特集記事

今注目の記事

2016年3月25日 更新

妊娠中や授乳中のタバコの影響って!?

妊娠前にタバコを吸っていたママにとって、禁煙は大変なことですよね。実際、喫煙のリスクはどれ位のものなのでしょうか。また、いつまで禁煙すれば良いのでしょうか。

・タバコは何故ダメなの?

タバコを吸う女性3|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (9163)

妊娠したら、タバコは絶対に吸ってはいけないと言われています。
これはタバコに含まれるニコチンや一酸化炭素が作用し、体に悪影響を及ぼすからです。
これにより体内の血流が悪くなってしまったり、血中の酸素量が減少してしまいます。

妊婦さんが喫煙してしまった場合には

・赤ちゃんへ運ばれるべき酸素の減少
・子宮収縮
・血流が悪くなる
・胎盤の機能の低下

等といった、多くのリスクが出てきてしまうのです。

・妊娠中に吸ったらどうなるの?

妊娠中の喫煙は前述のリスクがあり、結果として様々な影響が出てきます。

・流産や早産
・前置胎盤
・胎盤早期剥離
・子宮内胎児発育遅延
・低体重児出産

等といった、多くのトラブルの可能性が飛躍的に上がります。

特に妊娠中ずっと喫煙をしていた場合、吸わないママに比べて
低体重児出産の可能性が約2.5倍にもなり、早産の可能性も約3.3倍にまで跳ねあがってしまうのです。

また無事に生まれてきても、乳幼児突然死症候群の可能性も高まってしまいます。
更に発育が遅い、学力が低くなる等のリスクもあるのです。

・授乳中の喫煙は大丈夫?

母乳を飲む赤ちゃん 1|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (9168)

母乳は、ママの血液から作られています。
ママがタバコを吸うと、赤ちゃんはニコチン入りの母乳を飲むことになってしまいます。
しかも母乳には血液の約3倍ものニコチンが含まれていると言われています。

更にニコチンの作用によって、母乳は詰まりやすくなってしまうというトラブルもあります。
授乳中も禁煙するに越したことはありません。

しかし育児等のストレスから、どうしても吸ってしまうママも少なからずいる様です。
どうしても仕方なく吸ってしまう場合は、喫煙から3時間以上経ってから授乳しましょう。

ニコチンが消える訳ではありませんが、時間が経つと喫煙直後に比べニコチン濃度が薄くなっていくのです。また1日に2本以上は吸わない様にしましょう。

しかし、ニコチンは赤ちゃんにもママにも悪い影響しか与えません。
授乳中も禁煙するべきでしょう。

・受動喫煙って?

ママが禁煙しても、タバコの煙を吸うことでタバコの影響を受けてしまうことがあります。
それを「受動喫煙」と言います。
この受動喫煙は、なんと自分で吸うよりも有害物質を2~50倍も多く吸うことになってしまうのです。

妊娠したら、ママの禁煙と共にパパにも禁煙してもらうか、パパがタバコを吸う時には、家の外でお願いする等の対策をしましょう。
またタバコの煙が多くある場所はなるべく避ける様にし、受動喫煙から赤ちゃんを守りましょう。

タバコは百害あって一利なしです。
赤ちゃんとの家族の将来のために、頑張って禁煙する事をおすすめします。
10 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

授乳中、頭痛薬や風邪薬は飲めないの?どうすれば症状は和らぐ?

授乳中、頭痛薬や風邪薬は飲めないの?どうすれば症状は和らぐ?

薬の服用といえば、妊娠中はもちろんのこと、授乳中のママにとっても気がかりな事ですよね。軽い頭痛や風邪の引きはじめなら市販薬を飲めばすぐ治るのに・・・。授乳中も薬の服用について制限があることは確かですが、絶対に飲めないというわけではありません。授乳中の薬の服用や体調不良になったら、どうすればいいのかご紹介します。
ママも子供も断乳がラクに成功する「細切れ断乳」とは?

ママも子供も断乳がラクに成功する「細切れ断乳」とは?

子供が1歳を過ぎると考え始める「断乳」。なんだかハードルも高そうだし、ブログや経験談を見ると、とてつもなく大変そうで、断乳を始めるのがイヤになってしまいますよ・・・今回ご紹介するのは、そんな大変な断乳を簡単に終わらせた我が家の断乳方法です!
Liminの【授乳しながら使えるベビー枕】寝かしつけの“神アイテム”となるか!?

Liminの【授乳しながら使えるベビー枕】寝かしつけの“神アイテム”となるか!?

赤ちゃんとの生活の中で、授乳後起こさないようにベッドに寝かしつけるのって意外と難しいですよね。今回は寝かしつけお助けアイテム、Liminの【授乳しながら使えるベビー枕】を紹介したいと思います。寝かしつけの神アイテムとなるのでしょうか!?
【育児絵日記】痛い!辛い!乳腺炎にはなりたくない!~おっぱいトラブル編~

【育児絵日記】痛い!辛い!乳腺炎にはなりたくない!~おっぱいトラブル編~

乳腺炎になったことがある方はご存知だと思いますが、おっぱいの痛みだけではなく、発熱、悪寒、関節痛、頭痛もあったりして本当につらいんです・・・今回はそんな乳腺炎についての育児絵日記を紹介したいと思います。
痛くて辛い乳腺炎・・・皆さんの乳腺炎対策をチェック!

痛くて辛い乳腺炎・・・皆さんの乳腺炎対策をチェック!

一度なったことがある方ならご存知かと思いますが、乳腺炎って本当に辛いんですよね。乳腺炎になりかけかも?と思ったら、これ以上悪化しないように早めに対策しましょう!Instagramで皆さんがしている乳腺炎対策方法を紹介します。
【体験談】入院中におっぱいが張る「乳房うっ積」とは?

【体験談】入院中におっぱいが張る「乳房うっ積」とは?

命がけの出産が終わり、やっとゆっくりできる・・・!と思いきや、次にやってくるのが「授乳」。軌道にのるまでは次々と母乳トラブルが多発するんですよね。筆者が体験した「乳房うっ積」について紹介したいと思います。

この記事のキュレーター

rarabel rarabel