特集記事

今注目の記事

2017年12月26日 更新

ベビーの寝かしつけグッズ*「SKIP HOP」ハグミースーザー*

今回ご紹介するのはSKIP HOP(スキップホップ)のハグミースーザーというアイテムです。スキップホップはニューヨークの育児ブランドで世界中のママや子供達に愛されています♪とっても可愛いアイテムなので、お子さんも気に入ってくれるはず♡

寝かしつけグッズ*ハグミースーザー*

 (116878)

4,860円(税込)
今回紹介するのはSKIP HOP(スキップホップ)のハグミースーザーというアイテムです。
ハグミースーザーはコロンとした丸い形のぬいぐるみなんですが、ただのぬいぐるみではありません。

ハグミースーザーから心地よいメロディが流れたり、プロジェクターとして天井や壁をキラキラお星さまが照らしてくれる仕組みになっています。
これからハグミースーザーの魅力に迫っていきましょう♡

メロディが流れる♡

 (116882)

ハグミースーザーには4曲の音楽が内蔵されています。
・エリーゼのために
・きらきら★
・ブラームスの子守歌
・ロッカバイ・ベイビーの4曲です。

20分後に自動で電源が切れる仕組みになっているので、ママが電源を切り忘れても大丈夫★
気にせず音楽を流すことができるのが嬉しいですね。
 (116881)

子供ってぬいぐるみが好きですよね♪
もうすぐ4歳になる息子もまだまだぬいぐるみが好きで、お気に入りのぬいぐるみをぎゅっと抱きしめながら眠ることもあります★

ハグミースーザーはコロンとしたフォルムになっているので、抱き心地もなかなか良さそう♡

プロジェクターにもなる★

 (116880)

 (116879)

もう1つ嬉しい機能がプロジェクターとして使えるところです。
天井や壁を照らしてくれるので幻想的♪
赤ちゃんだけではなく、子供も喜んでくれそうですね。

プロジェクターとして使用しない場合は、ポケットをかぶせた状態にしておくと、優しい光で一緒にねんねすることができます♪

可愛いくまさんも★

 (117499)

ハグミースーザーは、ひつじさんとくまさんの2種類あります★
くまさんもとても可愛いですね♡

3色のやさしい光や心地よいメロディで、スヤスヤ快適に眠れること間違いなしです。
寝かしつけアイテムとしていかがでしょう♪
15 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

寝かしつけに役立つかも?おススメ便利アイテム☆

寝かしつけに役立つかも?おススメ便利アイテム☆

一日の終わりの子供の寝かしつけ。早く寝てほしいのになかなか寝てくれず頭を悩ませるママも多いかもしれません。そんな時は寝かしつけの便利グッズを活用してみてはいかがでしょうか?
Liminの【授乳しながら使えるベビー枕】寝かしつけの“神アイテム”となるか!?

Liminの【授乳しながら使えるベビー枕】寝かしつけの“神アイテム”となるか!?

赤ちゃんとの生活の中で、授乳後起こさないようにベッドに寝かしつけるのって意外と難しいですよね。今回は寝かしつけお助けアイテム、Liminの【授乳しながら使えるベビー枕】を紹介したいと思います。寝かしつけの神アイテムとなるのでしょうか!?
フランス生まれ"SAUTHON"のベビーグッズが可愛い♡

フランス生まれ"SAUTHON"のベビーグッズが可愛い♡

フランス生まれのSAUTHON(ソトン)"は創業70年の老舗ブランドで、赤ちゃんのためのインテリアグッズを販売しています。フランスらしいデザイン力の高さには脱帽です☆インテリアにも馴染んでくれる可愛いアイテムを紹介します。
 フランス生まれのお昼寝マット“コクーナベビー”で背中スイッチOFF!

フランス生まれのお昼寝マット“コクーナベビー”で背中スイッチOFF!

フランス生まれCocoonababy(コクーナベビー)のお昼寝マットは、赤ちゃんの背中スイッチをオフにしたまま寝かせることができる便利グッズです。医療従事者によって開発されたものなので、安心してお使いいただけます☆
痒いところに手が届く*ダイヤコーポレーションの育児グッズ*

痒いところに手が届く*ダイヤコーポレーションの育児グッズ*

創業57年を迎えたダイヤコーポレーションでは、痒いところに手が届く便利な育児グッズが販売されています。こんなアイテムあったらいいのにな・・・を叶えてくれるはずです★
実際どうなの?!赤ちゃんのぐずり対策*ジョリージャンパー*

実際どうなの?!赤ちゃんのぐずり対策*ジョリージャンパー*

海外ではポピュラーなジョリージャンパー。日本では認知度が高くありませんが、赤ちゃんの運動になったり、ぐずり対策として使える便利な育児グッズです★実際に使用した方の口コミも紹介していきます。

この記事のキュレーター

nozomi nozomi