特集記事

今注目の記事

2018年11月17日 更新

☆クリスマスの時期になったら読んであげたい絵本5選☆

クリスマスまであと1ヶ月ちょっと。それまでにクリスマスがテーマの絵本を読んであげませんか?お子さんが喜びそうな絵本を5冊ご紹介します★

①ぐりとぐらのおきゃくさま

【3歳~おすすめ】
作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子
出版社: 福音館書店
ぐりとぐらのおきゃくさま (ぐりとぐらの絵本) | なかがわ りえこ, やまわき ゆりこ |本 | 通販 | Amazon (155358)

人気キャラクター【ぐりとぐら】のクリスマスにまつわるエピソード。

雪の上に足跡を見つけて「誰の足跡だろう」と後を追っていくと…あれれ?ぐりとぐらのおうちに着いちゃった!白いひげのおじいさんがクリスマスケーキを作ってくれていて…というワクワクドキドキの展開★

サンタクロースという名前は出てきませんが、クリスマスをたっぷり感じられる内容です。
動物たちとケーキを食べてお茶を飲みながら楽しく過ごすというシーンは、クリスマスならではの楽しい雰囲気が伝わってきます♡
ぐりとぐらのおきゃくさま|福音館書店 (155362)

ぐりとぐらのおきゃくさま|福音館書店 (155361)

②子うさぎましろのお話

【5歳~おすすめ】
作: 佐々木たづ
絵: 三好碩也
出版社: ポプラ社
子うさぎましろのお話 (おはなし名作絵本 3) | 佐々木 たづ, 三好 碩也 |本 | 通販 | Amazon (155366)

白い子うさぎの【ましろ】は、サンタクロースから一番最初に大きなお菓子をもらいました。
でもペロリと食べてしまい、もう1度贈り物が欲しくなったましろは体を黒くして黒うさぎのふりをして…というストーリー★
子うさぎましろのお話|創作絵本(国内)|本を探す|ポプラ社 (155369)

1970年が初版のロングセラーの絵本です♪
小さい頃に読んでもらったママもいるのではないでしょうか。

独特な世界感のイラストと、クラシックな言い回しでストーリーに引き込まれます。

③さんかくサンタ

38 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

絵本の読み聞かせに♪クリスマスシーズンに読みたい絵本10選*

絵本の読み聞かせに♪クリスマスシーズンに読みたい絵本10選*

ハロウィンが終われば、次はクリスマスが待っていますね!街中がクリスマスカラーに変わっていきますね♪クリスマスが待ち遠しくなる楽しい絵本をご紹介していきます★絵本の世界でも四季を感じることができますよ♪
【絵本紹介】じゃんけんが楽しくなる!?“じゃんけん”がテーマの絵本6選

【絵本紹介】じゃんけんが楽しくなる!?“じゃんけん”がテーマの絵本6選

“じゃんけん”を教えるのって意外と難しいですよね。【ぐーちょきぱー】でどれがどれに勝って、どれがどれに負けるのかなかなか覚えてもらえなかった記憶が・・・今回はじゃんけんがテーマの楽しい絵本を紹介したいと思います☆じゃんけんするのが楽しくなるかも!?
【絵本紹介】超ロングセラー★せなけいこさんの“おばけシリーズ”が面白い!

【絵本紹介】超ロングセラー★せなけいこさんの“おばけシリーズ”が面白い!

有名な絵本作家せなけいこさん。“いやだいやだ”や“ふうせんねこ”など多くの絵本を出版されています。皆さん一度は読んだことがあるのではないでしょうか?今回はその中でも人気の【おばけシリーズ】を紹介したいと思います。
子供から大人まで楽しめる♡素敵な“おやすみ絵本”10選

子供から大人まで楽しめる♡素敵な“おやすみ絵本”10選

今回紹介する絵本は、眠る前に読みたい“おやすみ絵本”です。1日の終わりに素敵な絵本を読んで、心を満たしてから眠りについてもらいたいですね。寝る前の絵本は、親子のコミュニケーションにもなるのでオススメです★
思わず笑っちゃうかも!?ユーモアたっぷりのおすすめ絵本7選

思わず笑っちゃうかも!?ユーモアたっぷりのおすすめ絵本7選

絵本を読み聞かせたいけれど、たくさんの絵本があるので絵本選びって難しいですよね。今回はくすっと笑えるユーモアたっぷりの絵本を紹介したいと思います。絵本選びで悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください☆
【年齢別】子供におすすめの図鑑はこれ☆選び方のポイントも!

【年齢別】子供におすすめの図鑑はこれ☆選び方のポイントも!

子供って図鑑が大好きですよね♪好奇心や考える力を育てたり、答えを見つけたり発見できた喜びを感じられる図鑑はぜひお子さんに読んで欲しいものです!

この記事のキュレーター

momoco momoco