特集記事

今注目の記事

2017年12月26日 更新

ベビーの寝かしつけグッズ*「SKIP HOP」ハグミースーザー*

今回ご紹介するのはSKIP HOP(スキップホップ)のハグミースーザーというアイテムです。スキップホップはニューヨークの育児ブランドで世界中のママや子供達に愛されています♪とっても可愛いアイテムなので、お子さんも気に入ってくれるはず♡

寝かしつけグッズ*ハグミースーザー*

 (116878)

4,860円(税込)
今回紹介するのはSKIP HOP(スキップホップ)のハグミースーザーというアイテムです。
ハグミースーザーはコロンとした丸い形のぬいぐるみなんですが、ただのぬいぐるみではありません。

ハグミースーザーから心地よいメロディが流れたり、プロジェクターとして天井や壁をキラキラお星さまが照らしてくれる仕組みになっています。
これからハグミースーザーの魅力に迫っていきましょう♡

メロディが流れる♡

 (116882)

ハグミースーザーには4曲の音楽が内蔵されています。
・エリーゼのために
・きらきら★
・ブラームスの子守歌
・ロッカバイ・ベイビーの4曲です。

20分後に自動で電源が切れる仕組みになっているので、ママが電源を切り忘れても大丈夫★
気にせず音楽を流すことができるのが嬉しいですね。
 (116881)

子供ってぬいぐるみが好きですよね♪
もうすぐ4歳になる息子もまだまだぬいぐるみが好きで、お気に入りのぬいぐるみをぎゅっと抱きしめながら眠ることもあります★

ハグミースーザーはコロンとしたフォルムになっているので、抱き心地もなかなか良さそう♡

プロジェクターにもなる★

 (116880)

 (116879)

もう1つ嬉しい機能がプロジェクターとして使えるところです。
天井や壁を照らしてくれるので幻想的♪
赤ちゃんだけではなく、子供も喜んでくれそうですね。

プロジェクターとして使用しない場合は、ポケットをかぶせた状態にしておくと、優しい光で一緒にねんねすることができます♪

可愛いくまさんも★

 (117499)

ハグミースーザーは、ひつじさんとくまさんの2種類あります★
くまさんもとても可愛いですね♡

3色のやさしい光や心地よいメロディで、スヤスヤ快適に眠れること間違いなしです。
寝かしつけアイテムとしていかがでしょう♪
15 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

実際どうなの?!赤ちゃんのぐずり対策*ジョリージャンパー*

実際どうなの?!赤ちゃんのぐずり対策*ジョリージャンパー*

海外ではポピュラーなジョリージャンパー。日本では認知度が高くありませんが、赤ちゃんの運動になったり、ぐずり対策として使える便利な育児グッズです★実際に使用した方の口コミも紹介していきます。
座るだけで寝かしつけが楽になる最強アイテム☆LALACO Chairに注目★

座るだけで寝かしつけが楽になる最強アイテム☆LALACO Chairに注目★

寝かしつけがぐっと楽になるLALACO Chair(ララコチェア)をご紹介します★赤ちゃんを抱っこしてララコチェアに座って揺れるだけで、モニタリングでは3分以内に寝た赤ちゃんもいるんです!ママの負担が軽減されるはず!!
ベッド派のママに朗報♪【ベッドサイドベッド】を使えば添い寝も可能に♡

ベッド派のママに朗報♪【ベッドサイドベッド】を使えば添い寝も可能に♡

ベッド派のママも多いと思いますが、添い寝するのって怖いですよね。KATOJIとFarskaのベッドサイドベッドを使えば、ぐんと添い寝がしやすくなります♪新しい添い寝の形を提案します!!
赤ちゃん大喜び間違いなし♡可愛くて楽しいベビージム10選*

赤ちゃん大喜び間違いなし♡可愛くて楽しいベビージム10選*

赤ちゃんが仰向けのまま遊べるベビージム、アーチにたくさんのおもちゃがついていたり、マット部分に仕掛けがついていたり、とっても楽しいんですよね♪たくさん遊べる楽しいベビージムをご紹介していきます♪
シンプル好きのママ必見♡モノトーンカラーのオシャレな育児グッズ

シンプル好きのママ必見♡モノトーンカラーのオシャレな育児グッズ

最近はオシャレな育児グッズがたくさん販売されていますよね♪今回はモノトーンカラーのオシャレで可愛い育児グッズをご紹介します。シンプル好きのママさん必見です♪
海外の人気ブランドをcheck♡フランス生まれのベビー雑貨ブランド【Kaloo(カルー)】

海外の人気ブランドをcheck♡フランス生まれのベビー雑貨ブランド【Kaloo(カルー)】

フランスで人気のベビー雑貨ブランド【Kaloo】のベビー雑貨がとっても可愛いんです♪赤ちゃんの初めてのお友達や、楽しいプレイマット、さらには子供用の香水まで多数ご紹介します。

この記事のキュレーター

nozomi nozomi