特集記事

今注目の記事

2016年8月16日 更新

授乳中、頭痛薬や風邪薬は飲めないの?どうすれば症状は和らぐ?

薬の服用といえば、妊娠中はもちろんのこと、授乳中のママにとっても気がかりな事ですよね。軽い頭痛や風邪の引きはじめなら市販薬を飲めばすぐ治るのに・・・。授乳中も薬の服用について制限があることは確かですが、絶対に飲めないというわけではありません。授乳中の薬の服用や体調不良になったら、どうすればいいのかご紹介します。

授乳中こそ、体調を崩しやすい

授乳中は体力を消耗します。加えて赤ちゃんのお世話で忙しく、睡眠不足や栄養不足になりやすいので、ママの体は免疫力が下がってしまうのです。産後に風邪を引きやすくなった、よく頭痛がするようになった・・・など妊娠前には感じなかった体の不調を感じるママはとっても多いのです。
Instagram (32255)

授乳中は薬をのめない!?

母乳はママの血液から作られているので、ママが薬を服用することによって薬の成分が母乳に混じってしまいます。薬の成分によっては母乳を通じて赤ちゃんの体内に入り、影響を及ぼしてしまう恐れがあるので、授乳中の薬の服用には気を付けるように言われているのです。
 (32309)

でも、赤ちゃんに悪影響を及ぼす恐れがある薬は限られています。授乳中は薬を飲めないと思っているママも多いのですが、実は授乳中でも飲める薬はあるのです。

薬の成分が母乳に混じってしまっても、その量はわずかと言われています。服用していい薬とダメな薬を理解して、症状を悪化させないようにしましょう。
こちらは国立成育医療研究センターのHPで授乳中の薬の服用について紹介しています。
自分の飲んでいる薬、飲もうとしている薬が服用してもよいものが調べることができます。

薬を服用する場合気を付けることは?

残念ながら、どの薬であっても100%安全ということはなく、授乳中かどうか関わらず、服用する以上は体に「合う・合わない」の可能性があります。服用する際は、使用上の用法用量を守って正しく使用するようにしましょう。

服用して2~3時間は授乳を避ける

母乳中の薬の成分濃度が一番高くなるのは、薬を服用してから2~3時間後だといわれています。
どうしても気になるママは、授乳後すぐに薬を服用し2~3時間空けるようにすれば赤ちゃんへの影響はより少なくなります。
Instagram (32266)

赤ちゃんが生まれたばかりの時の服用は気を付けて

29 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

痛くて辛い乳腺炎・・・皆さんの乳腺炎対策をチェック!

痛くて辛い乳腺炎・・・皆さんの乳腺炎対策をチェック!

一度なったことがある方ならご存知かと思いますが、乳腺炎って本当に辛いんですよね。乳腺炎になりかけかも?と思ったら、これ以上悪化しないように早めに対策しましょう!Instagramで皆さんがしている乳腺炎対策方法を紹介します。
【体験談】入院中におっぱいが張る「乳房うっ積」とは?

【体験談】入院中におっぱいが張る「乳房うっ積」とは?

命がけの出産が終わり、やっとゆっくりできる・・・!と思いきや、次にやってくるのが「授乳」。軌道にのるまでは次々と母乳トラブルが多発するんですよね。筆者が体験した「乳房うっ積」について紹介したいと思います。
母乳育児を軌道に乗せるために☆使える便利グッズ!

母乳育児を軌道に乗せるために☆使える便利グッズ!

出産後から否応なくはじまり日々続いていく授乳。授乳は赤ちゃんとの大切なコミュニケーションですが、初めての母乳育児は軌道に乗るまでが大変ですよね。今回は母乳育児に必須の便利グッズをご紹介します。
【授乳ママ必見】積極的に食べたいもの&控えたいものを把握して母乳の質をUP★

【授乳ママ必見】積極的に食べたいもの&控えたいものを把握して母乳の質をUP★

ママの食事から作られる母乳。赤ちゃんにとって大切な栄養源ですから、ママ自身、食べるものには充分に気を付けたいですね。質の良い母乳を作るために、どのような点に気を付ければ良いのでしょうか。まとめてみました。
ちゃんと母乳出てるのかな?先輩ママから学ぶ母乳が出ているかどうかの判別方法

ちゃんと母乳出てるのかな?先輩ママから学ぶ母乳が出ているかどうかの判別方法

母乳育児をしているママは「母乳出ているのかな?」「足りているのかな?」そんな心配をしたり不安になってしまうことがありますよね。先輩ママはどうやって母乳育児を続けていたのか、母乳が出ているかどう判断していたのかなどご紹介します。
おすすめ授乳ケープ5選!おしゃれで可愛い人気商品をご紹介☆

おすすめ授乳ケープ5選!おしゃれで可愛い人気商品をご紹介☆

赤ちゃんを母乳で育てようと思ったら、やっぱり『授乳ケープ』はあると便利。人目が気になる外出先や来客時など、1枚あれば絶対重宝するはず☆デザインにも機能性にもこだわった、素敵な授乳ケープをご紹介します。

この記事のキュレーター

moyong moyong