特集記事

今注目の記事

2017年7月11日 更新

子供の「買って」攻撃に困りたくない!スーパーでの上手な対処法とは?

スーパーで子供からのしつこいおねだりが続くと、買って満足させるべきか、我慢させるべきかと悩むママは多いことでしょう。大切なのは『バランス』なのです☆

スーパーに行くたびに、おもちゃやお菓子を「買って!買って!」とねだる子供。1回に1つだけでも、それが毎回続くと「我慢も必要?」と考えてしまうものですよね。
子供の心を健やかに成長させるため、上手な対処法を考えていきましょう。

行く前のお約束♪

 (88181)

まず、お買い物に行く前に子供と約束をしましょう。「今日は夕飯のおかずを買いに行くの。お菓子は我慢しようね。」「今日は〇〇を頑張ったからご褒美に買ってあげる。でも1つだけだよ。」という具合です。
買うにしても、買わないにしても、約束事を決めてから行くようにしましょう。「行けば買ってもらえる」そう思わせないようにするためです。

「欲しいよね。」まずは共感!

約束をしても、おもちゃやお菓子を目の前にした子供が欲しがるのは当然のこと。それは素直な気持ちをただ口にしているだけで、決して悪いことではないのです。まずはその気持ちに共感してあげましょう。
最初から「買わないって約束でしょ!」ではなく、「そうだね、可愛いから欲しくなるよね。」そう言ってあげてください。約束のことを話すのは、その後で充分です。

『我慢』を教えるのも大事!

 (88183)

毎回買い物に行くたびに買ってあげると、子供は満足するでしょう。しかし、金銭的な問題だけでなく、『我慢』を教えることも大切です。

我慢をするためには、自分の気持ちをコントロールする力が必要です。これから多くの人と関わり、ストレスや困難と闘っていく子供にとって、スーパーでの我慢は、自己コントロール力を養う最初の一歩であると言えるでしょう。

ルールを決めるのも◎

ルールを決めると、意欲を育てながら達成感を味わわせることもできます。
 (88182)

曜日を決める

〇曜日と〇曜日には買ってあげると決める方法もあります。習い事に合わせて帰り道に寄ったり、週末パパも一緒に行ったときに!と決めることもできそうですね。

ご褒美として♪

17 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

◇体験談◇ごめんなさいが言えない我が子。~その理由や解決策を考えてみた~

◇体験談◇ごめんなさいが言えない我が子。~その理由や解決策を考えてみた~

みなさんのお子さんは『ごめんなさい。』とすぐに謝ることができますか?私の息子は今、素直に謝ることができないでいます。今回は私の体験談をもとに、なぜごめんなさいが言えないのか、そしてどうすれば良いのか考えてみました。
ちょっと待って!子供と電車に乗る時のマナーって?

ちょっと待って!子供と電車に乗る時のマナーって?

子供との移動によく使われる電車。安く遠くにも行けるので便利ですが、子供が一緒だといろいろと周りの目が気になることも多いですよね。みなさんは一体どういうことに気をつけているのでしょうか・・?
親の呼び方『パパママ』or『お父さんお母さん』どっちにしてる!?

親の呼び方『パパママ』or『お父さんお母さん』どっちにしてる!?

1歳過ぎたら徐々に言葉も出始めますね。子供は両親の事を認識していますが呼び方までは決めていません。たいていは親が「ママ」「お母さん」など呼ばせたい呼び名を子供に伝えます。ママなのかお母さんなのか母ちゃんなのか…人それぞれにこだわりがあるかと思います。そんな呼び方についてまとめてみました。
どう付き合う?祖父母と円満な関係を続ける5つの秘訣

どう付き合う?祖父母と円満な関係を続ける5つの秘訣

祖父母との関係に悩むママは少なくありませんが、円満な関係を築くことができれば、子育ての強い味方になってくれますよ♪そのために心に置いておきたい、ちょっとしたコツをお話します。
2人目妊娠★どれくらいお下がりを使う?買い足しするべきものとは?

2人目妊娠★どれくらいお下がりを使う?買い足しするべきものとは?

2人目を妊娠して、いよいよ出産となれば赤ちゃんグッズを揃えないといけませんよね。2人目なので全部新しく買いそろえる必要はなさそうだけど…買い足しが必要だったり、新調しないといけないグッズもありそうですよね。
人気の帯ドラ劇場『トットちゃん』に学ぶ!子供の可能性を伸ばす素敵な育児とは?

人気の帯ドラ劇場『トットちゃん』に学ぶ!子供の可能性を伸ばす素敵な育児とは?

黒柳徹子さんが自身の半生を綴った人気ドラマ『トットちゃん』。その中には、私たちの育児につながる素敵なヒントがたくさん隠されています!

この記事のキュレーター

e-family e-family