特集記事

今注目の記事

2017年1月22日 更新

思春期を迎えて慌てないために幼児期からできる4つのこと

子供は成長とともに少しずつ親から離れ、小学校高学年頃になると、友達の輪の中に自分の居場所を作りたがるようになります。友達との付き合いを大切にしたがり、親の言うことを鬱陶しいと感じて反抗する時期。そのときに慌てないために、幼児期からできることとは!?

[フリー画像素材] 人物, 子供, 少女 / 女の子, 花冠, モデル:0061, 外国の子供 ID:201311011900 - GATAG|フリー画像・写真素材集 4.0 (6813)

小学校高学年~中学1年生くらいの時期を、『プチ思春期』といいます。友達と遊ぶことを優先させたがり、帰宅時間や家の用事など、親の都合で動くことを鬱陶しいと感じる時期です。反抗的な態度や言葉遣いで、心配になる場面も多々あるでしょう。

『反抗は成長の証』と言いますが、実は『反抗する必要のない子ども』もいるのです!そんな子どもに育てるために、幼児期からママは普段から何に気を付ければ良いのでしょう?

1.子供を信じて見守る育児を!

幼児期は「きちんと躾けなくちゃ!」と考え、ついつい口うるさくなってしまいがちですよね。食事時の態度、言葉遣い、靴そろえやお片付け。子どもが行動する前に「○○しなさい!」等の命令口調を止め、どう行動するか、まずは見守ってみてください。時間はかかるかもしれません。失敗するかもしれません。それでも、まずは子どもを信じ、「いつかできるようになる」と大らかに見守りましょう。

2.どんなときでも『ママは味方』!

つい心配になり、安全な方向へ導こうと口や手を出してしまいたくなりますが、ママはグッと我慢!子どもは失敗を繰り返すことから、成功につなげる技を身に付けるのです。失敗しても叱らない寛大な心を持ち、困ったときには助けてあげる、いつでも味方であるママでいられると良いですね。

『ママが助けてくれる』という安心感があるからこそ、子どもは自分の考えに自信を持って伸び伸びと行動することができるのです。


3.子供の話に優しく耳を傾ける!

子どもが話をしたいとき、手を休めて耳を傾ける態度を習慣づけましょう。家事に忙しくても、子どもと向き合おうとするママの気持ちは子どもに伝わります。

子どもの言動が間違っていても、できるだけ批判や意見をしないよう心がけることが大切です。
「○○ちゃん、意地悪するから嫌い!」と言ったら…「誰とでも仲良くするためには我慢も必要よ!」と正論を言えば、子どもは自分が悪いと言われたように受け止めるでしょう。
「そういう場合は○○すべき!」等という正論が必要ではないこともあります。

「本当ね。それは辛いね。」と聞いてあげるだけで子どもは満足し、前向きに考えられる場合もあります。

4.甘えはしっかり受け止めてあげましょう!

子どもは甘えと自立を繰り返しながら成長します。

第一次反抗期である2歳児。「いや!」「だめ!」と言い、何でも自分でしたがりますよね。

そうかと思えば、「ママがいないと寝られない!」「ママ!ママ!」と甘えてきます。甘えを受け止めてあげるからこそ反抗できる。反抗を許してもらえると、また甘えたがる。

これを繰り返しながら、子どもの心は成長していくのです。ですから、「もう知らない!」と投げ出さず、「わかった、わかった、自分でやってごらん」とやらせてあげましょう。
そして「ママ!」と甘えてきたら、しっかり抱きしめて受け止めてあげましょう。

「三つ子の魂百まで」という言葉があるように、幼児期の子育てが、いずれ思春期を迎える子どもの土台を作ります。「まだまだ!何年も先!」と考えず、今からさっそく実践してみてくださいね!
13 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

これをやられたら正直困っちゃう!子供の地べた泣きの対処法が知りたい!

これをやられたら正直困っちゃう!子供の地べた泣きの対処法が知りたい!

スーパーやショッピングモール、ファミレスなどで地べたに突っ伏して泣かれると、正直困ってしまいますよね・・我が子とは無縁だろうと思っていたのに・・・!どうしたら地べた泣きしなくなる?地べた泣きをしたらどうしたら良いのでしょうか!?
2歳までは我慢よりも甘えさせが大事!?

2歳までは我慢よりも甘えさせが大事!?

どんな時もママやパパから受け入れられているという安心感を感じることで、自己肯定力が高まります。たくさん甘えさせてあげてください☆
子供を叱った後どうしてますか?叱った後の大切なフォローとは!?

子供を叱った後どうしてますか?叱った後の大切なフォローとは!?

子供をきちんと叱ることは大切ですね。そして叱った後のフォローもとても大切になってきます。どのように対応すればいいでしょうか。
子供に正しい甘え方を教えよう!我慢を強いず、自由に生きられる子供にするために。

子供に正しい甘え方を教えよう!我慢を強いず、自由に生きられる子供にするために。

赤ちゃんだったわが子が成長し、幼稚園や保育園が間近に迫る3歳の頃は、わがままが強くなったり、自分のしたいだけを最優先で行うなど、自分勝手な行動も見られるようになります。子供に適度な我慢を教えつつ、我慢させすぎないための接し方とはどういうものでしょうか。
【イヤイヤ期】頭を抱える事多し!ぐずりやギャン泣き、どうしたらいい?

【イヤイヤ期】頭を抱える事多し!ぐずりやギャン泣き、どうしたらいい?

育児をする中で頭を抱える1つがイヤイヤ期の「ぐずり」「ギャン泣き」ではないでしょうか。スーパーや人混みでギャー!と泣かれるとどうしたら良いのか対応に困ることも多いのでは・・・?そんな時どうしたらいいのでしょうか。
◇体験談◇ごめんなさいが言えない我が子。~その理由や解決策を考えてみた~

◇体験談◇ごめんなさいが言えない我が子。~その理由や解決策を考えてみた~

みなさんのお子さんは『ごめんなさい。』とすぐに謝ることができますか?私の息子は今、素直に謝ることができないでいます。今回は私の体験談をもとに、なぜごめんなさいが言えないのか、そしてどうすれば良いのか考えてみました。

この記事のキュレーター

e-family e-family