特集記事

今注目の記事

2018年3月22日 更新

野菜好きになぁれ☆子供が野菜を好きになる4つの工夫

子供は野菜嫌いの子が多いですよね…かく言う私もそうでした!栄養いっぱいの野菜ですから、我が子には小さい頃から野菜好きになってもらいたいもの。子供の好き嫌いにお悩みのママ、こんな方法を試してみては!?

子供は野菜が好き?

タキイ種苗株式会社による調査によると、子供の約7割は野菜が好き!と言う結果になったそうです。

私が想像してたより高い割合で野菜好きの子が多くて安心しました◎
きっとママたちが食事作りを日々頑張っている証拠ですね!

ちなみに、好きな野菜ランキングと嫌いな野菜ランキングはこちらです。
インフォメーション (127845)

インフォメーション (127846)

ゴーヤとセロリ、実は私も苦手です。。
でも我が子には「嫌いな野菜は特にない」と言い切った25.6%の人になって欲しい!

どうしたらいいか、幼稚園教諭だった経験を活かして実践してみました。

①野菜好きになるために「育てて」みる

 (127842)

私が働いていた幼稚園では、トマトやナス、きゅうりを毎日順番に水やりをしたり、カラスに食べられないように見守ったりしていました。

それまで野菜嫌いと言っていた子供にとって、自分で育てるというのは大変効果的です。
自分で種を植えて少しずつ成長していく様子をみるのは、とても興味深いですよね。

ナスが嫌いで、どうしても食べられない!と言っていた子が、自分で育てたナスを味噌汁にしたところ「美味しい!」と大興奮しておかわりをしていたことが印象的です。

②野菜好きになるために「知って」みる

知らないものよりも知っているものの方が親近感が湧いたり、少し興味が出てきたりするものです。

野菜も「食わず嫌い」であることが多いんですよね。
食べてみたら案外美味しかったりします◎

野菜にはどんな種類があるのか、どうやって成長するのかを知ることはとても大切です。
野菜が登場する絵本を読んであげると、食べてみようという気持ちになるかもしれませんよ!

そこでおすすめなのが、こちらの2冊。
やさいさん (PETIT POOKA) | tupera tupera |本 | 通販 | Amazon (124788)

野菜のかくれんぼの様子が描かれていますので「この野菜はなんの野菜かな?」とクイズ形式にして楽しんでもいいですね♡
かたづけやさーい | わたなべ あや |本 | 通販 | Amazon (124790)

22 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

日本が誇る文化「もったいない」子供にどう教える?

日本が誇る文化「もったいない」子供にどう教える?

「もったいない」という言葉を現代の子供はどのくらい理解しているのでしょうか?日本から生まれた言葉である「もったいない」は、我が子にしっかり伝えてあげたい言葉です。
『しつけ絵本』の読み聞かせで自然と心が育ちます♡オススメ絵本18選!

『しつけ絵本』の読み聞かせで自然と心が育ちます♡オススメ絵本18選!

「ありがとう」や「ごめんなさい」が言える子になって欲しい、あいさつが出来るようになって欲しいなど、子育てをしていく上でママの思いは色々ありますよね。そんな時にオススメなのが『しつけ絵本』の読み聞かせです!言葉の意味が分かるようになれば、しつけ絵本を読んであげるだけでお子さんも学ぶことが出来るんですよ♡
【マクドナルド】知育にも◎選べて嬉しい!ハッピーセットに絵本&図鑑が登場!

【マクドナルド】知育にも◎選べて嬉しい!ハッピーセットに絵本&図鑑が登場!

ハッピーセットで絵本&図鑑が選べるようになります!親子で楽しめるので、子供とのコミュニケーションや知育にも使えて嬉しい♪ぜひ、マクドナルドでゲットしよう!
英語がわからなくても楽しめる!おススメ英語仕掛け絵本10選

英語がわからなくても楽しめる!おススメ英語仕掛け絵本10選

現在は保育園や幼稚園で英語あそびを取り入れていることも多く、おうち英語に興味を持つママも多いかもしれません。今回は子供向け英会話講師である筆者おススメの仕掛け絵本をご紹介します!
赤ちゃんがピタっと泣き止む?頭が良くなる!?話題の絵本「もいもい」

赤ちゃんがピタっと泣き止む?頭が良くなる!?話題の絵本「もいもい」

林先生が驚く初耳学で、鈴木亜美さんの息子さん(当時1歳4か月)に読み聞かせたところ、とても興味を持って聞いていた絵本「もいもい」。何だかとても気になりますよね?今回は、もいもいの絵本についてご紹介したいと思います☆
父の日のプレゼントにも♪パパと一緒に読みたい絵本

父の日のプレゼントにも♪パパと一緒に読みたい絵本

今年の父の日は、絵本をプレゼントしてみるのはいかがでしょうか?読み聞かせや遊びの時間をもっと楽しくしてくれる、お父さん向けの絵本をご紹介します!

この記事のキュレーター

みさっこ みさっこ