特集記事

今注目の記事

2017年11月1日 更新

こんなの知ってる?【陣痛&安産ジンクス】をまとめてみました♡

臨月になると「いつ産まれるかな?」とドキドキしますよね♡今回は、陣痛&安産にまつわるジンクスをまとめてみました!

陣痛がくるかも!?ジンクスまとめ♡

満月・新月・満潮の日は出産になるかも!?



医学的にははっきりしていませんが、「満月・新月・満潮の日は出産が多い」と言われていますよね。

月は約29日周期で満ち欠けをしています。
一方、女性の生理周期も個人差は大きいですが、約28日周期ですよね。

「月と女性の体の周期は何か関係があるのかも!?」そう考えずにはいられません。

焼き肉を食べる!



このジンクスはよく聞かれますよね☆

赤ちゃんが生まれたら焼き肉は当分行くことが出来ませんし、出産前に行っておきたいですよね♡
そんな気持ちが、もしかすると陣痛につながるかも!?

食べ物系だと、焼き肉の他にカレーを食べると陣痛がくるというジンクスもありますよ!

オロナミンCを飲むと陣痛がくる!



「オロナミンCを飲んで体力をつけて、陣痛に備えなさい!」ということでしょうか!?

この他にも、「ラズベリーリーフティーを飲むと陣痛がくる」というジンクスもあります。
ラズベリーリーフは、子宮収縮作用があるので陣痛がきやすい…ということらしいのですが、こちらももちろん医学的な根拠はないようです。

乳頭マッサージをする

これは私も助産師さんから言われたのですが…
「おっぱいケアの一環として乳頭マッサージをすると、子宮収縮が促されて陣痛がつきやすくなるよ!」とのことでした。

乳頭マッサージは、正期産である妊娠37週から始めると安心だと言う医師もいます。
そこからジンクスとして広まっていったのかも知れませんね。
30 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

出産前の予習になる★Twitter「#出産エピソード」をチェック*

出産前の予習になる★Twitter「#出産エピソード」をチェック*

出産って十人十色で同じお産にはならないと分かってはいても、周りのママ達がどんなお産だったのか気になりますよね。今回はTwitterのハッシュタグ『#出産エピソード』について紹介していきます。改めて色んなお産があるんだな~と感じるはずです。
選ぶ人が増えてます和痛分娩。無痛分娩との違いは?メリットなどご紹介します!

選ぶ人が増えてます和痛分娩。無痛分娩との違いは?メリットなどご紹介します!

最近耳にする機会の多い、和痛分娩。芸能人でも選択する人が増えているため、浸透しつつある分娩方法です。興味はあるけど、どんなものか気になっている人も多いのではないでしょうか?和痛分娩とはどういったものか、メリットや費用など知りたいあれこれを解説します!
試す価値あり!これで乗り切れる!陣痛をやわらげてくれる裏技をご紹介☆

試す価値あり!これで乗り切れる!陣痛をやわらげてくれる裏技をご紹介☆

今まで経験したことのない痛みと戦う陣痛。少しでも痛みを和らげたいと思いますよね。そんな時に役立つあっと驚く裏技やグッズをご紹介していきます。人それぞれで効果は変わってきますが、是非試してみて自分にあった方法を探してください!
妊婦最後の大仕事である"出産”!どうやって"いきめ"ばいいの!?

妊婦最後の大仕事である"出産”!どうやって"いきめ"ばいいの!?

長いようで短く、短いようで長い妊娠期間がもうすぐ終わろうとしています。しかし待っているのは出産!早く会いたい気持ちと、怖かったり不安といったマイナスの感情も出てくるのはおかしなことではありません。最後の大仕事であるいきみ方についてご紹介しま☆
助産師さんがいてくれて本当に助かった!ママ達の出産エピソード*

助産師さんがいてくれて本当に助かった!ママ達の出産エピソード*

今回は「助産師さんがいてくれて本当に良かった」と感じたママ達の出産エピソードを集めました☆命と向き合う尊い仕事をされている助産師さんたちに救われたママが多くいます!
緊急帝王切開はなぜ必要なの?手術の流れ、術後の痛みは?

緊急帝王切開はなぜ必要なの?手術の流れ、術後の痛みは?

普通分娩を予定していたのに、とつぜん帝王切開に切り替わるとショックと恐怖が入り混じります。緊急帝王切開の必要性、手術の進め方や術後の経過など、帝王切開の怖さを少しでも軽減できるような情報を集めました。

この記事のキュレーター

サナ サナ