の裏の感覚を鍛えて脳が活性化され、刺激として赤ちゃんの成長にとてもいい影響を及ぼしてくれます。

室内で靴下を履いていると滑りやすくなってしまうので、転んで怪我をしてしまう可能性も考えられるので、年間を通して靴下は履かせない方が健康的に過ごせますよ!
レッグアイテムとしてタイツやスパッツなどもありますが、おむつ替えの際に一枚多くなってしまい、手間がかかってしまいます。
レッグウォーマーなら、履かせたままでスムーズにおむつが替えられますよ♪
コンパクトでかさばらないので、持ち歩きにも便利ですよね。
また、赤ちゃんならではのオシャレな着こなしを楽しむことも!
かわいいデザインがいろいろあるので迷ってしまいますね。
 (32664)

レッグウォーマーはどんなときに使う?

■寒さ対策に

冬の寒い時期、防寒対策として履かせるのが基本の使い方です。
すごく寒い日には、靴下と長ズボンの間にインナーとして履かせるのもおすすめ。着せすぎたかな?というときや暖かい場所に着いたときに、ズボンはそのままレッグウォーマーだけを脱がすこともできますよ。
また、アームウォーマーとして腕に使ってもいいですね。
38 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

夏だけじゃない!手軽に紫外線対策★メイクの上から使える“日焼け止め”5選

夏だけじゃない!手軽に紫外線対策★メイクの上から使える“日焼け止め”5選

紫外線対策はばっちりできていますか?夏だけ対策しておけばいいやと思いがちですが、本当は1年中紫外線対策しなければいけません!今回紹介するのは、メイクの上からでも使える日焼け止めです。バッグの中に入れておけばいつでも使えて便利です☆
蚊に刺されたくない人必見!これで完璧◎今すぐに実践したい対策

蚊に刺されたくない人必見!これで完璧◎今すぐに実践したい対策

暑い夏の終わりが近づき嬉しい反面、心配なことも…そうです、蚊が元気に活動開始!どうしたら刺されなくなる?簡単に防げる方法を調べてみました。
運動会やレジャーで大活躍♡オシャレで機能的な保冷バッグ4選

運動会やレジャーで大活躍♡オシャレで機能的な保冷バッグ4選

夏のレジャーやお買い物ではとにかく「食べ物や飲み物が傷まないように…!」と気を付けなければいけません。そこで活躍するのが保冷バッグ☆こんなに可愛いものがたくさんあるんですよ。
目の負担を軽減!オシャレな子供用ブルーライトカットメガネ5選

目の負担を軽減!オシャレな子供用ブルーライトカットメガネ5選

テレビやスマホ、ゲーム、パソコンなどのデジタル機器から発せられるブルーライト。知らず知らずのうちに影響を受けています。子供の目を守るためにもブルーライトカットメガネをオススメします☆
もしかしてうちの子は夏バテ!?ママが気をつけてあげたいポイントはコレ★

もしかしてうちの子は夏バテ!?ママが気をつけてあげたいポイントはコレ★

毎日本当に暑い日が続きますが、お子さんの様子に変化はないでしょうか?「元気がなくダラダラ過ごしている」「食欲がない」「機嫌の悪い日が多い」…それはもしかすると夏バテの症状かもしれません。
猛暑日は屋外でのやけどにも注意!外遊びで注意したいこと

猛暑日は屋外でのやけどにも注意!外遊びで注意したいこと

異常な暑さの続くこの夏、小さなお子さんがいると熱中症の他にも火傷が心配です。お出かけや外遊びのときは、こんな場所に注意しましょう!

この記事のキュレーター

kinako kinako