特集記事

今注目の記事

2018年1月21日 更新

冬の赤ちゃんの服、間違ってない?選び方・着せ方をご紹介★

寒い冬はついついたくさんの服を着せてしまいがち。でもちょっと待って!赤ちゃんの体温は結構高めって知ってましたか?もしかすると暑い思いをさせているのかも…冬ならではの赤ちゃんの服の選び方・着せ方をご紹介します。

赤ちゃんは本当に汗っかき!

 (120610)

赤ちゃんの体温は大人よりも高く、新陳代謝が活発なんです。

「寒いだろうな」と思って着せすぎると、背中やお腹などに汗疹が出来ていることもしばしば…
かと言って薄着だと冷えてしまいます。冬の赤ちゃんの服って本当に難しいです。

そこで、私が保健師や助産師に聞いた、冬の赤ちゃんの服の着せ方をご紹介します!

室内での着せ方のポイントは?

家では暖房がきいているので、そんなに厚着をする必要はありません。

生後2か月を過ぎた頃から、大人と同じか少し薄着にしましょう!

暖房の設定温度は?

お部屋の暖房をガンガンにきかせるのはNG!
室温が高くなり過ぎてしまい、赤ちゃんも汗をかいてしまいます。

室温は、22℃前後をキープするようにしましょう☆
乾燥するので、加湿器をつけたりタオルを干したりして、湿度も保ってあげることを忘れずに!
 (120611)

基本は短肌着+長肌着+ロンパース(コンビドレス)!

赤ちゃんの部屋着は、基本的に「短肌着+長肌着+ロンパース(コンビドレス)」です☆
室内だと、3枚くらいが大人もちょうどいいですよね。

生後2か月を過ぎると、赤ちゃんもけっこう動くようになります。
起きている時は、布団や毛布などはかけなくてもOKだそうです。

また、夜は布団を蹴飛ばす赤ちゃんも多くなってくるので、スリーパーを活用しましょう☆

靴下は必要ありません!

保健師の話によると、赤ちゃんの足は「加温器」の役割をしているそうです。

そこに靴下を履かせてしまうと、足がとても暑くなってしまい、汗で蒸れてしまうことがあるそうです。
赤ちゃんにとって靴下は、服を1枚多く着せるのと同じ効果があるという話もあるくらいです。

室内では靴下は必要ありません☆

足が冷たくて心配になってしまいますが、赤ちゃんのお腹や背中が温かければ、全く問題ないようですよ!

ヒートテック素材は避けた方が無難!

大人が着るととっても温かくて快適なヒートテック。
私は上下ヒートテックを履いています(笑)

でも…代謝がいい赤ちゃんにモコモコの肌着を着せたり、ヒートテック素材の肌着を着せるのは避けた方が無難です。
余計に汗をかいてしまい、汗疹の原因になることがあります。

薄めの肌着を重ねて着せるのがおススメです☆
 (120612)

29 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

*ベビー&キッズ*アウトドアブランドのおすすめアウター★

*ベビー&キッズ*アウトドアブランドのおすすめアウター★

アウトドアブランドのアウターは、プチプラブランドと比べると少し値段は高めになりますが、軽くて暖かく着心地抜群です♪デイリーユースしやすいおすすめアウターを紹介します!
さむ~い冬の対策に!お役立ち神アイテムを一挙ご紹介☆

さむ~い冬の対策に!お役立ち神アイテムを一挙ご紹介☆

寒い冬は、ママも赤ちゃんも暖かく過ごしたいものですよね!今回は、冬にあるとすごーくく役に立つ、育児の神アイテムをご紹介したいと思います☆
小物であったか☆可愛い子供向け防寒アイテム♡

小物であったか☆可愛い子供向け防寒アイテム♡

本格的な寒さが到来し寒い日が続いています。そんな時は可愛くて暖かい冬小物でしっかり防寒をしましょう。今回は雪遊びにも役立つベビー・キッズ向けの冬小物をご紹介します!
冬到来*寒い冬に向けて準備しましょう*子供の寝冷え防止アイテム

冬到来*寒い冬に向けて準備しましょう*子供の寝冷え防止アイテム

寒い冬だけど布団をよく蹴飛ばして、布団を朝まで被っていないお子さんも多いと思います。寝冷えが心配で夜何度も起きては布団を掛け直して寝不足…そんなママの悩みを解決する寝冷え防止アイテムをご紹介します★
はいはいからよちよち歩きまでサポート*おすすめニーパッド&レッグウォーマー*

はいはいからよちよち歩きまでサポート*おすすめニーパッド&レッグウォーマー*

はいはいを始めたら膝をよく使いますし、よちよち歩けるようになってからは転んでしまうことも多いので、ニーパッドやレッグウォーマーを履かせておくと膝を保護してくれるので安心です♪
これで風邪知らず★先輩ママはみんなやっている子供の寒さ対策5つ

これで風邪知らず★先輩ママはみんなやっている子供の寒さ対策5つ

寒いときも子供は外で遊びたい!でも、しっかり寒さ対策をしておかないと風邪をひいてしまいますよね。先輩ママが教える、元気に過ごせるためのマストアイテムをご紹介します♪

この記事のキュレーター

サナ サナ