特集記事

今注目の記事

2017年8月22日 更新

妊婦最後の大仕事である"出産”!どうやって"いきめ"ばいいの!?

長いようで短く、短いようで長い妊娠期間がもうすぐ終わろうとしています。しかし待っているのは出産!早く会いたい気持ちと、怖かったり不安といったマイナスの感情も出てくるのはおかしなことではありません。最後の大仕事であるいきみ方についてご紹介しま☆

イメトレが大事☆

 (59048)

妊娠中トラブルがなく順調だったママもいれば、ずっと悪阻に悩まされていたママ、安静を余儀なくされたママなど、10人いれば10通りのマタニティライフがあったと思います。

やっと赤ちゃんに会える!早く会いたい!と心待ちにしている反面、自分に出産ができるのだろうか?どんな痛みなのかな?痛みに耐えられるかな?と不安な気持ちもあるはず・・・

私は2回出産を経験しました。
あとは産むしかない!と腹をくくってはいましたが、1回目はやはり不安がありました。
一度経験している分、2回目はまだまだこんなもんじゃない・・・と気持ちに余裕があったので、不安や恐怖心はなかったです。

初めての出産を控えているママは、どうやっていきんだら良いのか分からないですよね。
私は予習をしていなかったので、どうやっていきみ逃しをして、どうやっていきめば良いのか分からず、軽くパニックになってしまいました。

やはり出産について全く調べず出産するよりは、少しでも調べておくと、役に立つこともあるかもしれません☆
もしかするとこれを読んだら不安が増してしまうかもしれませんが、痛みに弱すぎる私でも何とか出産することができましたし、わが子に会えた瞬間痛みも吹っ飛びます!
この記事を読んで、ぜひイメージトレーニングしてみてください☆

背中や腰をぴったりくっつけること

 (59044)

痛いけど腰を浮かしちゃうと力が拡散されちゃうから、痛くても腰はベッドにつけておくようにね。
肛門はしめなくても、もし漏れそうだったら押さえててくれます(苦笑)
陣痛が強くなってくると、いきみたくなくても勝手にいきみたくなってしまうんです。
腰も浮いてしまうのですが、『いきむときは背中や腰はぴったりとシートにくっつけてね』と私も助産師さんから言われましたよ!
背中や腰が浮いていると、いきみにくいと思います。

あごを引いて、目を開けること

目線はお臍を見てても良いし、股側を見てても良いですし
とにかく目を開けている方が良いそうですよ。

これも助産師さんに言われたのですが、目を開けていたほうが痛みに対して怖さがなくなるそうです。

あと、目をつぶると目にも力が入っちゃうから目の周辺の毛細血管が切れちゃったりするのだとか…(たしか?)
『あごはしっかりと引いて、下を見るように』と言われました!
そして私もいきむときグッと目をつぶってしまったのですが、生まれる直前先生に『目を開けて!!!』と言われました。

いきむとき、自然と目をつぶってしまいましたが、余裕があれば目を開けていてください☆

下腹に思いっきり力を入れること

 (98245)

上半身をかなり起すようにして下腹に思いっきり力を入れました。ちょうど腹筋をするときのような感じです。
やはりお腹に力を入れておりゃ~!!といきみました。
あごを引いて下を見るようにすると、力が入りやすかったです!
私の場合背中はぴったりと背もたれにくっつけて、頭だけちょっと浮かせてお腹に力を入れました☆
まず、大きく息をすいます。
吸わないといきめません。
そしてフンッ!!!と思い切り息を止めて、イキミスタート。
息も声も出しません。
おへその中心に力を入れる感じです。
腹筋する時、オヘソに力はいりますよね。
あんな感じで。
38 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

選ぶ人が増えてます和痛分娩。無痛分娩との違いは?メリットなどご紹介します!

選ぶ人が増えてます和痛分娩。無痛分娩との違いは?メリットなどご紹介します!

最近耳にする機会の多い、和痛分娩。芸能人でも選択する人が増えているため、浸透しつつある分娩方法です。興味はあるけど、どんなものか気になっている人も多いのではないでしょうか?和痛分娩とはどういったものか、メリットや費用など知りたいあれこれを解説します!
プレママ必見!出産の流れってどうなるの?これだけは抑えておきたい豆知識

プレママ必見!出産の流れってどうなるの?これだけは抑えておきたい豆知識

待ちに待った我が子と対面できる瞬間、楽しみですね。でも、初産のママにとって、出産は楽しみと同時に不安も大きいことでしょう。そこで、知っておきたい出産の流れについてご紹介します。
緊急帝王切開はなぜ必要なの?手術の流れ、術後の痛みは?

緊急帝王切開はなぜ必要なの?手術の流れ、術後の痛みは?

普通分娩を予定していたのに、とつぜん帝王切開に切り替わるとショックと恐怖が入り混じります。緊急帝王切開の必要性、手術の進め方や術後の経過など、帝王切開の怖さを少しでも軽減できるような情報を集めました。
プレママ必見!臨月の『内診グリグリ』って相当痛い!?効果や影響が知りたい!

プレママ必見!臨月の『内診グリグリ』って相当痛い!?効果や影響が知りたい!

臨月に入って37週に突入したら正期産。あとは赤ちゃんのタイミングで生まれてくるのを待つだけ♡もしかしたら1週間に1度の検診でされるかもしれない『内診グリグリ』一度は聞いたことがあるかもしれません。この内診グリグリがとても痛いって噂!!どんな事をするの?そんなに痛いの?何のためにするの?など、内診グリグリについて調べてみました!
臨月ママ必見!赤ちゃんが下がってくるってどんな感じ?すぐ出産に繋がるの!?

臨月ママ必見!赤ちゃんが下がってくるってどんな感じ?すぐ出産に繋がるの!?

臨月に入って37週を迎えたプレママさんは、赤ちゃんにいつ会えるのかな?とワクワクとドキドキが入り混じっているのではないでしょうか?臨月に入って赤ちゃんが下がってきたら、そろそろ出産が近づいているのでしょうか!?
プレママは万が一に備えて!24時間365日対応の陣痛タクシーが便利☆

プレママは万が一に備えて!24時間365日対応の陣痛タクシーが便利☆

もうすぐ出産を控えたプレママさん必見☆陣痛では救急車を呼ぶことが出来ないですし、タクシーを呼んでもすぐに来てくれるとも限りません。陣痛タクシーに登録しておけば、いざという時に病院まで送ってもらえるので安心です☆

この記事のキュレーター

nozomi nozomi