特集記事

今注目の記事

2018年4月12日 更新

先輩ママたちの*トイレトレーニング体験談*

子供がみんな通る道『トイレトレーニング』これがとっても大変なんですよね。スムーズに進んだかと思えばまた逆戻りしてしまったり・・・。先輩ママたちのトイレトレーニング体験談を集めました☆

トイレトレーニングいつから始める?

一般的には2~3歳頃からトイレトレーニングを始める方が多いのではないでしょうか。

トイレトレーニングを始める目安としては
*1人で歩ける
*自分の気持ちを伝えられる
*トイレの間隔が2~3時間空く
*おまるや便座に座れる

といった目安がありますが、これはあくまでも目安です。

初めてトイレトレーニングに臨む方は、まず順調に進むわけではないということを理解しておくことが大切かと思います。

イヤイヤと拒否されたり、出来るようになったと思えば出来なくなったり・・・パンツや洋服はもちろん布団や床などおしっこで濡れてしまうこともあるので、お母さん自身の心の余裕と時間の余裕があるということも大切です。

今回はトイレトレーニング体験談を集めました。
皆さんがどうやって進めていったのか、失敗談なども交えて紹介していきます。
 (130377)

出たものを見せる所からスタート

出しているときは神妙な顔になるので、している感覚はちゃんとあるんですよ。
だから、出しているときに気が付いたら、「ウンチ出たの?おしっこ?」みたいにして声をかけることにしました。

自分から「ち!ち!(ウンチでたよ)」って教えてくれて、それがちゃんと出てた時には、大げさにほめて「ウンチ出たね!やったね!」と、出たものを見せながらほめたりしていました。

おむつの中で排泄していると、自分の出しているウンチを見る機会って実は少なくてですね、出している感覚はあるけど、出ているものはあまり見たことがないしって状態だと思うんです。

なので、うちではしっかり出したものを見せてあるところから始めました。
こちらのお母さんは、うんちが出たと報告してくれたらたくさん褒めてあげて、出したものを見せるというところからスタートしたそうです。
確かにおむつにうんちをしていたときは、わざわざ見せたことはなかったかも・・・

子供によるかもしれませんが、うんちをするときは動きが止まったり、部屋の隅にいったり、何やら様子が違っていることも。
出しているという感覚は分かっていると思うので、何が出たのかということを知るのも良いことかもしれませんね!

お風呂で出してしまっても大丈夫★

で先日、たまたまお風呂の洗い場で、息子がチーってしちゃったんですよ。

これまた私、チャーンス!と思いまして、「チッチ出たね。ここからチッチ出てるね。すごいねー。」って言って、指さしたりして息子と一緒におしっこが出ているところを見ていました。

息子も、「おー!」といった表情で。
「そうか、これがおしっこなのか!こうやって出るのか!」みたいな感じでした。

そしてその翌日も、お風呂の中で「チッチ出る?」って言ってみたんです。
そしたら息子、おちんちんさんを眺めながら、一生懸命集中してるんですね!
で、出たんです。2,3滴!(笑)

でも息子はすごい自慢気に、「これでしょ?チッチってこれでしょ?出たよ!」みたいな表情で私を見るんですよ。

どうやら、チッチを自分の意志で出せそうです。
トイレに連れて行ってもしないのに、お風呂場に入った途端おしっこをすることがあります。
本当はトイレでしてもらいたいところですが、このタイミングをうまく利用するそうです。

チッチ(おしっこ)出たね!と、今したのが(しているのが)おしっこなんだと理解させる。
お風呂場ではありますが、自分の意思でおしっこを出すということが出来たら、また1つ次の段階へ進めそうですね。
 (130379)

普通のパンツを履かせる

おもらししたら、子供は相当気持ち悪い。親も漏らしたら一発でわかる。
その代わり、掃除大変だけど。

トレーニングパンツは、結局布オムツみたいだから、子供も安心しておしっこしたまま気にしない事が多いので、あまり意味ないと思う。

綿パンツなら、オモラシしたら足までしたたり落ちるから、それが気持ち悪くて子供自身、一度経験すると注意できるようになるみたい。
3層や6層になったトレーニングパンツもありますが、いきなり布パンツを履かせた方が良いという意見もありました。

おしっこの量も多くなっているので、布パンツに漏らしてしまうと洋服も床も濡れてしまって大変なのですが、漏らすと気持ち悪いということを認識させることが大切なようです。

パンツに漏らすと気持ち悪い→トイレでしようという風にシフトチェンジしていくはずです。

子供自身も一生懸命頑張っているので、これを乗り越えるしかありませんね。

好きなキャラクターを投入!

補助便座の時は大好きなアンパンマンでもあまりトイトレが進まなかったのだから布パンツではどうだろう・・・?と思いましたが、予想外に、布パンツのアンパンマンでは、信じられないくらい本人がやる気を出しました!!

それまで家ではトイレで成功しなかったのが、なんと布パンツを買ってその日のうちに家のトイレでおしっこ成功&その日以降おもらしの失敗なし!だったのです!

2歳9か月のある1日を境に、昼間のオムツ生活から布パンツ生活に移行したので、本当こんなスムーズにいくなんて!!とびっくり。
34 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

赤ちゃんの黄昏泣き…私の対処法を教えます☆

赤ちゃんの黄昏泣き…私の対処法を教えます☆

生後3か月頃からみられると言われている「黄昏泣き」。夕方の忙しい時間にギャン泣きされると、ママは困ってしまいますよね。今回は、4か月の息子の黄昏泣きを泣き止ませるのに成功した私の方法を、ご紹介します☆
布おむつに興味のあるママに!悩んでいるならレッツ布おむつ育児♪

布おむつに興味のあるママに!悩んでいるならレッツ布おむつ育児♪

節約にもなるし、オムツはずれにも効果的であると言われる布おむつ。ただ一方で「面倒くさそう」と思っているママも多いはず。そんな気になる「布おむつ育児」を実際に試してみました!
*体験談*我が家のトイレトレーニングはこうだった!おすすめグッズ紹介*

*体験談*我が家のトイレトレーニングはこうだった!おすすめグッズ紹介*

トイレトレーニングって子供も大変ですが、サポートする保護者も大変なんですよね。なかなかスムーズに進まないこともあるのでストレスにもなってしまったり。今回が我が家のトイレトレーニングの体験談です。息子に効果的だったグッズも紹介します★
トイレまでついてくる!そんな後追いをトイレトレーニングの一環にしよう♪

トイレまでついてくる!そんな後追いをトイレトレーニングの一環にしよう♪

子供の『後追い』が始まると、ママはトイレにすらゆっくり入っていられない!そんな悩みを抱えるママのために、素敵な解決策をご紹介します!
【体験談】我が子で大失敗!手づかみさせなかったらこうなった!

【体験談】我が子で大失敗!手づかみさせなかったらこうなった!

今回は私の体験談をご紹介します。私は3歳になる我が子に手づかみ食べをさせませんでした。その結果「手づかみ食べさせとくべきだった!!」と大後悔する羽目に・・・!
子供のやる気を引き出す!「ごほうびシール」を活用してみよう☆

子供のやる気を引き出す!「ごほうびシール」を活用してみよう☆

「ご飯を食べるのが遅い…」「おトイレが上手にできない…」そんな悩みを持つママは多いかと思います。がっかりしてしまうかと思いますが、「ごほうびシール」を活用し、子供と一緒に頑張ってみませんか?

この記事のキュレーター

nozomi nozomi