特集記事

今注目の記事

2017年1月23日 更新

毎日5分から出来る子供の集中力を伸ばす方法

子供の集中力は勝手に身につくと思っていませんか?実は集中力は、大人のサポートがあったほうが伸び率が高いことが分かっているのです。毎日たった5分で出来る、子供の集中力を伸ばす方法をまとめました。

子どもの集中力の土台は7歳までに作られる!?

 (61974)

集中力は生まれ持った才能ではありません。後から伸ばすことが出来る力です。大人に比べると、子どもも集中力の伸びしろは3倍以上とも言われています。

また、集中力の土台は、大体7歳までに出来あがるとも言われているのです。
従って、7歳くらいまでにいかに子どもの集中力を伸ばしてあげられるかが重要になってきます。

子どもの集中力が高まることで良いことは?

 (61972)

●たくさんのことを吸収できる
集中力が高まると、ひとつの物事からよりたくさんの事を吸収することが出来るようになります。
成長し、勉強する時において非常に効率が良くなるでしょう。

●ひとつのことを持続できるようになる
集中力がないと、あれこれ目移りしやすくなり、ひとつのことを持続することが難しくなります。
集中力を養うことによって、ひとつのことを自分の力で持続できるようになります。

●褒められることが多くなる
集中力があると、「一生懸命取り組んでいる」ことにより、周りの人から褒められる機会が多くなります。
褒められることによって、子どもはさらに自信をつけることが出来ます。

このように、集中力が高い子どもは、大きくなってからの勉強はもちろん、遊びにおいても楽しんで出来るようになります。

子どもの集中力を養うポイントは「大人と遊ぶ」!

子どもの集中力を養う方法は、ズバリ「大人と遊ぶ」ことです。

大人と一緒に遊ぶ時間が多かった子どもほど、難関校を合格出来たというデータがあります。その子が安心出来る大人であるパパやママをはじめ、おじいちゃんやおばあちゃんでも近所の人でも構いません。

大人と遊ぶことにより、子どもは長い時間遊びを持続させることが出来ます。また、大人とのやり取りの中で、コミュニケーション力を学んでいきます。それを継続することにより、集中力を養うことが出来るのです。

しかし、最近は大人もとても忙しい人が多いもの。子どもと長時間遊ぶことが難しいこともありますよね。それに子どもが本当に集中出来る時間は、年齢プラス1分程度と言われているのです…!

長時間遊ぶのも良いことですが、短い時間でも密度が高い遊びをしたほうが、子どもの集中力を高めやすいのかも知れませんね。

効率的なのは「絵本」!

 (61973)

子どもと長時間遊ぶことが難しいご家庭でも、子どもの集中力を養うために今すぐ簡単に出来るのが「絵本の読み聞かせ」です。

ちょっと落ち着いた時間でも、寝る前でもいつでもいいです。好きな絵本を読んでくれる時間は、子どもにとってとてもリラックス出来る時間であり、密なコミュニケーションが取れる貴重な時間になります。
そのような状態の時、子どもの集中力はとても高まります。短時間でぐっと絵本を見たり聴いたりすることにより、子どもの集中力は徐々に養われていくのです。

絵本の読み聞かせをする際、いくつかポイントがありますので挙げてみましょう。

・子どもの集中力は持続しないので、子どもが大好きな絵本か、短めの絵本を選びましょう
・大人も子どもと一緒に、絵本の世界に入り込みましょう
・「○○が△△したね」「○○は楽しそうだね~」など、子どもに話しかけながら読んでみましょう
・読み聞かせは毎日続けましょう

絵本で楽しく集中力アップをはかろう!

乳幼児期の集中力は勝手に成長しません。親のサポートがあってこそ伸びていく才能のひとつなのです。

絵本は大人と子どものコミュニケーションを短時間で養うことが出来る、便利なツールです。絵本を有効に活用し、大人も子どもと一緒に楽しく読んで、子どもにとって一生役に立つ「集中力」を身に着けさせてあげたいですね!
13 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

野菜好きになぁれ☆子供が野菜を好きになる4つの工夫

野菜好きになぁれ☆子供が野菜を好きになる4つの工夫

子供は野菜嫌いの子が多いですよね…かく言う私もそうでした!栄養いっぱいの野菜ですから、我が子には小さい頃から野菜好きになってもらいたいもの。子供の好き嫌いにお悩みのママ、こんな方法を試してみては!?
みんな大好き★アンパンマンを育児に上手に活用する方法

みんな大好き★アンパンマンを育児に上手に活用する方法

子供はアンパンマンが大好きですよね♡我が家でも喋り出したばかりの娘がアンパンアンパンと一生懸命連呼しています!そんな子供が大好きなキャラクターであるアンパンマンを上手に活用していきましょう。
日本が誇る文化「もったいない」子供にどう教える?

日本が誇る文化「もったいない」子供にどう教える?

「もったいない」という言葉を現代の子供はどのくらい理解しているのでしょうか?日本から生まれた言葉である「もったいない」は、我が子にしっかり伝えてあげたい言葉です。
乳幼児向け雑誌「めばえ」「ベビーブック」「げんき」のおススメポイント☆

乳幼児向け雑誌「めばえ」「ベビーブック」「げんき」のおススメポイント☆

対象年齢の子供に合わせ工夫された内容と豪華な付録が魅力の乳幼児向け雑誌。今回は「めばえ」「ベビーブック」「げんき」とその他おススメ雑誌についてまとめました。
『しつけ絵本』の読み聞かせで自然と心が育ちます♡オススメ絵本18選!

『しつけ絵本』の読み聞かせで自然と心が育ちます♡オススメ絵本18選!

「ありがとう」や「ごめんなさい」が言える子になって欲しい、あいさつが出来るようになって欲しいなど、子育てをしていく上でママの思いは色々ありますよね。そんな時にオススメなのが『しつけ絵本』の読み聞かせです!言葉の意味が分かるようになれば、しつけ絵本を読んであげるだけでお子さんも学ぶことが出来るんですよ♡
☆クリスマスの時期になったら読んであげたい絵本5選☆

☆クリスマスの時期になったら読んであげたい絵本5選☆

クリスマスまであと1ヶ月ちょっと。それまでにクリスマスがテーマの絵本を読んであげませんか?お子さんが喜びそうな絵本を5冊ご紹介します★

この記事のキュレーター

サナ サナ