特集記事

今注目の記事

2017年2月18日 更新

右脳を鍛える☆七田式トレーニングって何?

子供の脳を鍛えるには、物事を「考える」のではなく「イメージでとらえて実現する」ことが大切になります。そのためには、左脳ではなく右脳を鍛えることが大切と言われています。今回は、右脳教育で有名な「七田式」についてご紹介したいと思います。

なぜ「右脳」が大切なの?

右脳は直感やイメージ、左脳は考える力などをつかさどる

人間の脳は、左脳と右脳に分かれます。

右脳が司っている感覚は「見る・聞く・感じるなどの五感」、「直感」、「イメージ力」、「音楽力」などです。
右脳を鍛えることにより、芸術や音楽、スポーツなどの力が伸びます。
また、創造力が伸び、記憶力、語学力などで優秀なはたらきをします。

意図的に右脳を鍛える機会はあまりありません。
音楽を聴いたり、さまざまな遊びをたくさん体験したり、親からの愛情をたくさん受けることで成長すると言われています。

一方、左脳が司っている能力は「計算」、「五感」、「記憶」、「語学」などです。
左脳は少しずつ学習しながら発達していきます。
右脳とは違い、直感ではなく意図的に鍛えることで力を発揮する脳です。
現在の日本の教育を受けていれば、自然に伸びる能力です。

現代社会は左脳がよく使われる

現代社会では、左脳がよく使われます。

例えば、「言葉を話す」、「物事を考える」、「学校の勉強をする」などは、子供も含め、わたしたち大人でも日常的に行っていますよね。
これは、左脳が働いているということです。

しかし、右脳を使う機会はあまりありません。
子供の頃は、歌を歌ったり色々な遊びを通して、右脳がどんどん鍛えられます。
しかし、成長するにつれ、このような機会がどんどん失われることが多いです。
特に最近は、習い事や塾に行く子供が多く、より「左脳的な」生活になっているのです。
When Older Siblings Go Back To School | Baby  Matters Blog (47897)

左脳と右脳のバランスが大切!

もちろん、左脳を使うのは良いことです。
しかし、右脳とバランスをとることで、人間の脳はフルに活用されるのです。

大人でも、ストレスがたまると無心に「好きなこと」、「自分がリラックスできること」をしますよね。
このときは、右脳がよく使われているのです。
ストレスが解消されると、気分もスッキリして頭が爽快になりますよね。

言い換えれば、左脳ばかり使うことの多い現代人は、ストレスがたまりやすいと考えられています。
右脳はイメージや直感を司るので、リラックス効果もあるのです。

右脳と左脳、どちらも使うことで脳は活性化されます。
Is your toddler ready for baby school? - Kidspot (47895)

一般的にストレスを強く感じている人は、左脳を酷使して、右脳はほとんど使っていないという傾向があるようです。

左脳と右脳が具体的に使われるシーンを考えてみると、仕事や人間関係を保つために使われるのはほとんどが左脳です。逆に遊びやスポーツ、料理や旅行などに使われるのが右脳。

ですから、毎日仕事ばかりしていて、無趣味、休みの日は寝ているだけで出不精の人は、充実した毎日を送っているつもりでも、脳をバランスよく使うことができていません。

左脳は疲労でヘトヘトなのに、右脳はほとんど使われることがないまま放置されて、そのバランスの悪さのせいで加速度的にストレスがたまっていってしまいます。

七田式は右脳を徹底的に鍛える教育方針!

七田式の創始者の理念とは?

ではここで、「七田式トレーニング」をご紹介しましょう。

七田式教育の創始者は、「七田眞さん」という方です。
今は亡くなられていますが、七田眞さんの教育理念は次のようなものです。
「これからの教育で大切なのは、人生に大きな夢、志を持った子供たちを育てることです」

「知識教育、理性の教育ももちろん必要ですが、それ以上に、人への思いやりを大切にする心の教育、感性の教育、そして、「自分を最大限に活かして、人の役に立つこと」を教える魂の教育が必要です」
七田式教育は、勉強ではありません。
右脳を鍛えることで、自分に自信を持ち、大きな志に向かって進める力を身に着ける方法を、楽しみながら覚えていくことです。
33 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

うちの子もしかして天才児?ギフテッドって何?

うちの子もしかして天才児?ギフテッドって何?

「ギフテッド」とは生まれつき平均よりも高い知能を持っている人のことで、アメリカではギフテッドの子供へ特別なプログラムがあります。今回はギフテッドの特徴やギフテッド教育についてまとめました。
男の子にオススメしたい、習い事12選☆

男の子にオススメしたい、習い事12選☆

幼稚園や小学校に入ったら、そろそろ習い事を始めた方が良いのかな?と考え始めますよね。男の子にオススメの習い事やそのメリット・デメリットを紹介します。ぜひ参考にしてみてください☆
『英語は3歳まで』って本当!?小学校では英語教育が必修化に!

『英語は3歳まで』って本当!?小学校では英語教育が必修化に!

2020年から小学校での英語教育が必修化になります。早いうちから学ばせたら良いのかな…と考えるママたちが増えているようですが、実際のところは??
欧米では主流!自立心を育てるモンテッソーリ教育って何?

欧米では主流!自立心を育てるモンテッソーリ教育って何?

日本では幼児教育の一つとして知られるモンテッソーリ式教育をご存知ですか?最近では藤井四段がモンテッソーリ幼稚園に通っていたことで注目を集めています。モンテッソーリ式教育の特徴やメリット・デメリットについて、アメリカのモンテッソーリ校で勤務経験のある筆者が経験談をもとにご説明します!
やっぱり英語はしゃべってほしい!でも何歳からがベスト?

やっぱり英語はしゃべってほしい!でも何歳からがベスト?

英語が話せなくて苦労した経験がある人なら、我が子には同じ思いをさせたくないと思うものですよね。最近では子供の英語教育熱が高まっており、幼稚園で取り入れるところもあるほどです。我が子に英語を習わせるなら何歳からがよいのか、年齢別におすすめの英語学習方やおすすめの絵本などをご紹介します☆
『早期教育』は楽しむことに意味がある!楽しく学ぶために親が出来ること

『早期教育』は楽しむことに意味がある!楽しく学ぶために親が出来ること

子供の習い事は3歳からが良いって本当!?始める時期が早いほど、将来につながる可能性が高いの!?

この記事のキュレーター

サナ サナ