特集記事

今注目の記事

2017年7月11日 更新

子供の「買って」攻撃に困りたくない!スーパーでの上手な対処法とは?

スーパーで子供からのしつこいおねだりが続くと、買って満足させるべきか、我慢させるべきかと悩むママは多いことでしょう。大切なのは『バランス』なのです☆

スーパーに行くたびに、おもちゃやお菓子を「買って!買って!」とねだる子供。1回に1つだけでも、それが毎回続くと「我慢も必要?」と考えてしまうものですよね。
子供の心を健やかに成長させるため、上手な対処法を考えていきましょう。

行く前のお約束♪

 (88181)

まず、お買い物に行く前に子供と約束をしましょう。「今日は夕飯のおかずを買いに行くの。お菓子は我慢しようね。」「今日は〇〇を頑張ったからご褒美に買ってあげる。でも1つだけだよ。」という具合です。
買うにしても、買わないにしても、約束事を決めてから行くようにしましょう。「行けば買ってもらえる」そう思わせないようにするためです。

「欲しいよね。」まずは共感!

約束をしても、おもちゃやお菓子を目の前にした子供が欲しがるのは当然のこと。それは素直な気持ちをただ口にしているだけで、決して悪いことではないのです。まずはその気持ちに共感してあげましょう。
最初から「買わないって約束でしょ!」ではなく、「そうだね、可愛いから欲しくなるよね。」そう言ってあげてください。約束のことを話すのは、その後で充分です。

『我慢』を教えるのも大事!

 (88183)

毎回買い物に行くたびに買ってあげると、子供は満足するでしょう。しかし、金銭的な問題だけでなく、『我慢』を教えることも大切です。

我慢をするためには、自分の気持ちをコントロールする力が必要です。これから多くの人と関わり、ストレスや困難と闘っていく子供にとって、スーパーでの我慢は、自己コントロール力を養う最初の一歩であると言えるでしょう。

ルールを決めるのも◎

ルールを決めると、意欲を育てながら達成感を味わわせることもできます。
 (88182)

曜日を決める

〇曜日と〇曜日には買ってあげると決める方法もあります。習い事に合わせて帰り道に寄ったり、週末パパも一緒に行ったときに!と決めることもできそうですね。

ご褒美として♪

17 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

野菜好きになぁれ☆子供が野菜を好きになる4つの工夫

野菜好きになぁれ☆子供が野菜を好きになる4つの工夫

子供は野菜嫌いの子が多いですよね…かく言う私もそうでした!栄養いっぱいの野菜ですから、我が子には小さい頃から野菜好きになってもらいたいもの。子供の好き嫌いにお悩みのママ、こんな方法を試してみては!?
『命の大切さ』を教えたい!まずは『命』に触れる機会を作ろう

『命の大切さ』を教えたい!まずは『命』に触れる機会を作ろう

2〜3歳の子供が、蟻を足で踏み潰したり、無駄に花を摘んでしまう…そんな場面を見たことはないでしょうか。すべてに『命』があること、それが大切であることを、どのように教えていったら良いのでしょうか。
幼児期が大切☆子供の心を育む会話術4つのポイント

幼児期が大切☆子供の心を育む会話術4つのポイント

言葉を覚え始める2歳頃から、会話が成立し始める3歳頃。この頃のママの会話術によって、話すこと&聞くことが上手な子供に育つとともに、親子の絆が結ばれます。
再利用?いや、これは本物志向!子供の遊びに使える親のいらなくなったモノ

再利用?いや、これは本物志向!子供の遊びに使える親のいらなくなったモノ

子供のおもちゃってたくさん種類があって何を与えていいのか悩みます。買ってあげても必ず喜ぶとは限らないですし、「高かったのに…」と親がショックをうけることも多いですよね。そんな時には逆に本物を与えてみてはどうでしょうか?
みんな大好き★アンパンマンを育児に上手に活用する方法

みんな大好き★アンパンマンを育児に上手に活用する方法

子供はアンパンマンが大好きですよね♡我が家でも喋り出したばかりの娘がアンパンアンパンと一生懸命連呼しています!そんな子供が大好きなキャラクターであるアンパンマンを上手に活用していきましょう。
パパを頼りに★こんな方法で育児参加を促してみよう!

パパを頼りに★こんな方法で育児参加を促してみよう!

もっとパパに育児参加してほしい…まだまだ慣れないパパにもできること、パパだからこそ頼りにできること☆ご紹介します♪

この記事のキュレーター

e-family e-family